とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  NARUTO―ナルト― 54

NARUTO―ナルト― 54

61Z0DVo.jpg
NARUTO―ナルト― 54(ジャンプコミックス)
著者:岸本斉史
販売元:集英社
発売日:2010-12-29


★項目評価★
ストーリー
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点
 
キャラクター
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

総合
★★★★★☆☆☆☆☆ 5.5点


★注目キャラクター★

「確かに珍獣かもしれんな
     ・・・・オレは碧き猛獣!」


マイト・ガイ
 木ノ葉の里一の熱血漢で、容姿は愛弟子のロック・リー以上の濃ゆい
 眉毛とオカッパ頭と緑色の全身タイツ(スーツ)。周りの人間が恥ずかし
 くなるくらいの熱い根性・言動・性格の赴くまま永久に青春を謳歌する
 濃厚忍者。自称「木ノ葉の気高き碧い猛獣」


★レビュー★

      「この左目が戦争を欲している」


父と母が遺した想いを受け継ぎ、忍として新たな成長を遂げるナルト! 九尾をコントロールした新能力で、“鮫肌"に潜んでいた鬼鮫を捕捉。情報を奪取し逃げ出す鬼鮫の前に、木ノ葉の蒼い猛獣が三度、立ち塞がる!!(作品紹介より)




ちょっと展開に”重さ”がなくなってきたかな??



簡単に人は死んでいくし。

鬼鮫の最後も呆気なかった。

登場~中盤まで圧倒的な強さだったのに、晩年(?)は影の薄いキャラになってしまっていた。

そして、最後は自分で口寄せしたサメに食われて自殺。

壮絶な死に様なのに、その劣化したキャラの薄さによってなんも心動かなかったなぁ。



今巻はなんだか「今までずっと読んでたし」てな感じで、惰性で読んだという感想だ。

たぶんNARTOはもう終盤だと思うから最終巻まで買うと思うけど、これからもう一盛り上がりほしいとこだね。



NARUTO―ナルト― 54 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 54 (ジャンプコミックス)
(2010/12/29)
岸本 斉史

商品詳細を見る




←NARUTO―ナルト― 53

NARUTO―ナルト― 55→



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2010/12/29 23:44 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
37位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード