とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  乙嫁語り 2

乙嫁語り 2

AA300amiuru.jpg
乙嫁語り 2(BEAM COMIX)
著者:森薫
販売元:エンターブレイン
発売日:2010-6-15


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8.5点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★★☆☆ 8.25点


★注目キャラクター★

「私
 よく生意気だって言われるんです」


パリヤ
 年頃の少女で、嫁いできたアミルにとっては村で初めて出来た友人。
 パン焼きの際に勝手がわからないアミルに世話を焼き、お礼にと騎射
 を教えて貰ったりしている。カルルクの甥や姪に混じって練習する姿が。
 世話好きで物事をはっきり言う性格が災いしてか、縁談をいくつか断ら
 れている。


★レビュー★

「・・・・嫁心ついたね」


各所で人気沸騰の本作品!!


しあわせも不安も越えて結ばれる、
遊牧民と定住民の昼と夜。
悠久の大地を舞台に描かれる、
20歳のヨメと12歳のムコとの恋愛、
そして…人気絶好調、第2巻!
          (2巻コミックス情報)
              

マジすげぇ…抜群のセンスに驚くべき表現力!
いつもどうりの森薫ワールド…
フェローズはこのために買ってる人も多いハズ
                (メロンブックス秋葉原店)


相変わらずの細かいディティール。
絵だけではなく、お話の方も急展開の燃え萌え展開。
世界観も重厚に練られ、
冗談なしの歴史漫画を感じさせる真面目な作品
                 (アーリオ オーリオさん)


これは、もう芸術ですよ。w
さらに、ストーリーも面白いのだから文句がない!
確かに、この作品見たさに雑誌を買っている人も多いんだろうなぁ。
様々なモノの細かい描写の美しさに、
うっとりとしてしまう作品です
         (何かよくわからん気まぐれBlogさん)



などなどの感想が!!(すいません!!こちらから丸々パクらさせていただきました!!!)



数々の賞賛の感想にも平伏的に賛同してしまう内容の今巻。

前巻から続いていたアミルの実家との争いも、とりあえず一段落着いたみたいだし。

その事件がいいキッカケになって、アミルカルルクの距離がかなりイイ感じになったようで良かった。


imgofkore5.jpg
(参照:屠られ日記!


「雨降って地固まる」ってとこだな。



そもそも、前巻でカルルクアミルに対する気持ちはきちんと描かれていたが、アミルのほうはと言うといまいち表現されていなかった。

僕自身、


「20歳の女性が12歳の夫を一人の男性として愛せるようになるのか?」


とちょっと心配していた。

それは、前巻でアミルカルルクのことを”異性”としてより”弟”として接していた感があったためだ。

しかし、今巻でアミルカルルク”異性”として意識し始め、触れられるのを恥ずかしがったり、カルルクをじっと見つめていたり、甲斐甲斐しく世話を焼き、尽くしたりとすっかり新妻としての自覚がでてきたようだ。



また、今巻でエイホン家に滞在していたイギリス人人類学者・スミスが、本来の目的地(ロシアの国境近く?)に向かうため、エイホン家を去ることになった。

スミスは、現地人の習慣を作中で読者に無理なく説明するための重要なファクターだったように思う。

・・・・と、思っていたら、次巻からはエイホン家を離れたスミスの視点で物語が進んでいくようだ(あとがきより)。


「第一部完。」



次巻から第2部が始まる。

これは、次にエイホン家に話が戻ってくるときには、カルルクアミルの子が生まれているというフラグだろう!!!と確信している。



乙嫁語り 3→



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2010/06/20 01:56 ] マンガ | TB(0) | CM(2)
嫁心ついたね
乙嫁語りいいですよね~。
2巻も期待以上に感動させてくれました。
他に類を見ない美しい漫画だと思います。
今後も楽しみです。
[ 2010/06/20 14:42 ] [ 編集 ]
Re: 嫁心ついたね
> 山茶さん

コメントありがとうございます!

2巻を手に取ったときは、思わずニンマリしてしまいましたねww
[ 2010/06/20 15:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード