とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  とある科学の超電磁砲<レールガン>

とある科学の超電磁砲<レールガン>

1MB「とある科学の超電磁00x
とある科学の超電磁砲<レールガン> 
 原作は『とある魔術の禁書目録』の外伝(スピンオフ)漫画。
 2009年10月から2010年3月まで放送された。全24話。後半の展開は、
 原作者の鎌池和馬の意見と監修の下でのオリジナルエピソード
 で構成されている。

原作:鎌池 和馬、冬川 基
キャラクター原案:灰村 キヨタカ
監督:長井 龍雪
シリーズ構成:水上 清資
キャラクターデザイン:田中 雄一
音楽:I've sound/井内 舞子
プロデューサー:中山 信宏、峯健 司、三木 一馬、藤田 敏、金庭 こず恵
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:PROJECT-RAILGUN(ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント、アスキー・メディアワークス、J.C.STAFF、AT-X、ムービック)
公式HP


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★☆☆☆☆ 6点
 
キャラクター
★★★★★★★☆☆☆ 7点

総合
★★★★★★☆☆☆☆ 6.5点


★注目キャラクター★

「教師が生徒を諦めるなんてできない!!!」

木山 春生
 大脳生理学の研究者。専攻はAIM拡散力場。8月9日生まれ。
 教員免許を取得しており(本人曰く「ついでに」)、研究のために
 先進教育局小児用能力教材開発所付属小学部で教鞭を執っていたこ
 ともあった。


★レビュー★

「ほんとに退屈しないわね・・・・この街は」


「とある魔術の禁書目録」の外伝(スピンオフ)漫画が原作のTVアニメ。

最近では珍しい2クール(全24話)、約半年間に渡って放送された本作品。

個人的に最近のTVアニメは、製作数が多くなった代償にクオリティの低下が見られるような気がする。

絵はデジタル技術の向上で高品質のものばかりだが、肝心のストーリーがお粗末だという印象を受ける。


簡単に言うと、最後まで観る気がしないのである。


結局去年の秋~今期までの間で、見続けているのは、本作品と「ひだまりスケッチ×☆☆☆」くらいだっただろうか・・・・



本作品をなぜ最後まで観続けられたのはなぜなのか。

まず、原作である漫画のファンであり、その前に「とある魔術の禁書目録」のファンであったことが挙げられるだろう。



次に、原作者である鎌池和馬の監修があったためだと思われる。

他の作品と同じく、ストーリーが進むうちに原作のストックが尽き、オリジナルストーリーが入るようになってから、やはりストーリーの荒さが目立ち、観ることを止めようかと思う時期もあった。

しかし、僕の主観ではあるが、話数を重ねるごとにおもしろさが盛り返してきた感じがした。

それは、やはり鎌池先生が監修され、「とある~」の世界観から離れすぎて本当のオリジナルになりきらないようにしたためではないだろうか。

確かに、原作から完全に離れた作品の中でも「鋼の錬金術師」など評価されているものも存在する。

だが大抵のアニメの場合、原作と異なりすぎる設定にしてしまうと、視聴者、特に原作ファンからは受け入れられないものとなってしまうのではないだとうか。

まぁ、今まで述べたことは、完全に僕の主観での意見であり、事実はまったく違う可能性もあるのだが・・・・。



更に、本作品の魅力としては主題歌のクオリティの高さが挙げられる。

「only my railgun」(第2話(DVDでは第1話 -) - 第14話)、「LEVEL5-judgelight-」(第15話 - 第23話)。

どちらもfripSideの楽曲だ。

どちらの楽曲も、能力者たちの戦いを連想させるようなスピード感があり、またテクノの要素を加えることにより、舞台となっている「学園都市」の近未来的な世界観にとてもマッチしていると思う。

fripSideは、今年の「Animelo Summer Live 2010 -evolution-」にも出演が決定しており、これから更に活躍が期待されているアニソン界のホープである。



アニメは終わってしまったが、原作のほうはまだまだ連載が続いている。

こちらもこれからより注目していきたいと思う。



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓


スポンサーサイト
[ 2010/03/21 19:54 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード