とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  ヨルムンガンド 7

ヨルムンガンド 7

157190.gif
ヨルムンガンド 7 (サンデーGXコミック)
著者:高橋 慶太郎
販売元:小学館
発売日:2009-10-19


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★☆☆☆☆ 5点

キャラクター
★★★★★★★☆☆☆ 7点

総合
★★★★★★☆☆☆☆ 6点



★注目キャラクター★

「敵より1秒遅ければ味方を見殺しにし
 1秒先んづれば命を救う。」


ブックマン(ジョージ・ブラック)
 CIA工作担当官、NCS欧州課課長。
 ”オペレーション・アンダーシャフト”の責任者。


★レビュー★

「スパイでもいいよ!」
「みんなには言わない。だから・・・・・・」
 


ココのこんな弱気な台詞を初めて聞いた。

バルメのときもだったが、何事にも動じないココも、”部下”のこととなると年相応の女性の顔をみせてくれるようだ。

今巻では、今まで謎だったココの昔の部下、”エコー”。(ココに「常に笑っていろと」と言った)の存在も明らかになった。どうやら、ヘックスとの過去の戦闘で死亡したようだ。

次巻からはブックマンとの戦いが本格化するのか、それともまだスポットが当たっていないキャラクター中心の話になるのか、どういう進行をしていくか楽しみだ。

個人的にはトージョがお気に入りなので、彼の活躍を希望したい。



 
スポンサーサイト
[ 2009/10/22 01:37 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード