とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  魔法戦記リリカルなのはForce 2

魔法戦記リリカルなのはForce 2

61.jpg
魔法戦記リリカルなのはForce 2(角川コミックス・エース)
原作:都築真紀
作画:緋賀ゆかり
販売元:角川書店
発売日:2010-08-26


★項目評価★
ストーリー
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点
 
キャラクター
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

総合
★★★★★☆☆☆☆☆ 5.5点


★注目キャラクター★

「これがEC兵器の機動状態
 ディバイダー1944 ケーニッヒ・リアクテッド
 ―――世界を殺す猛毒だ」


サイファー
 「ディバイダー944」を所有する剣士で、フッケバイン一家最初期からの
 メンバー。基本的にクールな性格だが、ヴェイロンと同じで戦いに愉悦
 を見出すタイプでもある。「身内」には優しいお姉さんだが、それ以外に
 は残忍で冷酷であり、大人も子供も関係なく虐殺できる。


★レビュー★

「傷つけるものみんな
 邪魔をするものみんな
 怖い戦いも全部みんな消えてなくなればいい」



今巻から旧六課メンバーが戦線に本格的に登場。

しかし、”烈火の将”シグナムがフッケバインのサイファーとの戦闘で敗れ、重傷を負ってしまう。

というか、普通の人間なら死んでるな。

弱くなっているとはいえ、闇の書の”修復プログラム”は多少生きていると思われるので、時間を掛ければ回復することは可能だろう。

それでも当分復帰はないだろうな~~。シグナム好きなので残念・・・。



そして巻のラストでトーマスバルと再会する。

前巻でも仄めかされていたが、やはり”スウちゃん”とはスバルのことであった。

トーマが家族を殺された後、彼を支え、家族代わりをしてくれていたみたいだ。

そして、他のナカジマ家の面々(ゲンヤ、ギンガ、ナンバーズ)もトーマと面識があり、ゆくゆくはトーマを養子としてナカジマ家に受け入れるつもりであった。

なんていい一家なんだ!!!

俺もナカジマ家の子供に生まれていれば、もっとマトモな人間になれたのかなぁ・・・。



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2010/08/28 15:51 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード