とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  いちばんうしろの大魔王

いちばんうしろの大魔王

091215maoh.jpg
いちばんうしろの大魔王
監督:渡部高志
シリーズ構成:吉岡たかを
キャラクターデザイン:小林利充
音楽:加藤達也
アニメーション制作:アートランド
製作:コンスタン魔術学院
放送期間:2010年4月 - 6月
話数:全12話

公式サイト


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★☆☆☆ 7点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★☆☆☆ 7.5点


★注目キャラクター★

「”信仰”や”物語”に頼った生き方よりも
 日々の生活の中で
 ”他人と共感できる”生き方のほうが
 強いと信じているからだ」


紗伊 阿九斗
主人公。生後間もなくコ=ロ神教会の前に棄てられていたところを
保護されて孤児院で10年間を過ごした後、里親に引き取られてコ
ンスタン魔術学院高等部の編入試験に合格。卒業まで周囲に迷惑
をかけず慎ましやかに過ごそうと考えていたが、健康診断で適正職
業を「魔王」と告げられたことにより、編入先の1年A 組を初め学院中
の注目を否応無しに浴びる存在となってしまう。


★レビュー★

「用意された物語と比べれば
 人の歴史というのは
 うっとりするほど素敵だもの」



今作品は、今期のアニメの中で完走することができた数少ない作品の中の1つだ。

原作は、ホビージャパン・HJ文庫で現在も連載中のライトノベル。

原作を読んだことがないので正確なところはわからないが、アニメ終盤では原作にはないオリジナルな展開になったと思われる。

まだ完結していない原作をアニメ化された際には、ラストがオリジナルになることはよくあることだが、今作品はそのオリジナルの部分がうまくまとまっていたようにみえた。



しかし、


「神」とは人間を管理するための”システム”であり、
「魔王」とは神が人間を滅ぼすために作り出した
”デバイス”に過ぎない



こんな小難しい設定、1クールという短い尺の中で説明できないと思うんだけどなぁ。

最終話でやっとなんなく理解できたレベルだね。



そして、最後、けーな”自同律”の力で皆の記憶を書き換え、平穏な学園生活に戻るというチート展開!

まぁ、そんなゆるい感じもいいんじゃないかなと思う。

あまり多くは望まずに観ていたしね。

よくやったよ、正直な話。



僕は、今作品の阿九斗のような最初から他とは桁違いの強さを持った
”チート主人公”が大好きだ。

敵をバッタバッタなぎ倒していく姿がとても爽快だ。

その代表格が「HELLSING」アーカード

そういえば、アーカード役の声優・中田穣治さんは今作品で「魔王の遺物」であるドラゴン・ピーターハウゼンを演じていた。


mao12dragon.jpg


中田さんの渋い声とゴツイ外見、そして以外と人情に熱いところがつぼにハマり、今作品の中で一番好きなキャラクターになった。



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓


スポンサーサイト
[ 2010/06/19 23:30 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード