とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  ライトノベル >  月見月理解の探偵殺人 2

月見月理解の探偵殺人 2

tl031.jpg
月見月理解の探偵殺人 2(GA文庫)
著者:明月千里
装画:mebae
販売元:ソフトバンククリエイティブ
発売日:2010-4-15


★項目評価★
ストーリー
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点
 
キャラクター
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点

総合
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点


★注目キャラクター★

「頑張れというのは、無責任で、残酷な言葉よね。」

星霧花鶏
 交喙の姉、スパイ。


★レビュー★

「わたしは姉を殺します。
 共犯者になっていただけにでしょうか・・・・?」



まさかの2巻発売。

今回も「これは推理小説なのか?」と思うほどのめちゃくちゃな展開。

まぁ実際の事件なんて、そんな綺麗なトリックがあるわけないのだが、これはそれとも違う。

ある意味「猟奇的」という言葉がしっくりくるような話だ。



そして、推理小説として読んだとき最も驚くであろうことは(ネタバレ注意!!)、


真犯人が実はその場にいなかった


という点だろう。

推理モノのラストは、「犯人の確保」と相場は決まっているが、(これは後に判明することだが)今回、真犯人は物語序盤でその場から逃走している。



また、今巻の舞台で繰り広げられる「監禁脱出ゲーム」も分かりにく過ぎた。

一応配慮なのか、冒頭のページにルールの解説が掲載されているが、読んでも内容がいまひとつ理解できない。

その辺りも、今巻に感情移入ができなかった1つの要素であることは間違いないと思う。



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓


スポンサーサイト
[ 2010/04/29 17:19 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード