とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  電波女と青春男

電波女と青春男

o0332047011169883698.jpg

電波女と青春男
原作:入間人間(電撃文庫/アスキー・メディアワークス刊)
原作イラスト:ブリキ
総監督:新房昭之
キャラクターデザイン:西田亜沙子
総作画監督:西田亜沙子、杉山延寛、たむらかずひこ(第八章 - )
音楽:Franz maxwell I.
プロデューサー:田中潤一朗、宮本純乃介、三木一馬、金庭こず恵
アニメーション制作:シャフト
製作:『電波女と青春男』製作委員会、TBS
話数:全12話
公式サイト


★項目評価★
ストーリー
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点

キャラクター
★★★★★★★☆☆☆ 7点

総合
★★★★★★☆☆☆☆ 6点


★注目キャラクター★

「5月20日、
 コーラを分け与えてくれるストーカーが誕生した」


denpaonnna20P.jpg

前川さん
 のクラスメイト。名前で呼ばれず名字で呼ばれている。
 身長が180cm以上ある(本人は179.9cmだと主張)が、全体
 的にほっそりとした印象。ひどく虚弱で、両腕を上げ続けて
 いるだけでめまいを起こすほど。その体質のせいでいろい
 ろな部活からいらない子扱いされ、今は美術部の幽霊部長。
 コスプレが趣味。以前はアニメなどのキャラのコスプレもし
 ていたが、今はもっぱら店の制服や着ぐるみ。


★レビュー★


「今から一緒に空を飛んでやる。
      出来なかったらお前、地球人になれ」



宇宙人が見守ると噂される街で、叔母の家に住むことになった主人公・丹羽真彼を待ち受けていたのは、布団で簀巻きなった電波女!
しかも、地球は狙われているだの、自分は宇宙人の血を引くだの、言動も電波そのもの。だが学校では天然癒し系なリュウシさんや、モデル体型のコスプレイヤー前川さんとであって青春を満喫……してみたり。宇宙への憧れに乗せてお送りする、少し不思議な物語。
(作品紹介より)





とにかく本作品の魅力は、作画が超美麗で素晴らしいということだ。

アニメでありながら、その1コマ1コマが止め絵のイラストのようなクオリティだ。

最近アニメのレビューなんかを見ていると、よく作画崩壊なんて

文句がいたるところで叫ばれているが、今作品はその点でとても

満足のいく仕上がりになっていたと思う。(何様だとか言わないで)



また、主要声優陣を若手で固めているが、その演技力を称賛したい。

愛くるしい絵にその雰囲気をそのまま壊さずに届けてくれる声。

独特なテンポがある本作品の世界観が声優陣の声によって、

よりリアリティに、より魅力的に感じられた。


最近のアニメは原作の魅力を引き出しきれず、それによって

ヒットする作品が少なくなってきている気がする。

その中で本作品は原作を超えるアニメになったのではないだろうか。



原作読んだことのない僕の感想ですが・・・・。



電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2011/06/22)
大亀あすか、入野自由 他

商品詳細を見る




よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2011/07/02 20:50 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード