とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  からくりサーカス 全43巻

からくりサーカス 全43巻

409120.jpg
からくりサーカス(少年サンデーコミックス)
著者:藤田和日郎
販売元:小学館
巻数:全43巻


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★☆☆☆ 7点
 
キャラクター
★★★★★★★★★☆ 9点

総合
★★★★★★★★☆☆ 8点


★注目キャラクター★

「ぼくの道に二つの分かれ道があった」

才賀 勝
 突如、数奇な運命に巻き込まれることになる少年。
 背丈は小学6年生(物語開始時は5年生)にしては小柄。父親の死により、
 莫大な遺産を相続し、そのことから腹違いの兄弟から遺産目当てに命を
 狙われる羽目になり、祖父(才賀正二)に言われたとおり「あるるかん」
 とそのトランクを持って逃げていた時に「加藤鳴海」「しろがね(エレオ
 ノール)」
と出会う。


★レビュー★

「さあ、君は 君のサーカスに、
          →とびこむ
          →とびこまない」



200年前に起こった悲劇を因縁として巻き起こる、自分の意思を持ち人間に害をなす「自動人形(オートマータ)」と、操り人形を武器にオートマータを破壊することを使命とする人形破壊者「しろがね」との戦いと、それに巻き込まれ、数奇な運命をたどることになる3人の主人公達の繰り広げる物語である。(Wikipediaより)



7時間半かけて一気に読破した。

さすが藤田先生、物語の組み立てがしっかりしていて、後から考えると最初から着地点がはっきりしているような綺麗なストーリーだった。

主人公3人もそうだが、作中に登場する人物の描き方が深い。

最近の漫画家でここまで長編を書ける人はあんまりいないだろうなぁ。



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2010/09/17 16:42 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード