とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  ドラマCD >  紅薔薇さま、人生最良の日

紅薔薇さま、人生最良の日

yoko3.jpg

紅薔薇さま、人生最良の日(「ウァレンティーヌスの贈り物」より)

CAST:
福沢祐巳=植田佳奈/小笠原祥子=伊藤美紀
水野蓉子=篠原恵美/佐藤聖=豊口めぐみ/鳥居江利子=生天目仁美
支倉令=伊藤静/藤堂志摩子=能登麻実子/島津由乃=池澤春菜
販売元:集英社


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★★☆☆ 8点


★注目キャラクター★

「今日は、今までの人生で最良の日だったわ」

水野 蓉子
 紅薔薇さま(ロサ・キネンシス)
 祥子のお姉さまにして、祐巳のおばあちゃま。瞳子には
 曾おばあちゃまになる。江利子とは同学年にして親
 友。才色兼備で大人受けも良い優等生で、山百合会の
 実質的リーダー。


★レビュー★

「でも、どうして?
  私は吉備団子を持っていないわよ」

「私達はただ、紅薔薇様の側にいたいと
           思っただけなんですから。
 もしかしたら、犬や猿やキジの吉備団子だって、
   お供をしたい口実だったのかもしれませんよ」



バレンタインデー、ホワイトデー…今年は少し気が重い!?
2月14日はチョコレートに添えて、胸にしまい込んだ想いを表す絶好のチャンス!
リリアン女学園では、“山百合会幹部薔薇のつぼみのお宝探し大会”が行われることになり…。
原作コバルト文庫「びっくりチョコレート」「黄薔薇交錯」「紅いカード」「紅薔薇さま、人生最良の日」の4編を収録。
(作品紹介より)





「紅薔薇さま、人生最良の日」



原作でわずか23ページ掲載されたこの短編が、

僕の中での”ベスト・フェイバリットまりみて”だ。



”山百合会の諸葛孔明”水野蓉子が主役の話はこの他1篇のみであり、

それだけでもとてもレアだ。



”紅薔薇様<ロサキネンシス>”水野蓉子は卒業を前にして、心残りがあった。

それは、

「薔薇の館が
   生徒たちで賑わうところが見てみたい」


という願いであった。

そして、その願いはバレンタインディ企画の中で叶えられることになる。



この蓉子の願いは後に孫である祐巳に受け継がれていく。

祐巳が生徒会選挙でこのことを公約に掲げ、堂々とした演説を披露したときは

正直泣きそうになった。



「”受け継がれる意思”は
   誰にも止めることができない」


とは、海賊王ゴールド・ロジャーの言葉であるが、まさにその通りだ。



リリアン女学院は長い歴史の中で、多くの生徒を迎え入れ、そして送り出してきた。

そこで時を過ごす生徒は次々に替わっていくが、決して変わらないものもある。

それは「伝統」とか、「ならわし」なんて言葉で表現されているものなのかもしれない。




きっと誰かの「想い」は誰かに受け継がれていく。

その長いつながりの中で形成されてきたとても尊いものなのだろう。




よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2011/06/06 23:25 ] ドラマCD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード