とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  BLACK LAGOON 9

BLACK LAGOON 9

157189.gif
BLACK LAGOON 9(サンデーGXコミックス)
著者:広江 礼威
販売元:小学館
発売日:2009-10-19


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★☆☆☆☆ 4点

キャラクター
★★★★★★★☆☆☆ 8点

総合
★★★★★★☆☆☆☆ 6点



★注目キャラクター★

「俺は、ローン・レンジャーになるしかないんだ。」

シェーン・J・キャクストン
 米国防総省特殊作戦軍、
 大56施設任務大隊”グレイ・フォックス襲撃郡”隊長。
 階級は少佐。


★レビュー★

「ほら、生きてるよ。」 


3巻に渡った、”El Baile de muerte”も今巻にて終結。まず単行本の厚さに驚いた。脅威の271ページ。
すさまじい・・・。持って読んだら手が疲れた。

終盤の若様ロベルタのキ○シーンが印象的だったが、結局はハッピーエンドというわけではなく、なんだかスッキリしない終わり方だったように思える。まぁ、ブラック・ラグーンではそういうのが多いんだけど・・・。
そこにシビれる憧れる!(?)

しかし、メインキャラクターの暗さがどんどん際立っていくような・・・。ロックの青臭さの抜け具合、レヴィ若様に対する妬み、そしてダッチの経歴詐称疑惑(笑)

それにしても、ベニーの影がどんどん薄くなっていっているのが心配だ。

スポンサーサイト
[ 2009/10/22 02:25 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード