とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  妖狐×僕SS 2

妖狐×僕SS 2

75752852.jpg
妖狐×僕SS 2(ガンガンコミックスJOKER)
著者:藤原ここあ
販売元:スクウェアエニックス
発売日:2010-4-22


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点
 
キャラクター
★★★★★★★☆☆☆ 7点

総合
★★★★★★★☆☆☆ 7.5点


★注目キャラクター★

「そうか 
 僕は恩人である彼に発情しているのか・・・・!」


白鬼院 凜々蝶
 主人公。一人称が「僕」のいわゆる「ボクっ娘」。
 旧家・白鬼院家の令嬢であるが小学校の頃はいじめに遭い、その対処に
 尽力した担任を通じて大人に守ってもらわないと生きて行けない自分の無
 力さを痛感。担任と家族のやり取りを通じて自分がどうしたいかよりも家名
 の由緒が常に優先される環境に嫌気が差し、家を出て妖館で一人暮らしを
 始める。


★レビュー★

「いいえ・・・いいえ
 気付いて下さったのは貴方です・・・!」



何をトチ狂ったかどう見ても腐女子マンガなものを買ってしまった。

そして、読んで思ってしまった。


いい最終回だった



いや、ホントに最終回じゃないよ!?

でもここで終わっても十分かな、とか思うぐらいキレイな終わり方だったので。

作者いわく、


「今はまだまだせっせと土台をつくっている」


ということらしい。

おそらく、主要人物2人の関係を今巻で磐石なものとして、その上にいろいろ事件的なものを展開していこうという試みではないだろうか。



ちなみになぜ2巻から読み始めたかというと、1巻が店頭に置いてなかったから。

1巻は読んでおきたいので、今住んでいる地域で一番大きな書店に明日行ってみる予定。

そこでもなかったら、amazonだな・・・・。

でも、やっぱり自分の足で探して買うっていうのが、僕の心情!!



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2010/05/16 22:02 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード