とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  ばらかもん 1

ばらかもん 1

Btom4d2LSX230.jpg
ばらかもん 1(ガンガンコミックスONLINE)
著者:ヨシノサツキ
販売元:スクウェアエニックス
発売日:2009-8-22


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★☆☆☆☆ 6点
 
キャラクター
★★★★★★★☆☆☆ 7点

総合
★★★★★★☆☆☆☆ 6.5点


★注目キャラクター★

「キレイに見えないのは
 俺の心が荒んでいるせいか?」


半田 清舟
 主人公。23歳。清舟は雅号で、本名は「」(きよし)。
 書道界の若き新鋭として名を馳せていたが、賞を取った作品を書道界の
 重鎮に酷評されて逆上し、殴打してしまう。そのことで父親に叱責され
 「頭を冷やして来い」の一言により単身、五島へ渡ることに。


★レビュー★

「とっておき、 スローライフ フツーライフ。」


作者の出身・居住地である長崎県・五島列島を舞台に、都会育ちの書道家と島民の交流を描く。

表題の「ばらかもん」は、五島列島方言で「元気者」の意。



数年前から「何気ない日常」を描くマンガにハマり続けている。

始めは「あずまんが大王」、次に「ARIA」、そして「よつばと」

僕がこのような作品にハマるのは、こんな生活を送りたいと願っているかもしれない。

1日1日が慌しく過ぎていき、時間に追われ、なかなかゆっくりじっくり何かを行なうことが難しい今日このごろ。

自分が理想だと思う生活をマンガの中に見ているのかもしれない。



本作品も、そんな「何気ない日常」をテーマにしたものだ。

まだまだストーリー的には弱い部分があるが、雰囲気は気に入った。

「離島」という独特の世界観を作者が出身の島をモデルにしているだけあって、とてもリアルにそこに住む人々の生活が活き活きと描かれている。

これからの展開が楽しみな作品だ。



ちなみに、他の「何気ない日常」を描いた作品で「ヨコハマ買い出し紀行」というものがある。

「お祭りのようだった世の中」がゆっくりと落ち着き、「夕凪の時代」と呼ばれた近未来の日本(主に三浦半島を中心とした関東地方)を舞台に、「ロボットの人」である主人公アルファとその周囲の人々の織りなす「てろてろ」とした時間を描いた作品。

「月刊アフタヌーン」にて1994年から2006年まで連載され、2度OVA化され、2007年には第38回星雲賞(コミック部門)を受賞した。

以前から読もう読もうと思っているがなかなか機会がない。

ある程度落ち着き、時間ができたときにまとめ買いしようかと思っている。


ヨコハマ買い出し紀行001thumb
ヨコハマ買出し紀行 1(アフタヌーンKC)




よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2010/05/15 12:14 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード