とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  ヨルムンガンド 9

ヨルムンガンド 9

51ejIMivRHyitrsr.jpg
ヨルムンガンド 9(サンデーGXコミックス)
著者:高橋 慶太郎
販売元:小学館
発売日:2011-02-28


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★★☆☆ 8点


★注目キャラクター★

「このへんかな?
 俺ならこのへんに仕掛ける。」


ワイリ
 本名ウィリアム・ネルソン
 眼鏡姿の黒人男性(38歳)。キャラ表によると特技は
 爆弾・爆破との事。ルツとコンビを組んで長距離狙撃の
 スポッター(観測手)役を務める事も。
 マオと同じく、レームの「後片付け」によく同行するメン
 バー。分隊の中では最古参。


★レビュー★

「今思えば、
  僕はココを何一つ理解できていなかった。」



元少年兵ヨナは、家族を殺した“武器“を果てしなく憎んでいた。だが神のいたずらかヨナが辿り着いたのは武器商人ココ率いる私兵部隊だった。
ココとの旅路は中東へ。そこは私兵部隊のリーダー・レームと隊員ワイリが出会った土地でもあった…。
そして、ココの真の目的がついに発覚!! 「ヨルムンガンド」計画とは!?
転換点を迎えた待望の最新第9集がついに登場!
(作品紹介より)




今巻でココの部隊全員の紹介が埋まった。

最後のワイリがあんなにアブナイやつだってことが以外だったけど…・。

やっぱり部隊の最古参の一人だけあってコイツもなかなかクセ者だったね。



さて、いよいよココ博士の”計画”も実行段階に近づいてきた。


計画名「ヨルムンガンド」。


ここでタイトル出てくるか!?

ちなみにヨルムンガンドとは、北欧神話に登場する蛇の怪物だ。

ロキが巨人アングルボザとの間にもうけた、またはその心臓を食べて産んだ3匹の魔物(フェンリル・ヨルムンガンド・ヘル)のうちの1匹だ。

他称は、ミズガルズの大蛇、ミッドガルド大蛇、ミッドガルド蛇、世界蛇などがある。



この名前から計画の全容を想像することは可能だろうか?

ヨルンガンドは海底で人間界ミズガルドに巻きつき、成長。

やがて自分の尾に噛みついて、人間界を守る円環としての役割を果たすようになった。

北欧神話では、世界の終焉<ナグナロク>の要因の一つであるとされている。

ヨルムンガンドが目覚め、噛んでいる尻尾を放して首をもたげたときに人間界ミズガルドの秩序崩壊が始まると考えられている。

このことから計画の実行により現在の世界の仕組みは崩壊。

新たな秩序<ココの世界>が誕生するものと考えられる。



計画の具体的な内容、手段はまったくわからない。

やはり今後の続巻を待つことしかないようだ。



ヨルムンガンド 9 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 9 (サンデーGXコミックス)
(2011/02/28)
高橋 慶太郎

商品詳細を見る




←ヨルムンガンド 8



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2011/03/21 12:35 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
33位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード