FC2ブログ

記事一覧

実写映画「マリア様がみてる」の製作発表記者会見

mariasama2.jpg


今秋公開予定の映画「マリア様がみてる」の製作発表記者会見が26日、東京・早稲田奉仕園 スコットホールで行われ、メーンキャストの波瑠、未来穂香、平田薫、滝沢カレン、秋山奈々、坂田梨香子、三宅ひとみ、広瀬アリスが出席した。



ん~~、実写はやめとけ

実写の失敗は過去の例を見ても明らかだろう。

代表的なところでは「魔法先生ネギま!」とか。

2次元の登場人物はその特性上、かなりキャラが濃ゆいから実写で演じられるとかなりの違和感が出てしまうのだ。



これに関連してだが、最近のドラマはマンガ原作のものが多すぎる気がする。

例えば、

のだめカンタービレ

ROOKIES

花より男子

医龍-TEAM MEDICAL DRAGON-

BLOODY MONDAY

JIN-仁-

ライアーゲーム

女帝


などなど。

マンガのストーリーのクオリティが認知され始めたとも言えなくもないが、これまでドラマの原作を作ってきた脚本家の不甲斐無さが出ているとも言えると思う。

日本のドラマの方向性はこれでいいのか?

サブカルチャーに支えられている日本のドラマの現状に疑問を持たずにいられない。



今回の実写映画「マリア様がみてる」の記者会見の写真を観て、

大人のビデオ(コスプレもの)にしか見えない

というのが正直な感想だ。



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2019/7/12


2020/4/30

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
88位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード