記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION テセアラ編 第2巻

51dgAGTYvYSL500A300.jpg
テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION テセアラ編 第2巻
原作:株式会社バンダイナムコゲームス
シリーズ構成:金月龍之介
キャラクター原案:藤島康介
キャラクターデザイン:松島晃
音楽:ZIZZ STUDIO
アニメーション制作:ユーフォーテーブル
製作:株式会社フロンティアワークス、ジェネオンエンタテインメント株式会社
監督:外崎春雄
発売日:2010-5-26
公式サイト


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★☆☆☆☆ 6点
 
キャラクター
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

総合
★★★★★★☆☆☆☆ 6点


★注目キャラクター★

「これは私の罪の象徴であり
 ―――罰だ。」


リーガル・ブライアン
 ロイド達を襲った囚人の1人。貴族の生まれで、かつては大会社(レザレノ・カン
 パニー)の会長として恵まれた生活を送っていたが、罠に嵌り、愛する者を手に
 かけてしまった。その罪悪感から自首して自ら牢獄に入り、犯した罪を悔いなが
 らも決して忘れないように、両手に手枷を嵌めている。


★レビュー★

「どんなに謝られても
 今の私には許すことはできません・・・・。
 でも・・・・、アリシアの最後の願いだから
 もう何も言いません。」



シンフォニアのゲームをプレイしたことがあるので、原作のシナリオをなぞっているだけのアニメでは正直感情移入ができなかった。

しかし、さすが「劇場版 空の境界」を手がけたユーフォーテーブル製作だけあって、映像のクオリティは最高だ。

パーティーキャラクターも今回で全て出揃ったわけだし、いよいよクルシスとの前面対決へ本格突入していくのだろう。



序盤のゼロスとの戦闘シーンでみせたリーガルの連続足は、まさにゲームのコンボアクションの完コピといった感じでちょっと吹いてしまった。

画面の右上に


1HIT 2HIT 3HIT


なんて幻覚が見えたぐらい。



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2018/4/28


2018/4/27


2018/9/26

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。