とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  エンジェル・ハート 29・30

エンジェル・ハート 29・30

51qzAhPLeh29.jpg 51ZL30.jpg
エンジェル・ハート 29・30(Bunch comics)
著者:北条 司
販売元:新潮社
発売日:2009-03-09、2009-07-09


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★★☆☆ 8点


★注目キャラクター★

「今の生活を失う・・・・?バカバカしい
 私には
   失って惜しい生活などありはしない!」


野上 冴子
 『C.H.』では警視庁の刑事であったが、本作では新宿西警察署長に
 出世している。未だ独身。仕事一筋で署員らには「鉄人」と言われて
 いる。喫茶キャッツアイを訪れる機会は、『C.H.』の時よりも多い。


★レビュー★

  「新宿と・・・結婚した女
        ・・・・だもんな」



新宿西警察署署長、冴子の暗殺計画が発覚。----その依頼を受けたヒットマンは、なんとカメレオン...。警察さえも手がだせない巨大権力を前に、シティハンターはどう動く!? 冴子 絶命の危機が迫る中で、よりスリリングに、よりハードに展開する"二つの標的"編スタート!! (作品紹介より)





最近「エンジェル・ハート」をよく読むようになった。

「エンジェル・ハート」は同作者の「シティ・ハンター」の続編的パラレルワールドとして位置づけされており、が事故死し、その心臓を移植された香瑩の娘として、CHとして活躍する物語である。

内容はヒーマンドラマが主になっており、ゲストキャラクターの人生や内面まで深く描く描写、最後はハッピーエンドになる読んだ後の清々しさが気に入っている。



さて、この29・30巻では主要キャラクターの野上冴子にスポットがあたっている。

西新宿所長として、捜査にあたる上で度々上層部から圧力を掛けられてきた冴子

その中で、今回は自分の暗殺計画、そして、それにつながる”大物”が関わる麻薬密売事件に巻き込まれていく。

は変装の名人の暗殺者・カメレオン冴子の影武者に立て、暗殺の依頼人を探ろうとするのだが・・・・



本事件では、改めて冴子の警察官としての情熱を見せ付けられた。

麻薬事件にある”大物”が関わっていることによる上層部からの圧力を撥ね退け、部下に事件捜査にあたるように指示をだすシーンは、本当に男気(?)に溢れていてメチャクチャかっこいい!!

所長に就任してから冴子は懐にいつも辞職願を忍ばせていた。

それは、覚悟の証だ。

こんなときにいつでも責任が取れるように。

そして、絶対に悪には屈しないように。

全ては新宿という街と、そこに暮らす人々の平和を守るという信念があるからだ。

まさに”新宿と結婚した女”なのだろう。



エンジェル・ハート 29 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 29 (BUNCH COMICS)
(2009/03/09)
北条 司

商品詳細を見る
エンジェル・ハート 30 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 30 (BUNCH COMICS)
(2009/07/09)
北条 司

商品詳細を見る




よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2010/12/25 19:03 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード