とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  ライトノベル >  鳥籠巫女と聖剣の騎士

鳥籠巫女と聖剣の騎士

61z41IGClhL.jpg
鳥籠巫女と聖剣の騎士
著者:南井大介
販売元:アスキー・メディアワークス
発売日:2010-12-10


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★☆☆☆ 7.5点
 
キャラクター
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

総合
★★★★★★☆☆☆☆ 6.75点


★注目キャラクター★

「ひとまず、選んでみてやるよ。
 ・・・・戦いの生と、聖なる力ってやつを」


アン・デューク・マクバーレン
 レッドアークの聖剣に選ばれた聖騎士。騎士団の象徴的な存在。
 マクバーレン家の末子だが、貴族然としておらず、物腰がやわらか
 である。


★レビュー★

  「それは、籠の鳥となって生きる少女と、
   剣を握ることを恐れる少年の、
   ぎこちない恋の物語」



とりあえず行方不明になる前に、鳥籠巫女と聖剣の騎士は読みたい。「私的ファイル deltazulu 記録再開」より)





言わずもがな、タイトルの「鳥籠巫女」「聖剣の騎士」とは、オリエッタアン・デュークのことだ。

どちらも紅玉いづき「ミミズクと夜の王」「毒吐姫と星の石」の両作品の登場キャラクターだ。

今作品はそれら両作品のスピンオフ短編であり、12月10日発売の電撃MAGAZINEに掲載されている。



今作は2人の出会いの物語であり、前2作で主人公たちを見守り導いてきた落ち着きのある役割から、若く自分の生きる道に悩む両者の青々しい描写が目立つ。



短編ということで、掲載ページは30ページ弱と少ないが、それでもとても満足感があり、ボリュームとしては申し分ないだろう。

希望を言えば、短編ではなく、1冊の単行本として出会いたかったと思う。




電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2011年 01月号 [雑誌]電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/12/10)
不明

商品詳細を見る




←毒吐姫と星の石



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2010/12/12 13:42 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード