とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  ONE PIECE 58

ONE PIECE 58

61bmohL00AA30.jpg
ONE PIECE 58(ジャンプコミックス)
著者:尾田栄一郎
販売元:集英社
発売日:2010-6-4


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★★☆☆ 8点


★注目キャラクター★

「この時代の名が!!!
 ”白ひげ”だァ!!!」


ポートガス・D・エース(火拳のエース)
 白ひげ海賊団2番隊隊長。ルフィの3つ年上の義兄。「D」の一族。
 ルフィと違って礼儀正しい常識人だが、食事の途中で突然寝るという癖があり、
 食い逃げの常習犯でもある。


★レビュー★

「おれァ 時代の残党だ・・・・・!!!!
 新時代におれの乗り込む船はねェ・・・!!!!」



前巻の衝撃のラストから、一日千秋の思いで待ち続けた今巻。

まず、


表紙がカッコイイ!!


”3大将”にセンゴク、ガープと海軍のトップクラスが揃い踏み!

表紙色が暗めの色なので、キャラクター達が特に目立って見える。



本編は、”エース奪還偏”のクライマックス。

”世界最強の男”白ひげが遂に戦線に本格参戦し、海軍との混戦へと突入。

皆、熱い。

それぞれの想い、”腹に括った一本の槍”に掛けて戦っている。

普段クールなクロコダイルでさえ、感情を剥き出しになっていた。

ちょっと、クロコダイル好きになったわ。

まさに、「男たちの戦い」って感じだ。

「男たちの大和」以来の熱さだね。(なんのこっちゃ!?)



ONE PIECEの悪役(バギー、Mr3、ボンちゃん、ハッチャンなど)って一度退場して再登場すると、皆愛すべきキャラクターに変化している気がする。

「一度決着が付けば、それで良し」という海賊独特の豪快さがよく出ていると思う。

尾田先生のそういう”海賊像”が現れているんだろうな。



そして無事エース救出というところで、またも衝撃のラスト。

なにやら前巻と構図が一緒な気がするのだが・・・・。

また、一日千秋で待つ日々が続きそうだ。



ちなみに、センゴク元帥とつる中将”能力者”だと判明した。

おつるさんが”ウォシュウォシュの実””洗濯人間”(笑)。

センゴクは何の実の能力者かは不明だが、大仏のように巨大化できる能力での”超人系”の能力者のようだ。

今回の戦いはテンポを重視しているので、そういった説明が省略されている。

詳細情報は、本編が落ち着いてからか、SBSで補完という形にしばらくなりそうだ。



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2010/06/06 00:33 ] マンガ | TB(0) | CM(2)
今回のワンピース3大将の表紙はカッコイイですね。
[ 2010/06/10 02:39 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ルケさん

久々にジャケでときめきましたよ~
[ 2010/06/12 00:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
48位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード