とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  書籍 >  このライトノベルがすごい!2011

このライトノベルがすごい!2011

imgrerdf.jpeg
このライトノベルがすごい!2011
出版社: 宝島社 (2010/11/19)
発売日: 2010-11-19


作品ランキングだけではなく、キャラランキングや人気キャラのイラストギャラリー、イラストレーターランキング、作家&イラストさんインタビューなど、様々な角度から“ライトノベル”を楽しめるライトノベルガイドの決定版。今年も定価は500円のワンコインです。さらに第1回『このライトノベルがすごい!』大賞の受賞作品の紹介やヒロインキャラたちも掲載します。 (作品紹介より)




2004年から毎年発売されている「このライトノベルがすごい!」

今年の作品部門1位は「とある魔術の禁書目録」だった。

しかも、男性キャラクター部門(上条当麻)、女性キャラクター部門(御坂美琴)、イラストレーター部門(灰村キヨタカ)という史上初の同一作品4冠に輝いた。



その要因としては、安定してシリーズが刊行し続けたことで着実に読者を増やしてきたこと。

そして、近年のメディアミックスでの展開が大きいだろう。

まず2008年のアニメ第1期。

近年、特にラノベ原作のアニメでは珍しい2クールでの放送となった。

また、コミックスでは原作のコミカライズはもちろん、御坂美琴を主人公としたスピンオフ作品「とある科学の超電磁砲<レールガン>」が連載され、後にアニメ化もされた。

現在もアニメ第2期である「とある魔術の禁書目録Ⅱ」が放送中。

「とある科学の超電磁砲<レールガン>」もOVAが絶賛発売中だ。



作品自体の魅力もさることながら、今回の大躍進はそのメディア戦略が最大限発揮された結果なのだろう。

この作品は、僕が高校受験の勉強に嫌々していたときに夢中になって読み漁った記憶がある。

なんだか感慨深い気分だ。



このライトノベルがすごい!2011このライトノベルがすごい!2011
(2010/11/19)
『このライトノベルがすごい!』編集部

商品詳細を見る




よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2010/12/08 22:58 ] 書籍 | TB(0) | CM(2)
このライトのベルがすごいの表紙って何故か毎回ヤスダスズヒトですよね。1位の作品のレーターに描いて欲しかったりw
[ 2010/12/09 05:29 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ルケさん

そのアイデアいいですね!!
年順に並べるとラノベの歴史に思いを馳せられそうです^^
[ 2010/12/09 21:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
34位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード