記事一覧

NARUTO-ナルト- 48

978-4-08-874748-4.jpg
NARUTO-ナルト- 48(ジャンプコミックス)
著者:岸本 斉史
販売元:集英社
発売日:2009-11-4


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

キャラクター
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

総合
★★★★★★☆☆☆☆ 6点



★注目キャラクター★

「三代目のその教えが―
 里を壊滅させたも同然なのですぞ!!」


ダンゾウ
 木ノ葉の暗部養成部門「根」のリーダー。
 武門派路線の主導者で穏健派の三代目と対立していた。


★レビュー★

「オレは 諦めねェ!」 


長門との戦いは終わった。

しかし、今回の戦闘で死亡した者が全て生き返るというのは、これまでキャラクターを容赦なく死亡させ、それをストーリー上のキーポイントに置いていたNARUTOでは異例のことだと思う。

「ちょっと、チートすぎねぇ??」と正直思ってしまった。


ダンゾウが火影になってしまったのも、ツナデファンの僕にはつらかった。

とは言っても、基本的にはおもしろいし、スピード感のストーリー展開に、ハラハラドキドキしながら読んでいた。


次巻ではいよいよ五影が全員登場する。

サスケへの処遇、木の葉のこれからの方向性など重要なことが決まるであろうことから俄然注目しながら待ちたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2018/4/28


2018/4/27


2018/9/26

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
38位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード