とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  エアマスター

エアマスター

16.jpg
エアマスター
原作:柴田ヨクサル(白泉社刊「ヤングアニマル」連載)
シリーズディレクター:西尾大介
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦
美術デザイン:行信三
音楽:平野義久
プロデューサー:山下洋、田村学、木戸睦
製作担当:本間修
製作:日本テレビ、VAP、東映アニメーション
話数:全27話
公式HP


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点
 
キャラクター
★★★★★★★★★☆ 9.5点

総合
★★★★★★★★☆☆ 8.75点


★注目キャラクター★

「いいかぁ ガキ共ぉ!!!
 人生は弱肉強食だぁ
 神様もヒーローもいない!
 やられたら必ず自分でやり返せ!!!!
 以上っ!!!! 」


崎山 香織
 自称:未来のスーパー・モデル。摩季の最大のライバルを自負している。
 その性格はどこまでも高飛車で傲慢。ストリートファイターではなかったが、
 摩季に挑むため路上の戦いの世界に入り、太極拳で戦う。ストーリー中盤
 で屋敷から浸透勁「双按」を学ぶが、感情が激昂した時にしか成功しない。
 女子プロレス編後は実緒とタッグを組み、再びチャンピオンとなっている。


★レビュー★

「エアマスターって知ってる? ……飛ぶんだってさ」


「エアマスター」と呼ばれる連戦連勝、無敵のストリートファイター。その正体は、実は相川摩季という女子高校生だった。格闘家の父と体操選手の母から才能を引き継いだ彼女は、華麗な空中殺法の使い手へと成長し、ある種の伝説を作る存在にまでなっていた。
本作品では個性的な仲間たちとの友情、次々と現れる極めて個性的なライバルたちとの出会い・戦いの遍歴が描かれる。
(Wikipediaより)



この作品の作風は単純明快、「誰が最強か」を描くことだ。

しかし、それを構成するキャラクターたちが個性的すぎる。

もう個性的過ぎる人が多すぎて、これが普通なんじゃないかと勘違いするぐらい。

彼らは一途に自らの信念を貫いて生きている。

このしがらみが多い現代社会でこんな生き方ができたらと思わずにはいられない。



特に崎山香織が僕は好きだ。


5975016384.jpg


格闘の強さは他のキャラクターに及ばない部分もある。

しかし、その心の強さは作中最強だろう。

倒れても何度でも立ち上がるその気合。

誰にも汚されぬ硬い魂。


こんなヤツみたことねぇ



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2010/10/02 14:24 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード