とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  Webラジオ >  ニコニコアニメ夜話

ニコニコアニメ夜話

nikoanibig.jpg


「ニコニコアニメ夜話」というネットラジオを知っていますか?



「ニコニコ大百科」によれば、

ニコニコアニメ夜話とは、巷のアニメオタクが、古今東西の名作・傑作アニメを熱く語る、アニオタのアニオタによるアニオタの為のネットラジオである。
アニオタ保守本流こと古谷経衡氏が、メインパーソナリティー。毎回様々な観点から古今東西のアニメーション作品の批評を行なう。
時にはアニメ作品だけでなく、サブカルチャー界隈についての話をする事も。



となっている。



ここで、「古谷経衡って誰?」ってことになる。

またまた「ニコニコ大百科」によれば

1982年生まれ。日本一硬派なアニメオタクのブログ「アニオタ保守本流」の管理人であり、インターネットラジオ「ニコニコアニメ夜話」のパーソナリティである。保守系の弁者としてチャンネル桜などにも出演している。「アニオタ時事放談」のニコ生主。



これは、僕の独断と偏見で見た人物像だが、古谷氏は今の”萌え”ばかりが目立つアニメ界に危機感を覚え、それ以外の要素(芸術性や昔ながらの”熱さ”、演出など)に注目し、それらのファンの為に日夜活動していると考える。



さて、そんな古谷氏がパーソナリティを務める「ニコニコアニメ夜話」

名称は見ての通り、NHKの番組「BSアニメ夜話」からのオマージュである。

内容も本家に劣らず濃い。

パーソナリティは古谷氏一人のときもあれば、ゲストを呼び対談形式に進めていくこともある。

その中でも古谷氏一人で放送される回は凄まじい。

いくときは、一人で2時間以上喋りっぱなしである。

だいたい流れとしては、前半にその作品を各話ごとに時系列順に解説していき、後半でその作品のテーマ性や演出、そこから導き出される社会問題など、深く掘り下げていく。

深く掘り下げ過ぎて、作品とまったく関係ない話に変わっていくこともしばしばだが・・・・。



ネットが発達した今、様々なツールが存在し、自分の意思をほとんどコストをかけず世界中の人々に送信するということが可能になっている。

この「ニコニコアニメ夜話」も大勢の人々が拝聴しているとはいれ、基本的には他の動画のうp主となんら変わらないのである。

これが「ネットの可能性」であり、将来的には世界をも動かす原動力になっていくものであると考える。



ニコニコアニメ夜話公式HP



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2010/11/10 22:41 ] Webラジオ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード