とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  異世界の聖機師物語 第9話 「思惑」

異世界の聖機師物語 第9話 「思惑」

eps9_screen.jpg
公式HP(各話紹介)

脚本:犬飼和彦|絵コンテ:あおきえい、土屋 日|演出:堤 雄一郎、北川 正人
キャラクター作画監督:松本昌子、山田裕子、谷 拓也、ごとうじゅんじ、小宮山由美子、清水勝祐
メカ作画監督:石本英治|メカ作監協力:山根理宏


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点

キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★★☆☆  8点



★注目キャラクター★

「我は、ぴっちぴちの”ティーン”じゃ!!」

ラシャラ・アース 二十八世
 シトレイユ皇国 皇女。12歳。
 父の急死により、若くして皇位を継承した少女。
 修業のため、聖地にある学園へ入学する。

★レビュー★

「”聖機師”といわれて
 いろいろな特権を与えられても
 所詮我々は支配者達の”家畜”でしかない。」
 


まずはお詫びを。

前話のレビューでドールネイザイが同一人物だと書いたが、今話を見る限りその可能性は薄いようだ。

じゃあ、ネイザイの正体はいったい誰なんだろう??

ユライト派の人物だとわかるが、仮面で顔を隠しているということはその正体は周知の者(または、誰かと顔見知り)だということだ。この条件に当てはまる人物を僕は思いつくことができない。なので、このことは今後の”見所”としていきたい。


さて、本編の感想だが、なんだかダグマイアがどんどん三下の悪者キャラになりつつある・・・・。

剣士キャイアの仲が深めるための体の良いハードルになってしまった感が否めない。

それに引き換え、ラシャラ様の度量の深さには感服する。コレが”王”の度量というものか。

キャイア剣士を暗殺しそうになっても見逃し、ダクマイアの所へ行けば助けに行ったり。
剣士の言葉ではないが、本当に12歳には見えない・・・・。


次回は、シュリフォンにババルンの軍が侵攻してくる。
また、バトル!バトル!バトル!の展開になりそうだ。
ますます目が離せなくなってきた。

スポンサーサイト
[ 2009/11/23 01:56 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード