記事一覧

あまんちゅ! 3

51IqqoUOBnL.jpg
あまんちゅ! 3(ブレイドコミックス)
著者:天野こずえ
販売元:マックガーデン
発売日:2010-08-10


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★☆☆☆ 7点
 
キャラクター
★★★★★★★☆☆☆ 7点

総合
★★★★★★★☆☆☆ 7点


★注目キャラクター★

「私は
 頭(おつむ)のメモリー容量が限られてるんですっ
 
 だから幸せになることにしか使いませんし
     そのためならどんな労力も惜しみません!」


小日向光
 通称「ぴかり」
 物語の主人公その1。15歳。身長148cm、1月31日生まれ、みずがめ座のO型。
 夢ヶ丘高校1年2組。スキューバダイビングが趣味で、祖母の経営する海の家の
 手伝いをしている。


★レビュー★

「きっと・・・・
 海が『おめでとう』って
 拍手を贈ってくれたんだ・・・・」



今巻の目玉は「てこのダイバーデビュー」

プール講習を合格し、初めての海での潜水に挑戦するてこ

いつもは引っ込み思案なてこが、あんなに自分から積極的にかつ活き活きに動いている様子は初めてではないかと思う。

それが一番印象に残った。

よかったね~



ともあれ「あまんちゅ!」も3巻目となり、「天野こずえワールド」が全開になってきたようだ。

「あまんちゅ!」では、ときどきセルフが少なくなるシーンが所々ある。

しかもそのシーンが意外と重要場面だったりする。

そこでは「言葉(セリフ)」ではなく、「絵(ビジュアル)」で僕たちの”感覚”に直接その場の”空気”を伝えてくれる。

まるで、本当に自分がそこにいるかのような錯覚に陥る。

・・・・ちょっと言い過ぎました。

さすがにそこまでではないかな。

でも、感覚としてはそんな感じです。



ちなみに今巻では、他にも「双子姉のラブレター事件」「お姫登場」「梅雨の一瞬の幸せ」などなど”素敵んぐ”なエピソードが盛りだくさんだ。


”どこにでもありそうだけど、どこにもない日常”


そんな日々が「あまんちゅ!」には詰まっている。



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト

コメント

梅雨のお話は天野先生らしいお話で面白かったですね。

Re: タイトルなし

> ルケさん

あんな贅沢な時間の使い方をしてみたいですね~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2018/4/28


2018/4/27


2018/9/26

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
37位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード