とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  WORKING!! 1話 MX先行放送版

WORKING!! 1話 MX先行放送版

12503048390131642151working01.jpg

原作:高津 カリノ(掲載『ヤングガンガン』スクウェア・エニックス刊)
監督・シリーズ構成:平池 芳正
キャラクターデザイン・総作画監督:足立 慎吾
制作:A-1 Pictures
製作:「WORKING!!」製作委員会(アニプレックス、読売テレビ)
公式サイト


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点
 
キャラクター
★★★★★★★☆☆☆ 7点

総合
★★★★★★★☆☆☆ 7.5点


★注目キャラクター★

「オレはむしろ、先輩の父親になりたいんです」

小鳥遊 宗太
 「ワグナリア」フロア担当。16歳の高校1年生。初登場は1品め。
 登場人物中最も常識人で主にツッコミを担当。ただ自分勝手で大柄な姉達に
 囲まれて育ったため、小さいものや可愛らしいものを病的に好む(いわゆる
 ロリコンではない)という性癖を持つ。
 反面、大きなものや年上を毛嫌いする。


★レビュー★

「ひどいです!先輩は中学生なんかじゃありません!
 ――――小学生です!!!」



今春から放送開始される本作品だが、TOKYO MXで1話が先行放送された。

まず、このTOP絵を見た瞬間思った・・・・


「ハニカムかよ!?」


知らない人のために解説すると、「ハニカム」とは、「週刊アスキー」で連載中の作品であり、ファミレスで働く人々にスポットを当てているという共通点がある。

しかも、本作品のキャラクター・伊波まひる「ハニカム」のキャラクター・湧水萌のビジュアルが激似なのだ。

まぁ、男性恐怖症ガンダムオタクとキャラ付けはまったく違うわけだが・・・・。

それが僕の本作品に対する第一印象となった。



よく調べてみると、本作品と「ハニカム」では、大きな違いがあることが判明した。

「ハニカム」は舞台であるファミレス内のバイト仲間(社員含)の関係のみでほとんど話が構成されているのに対し、本作品では、それ以外に主人公・宗太の家族(3姉妹)もかなり絡んできそうである。



内容はとてもテンポが良く、スムーズに話が進んでいく。

声優もキャラと合っていなかったり、技術がないなどということはなく、ストレスなく観る事ができた。

4月からの新アニメはいろいろ放送予定らしいが、とりあえず、本作品はしばらく観続けようかと思う。

スポンサーサイト
[ 2010/03/09 07:03 ] アニメ | TB(1) | CM(2)
ハニカム!じゃん!

自分も真っ先に思いましたw
[ 2010/03/09 21:25 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>通りすがりさん

ですよね!!

もうこうなったら、「ハニカム」もアニメ化するべきだwww

[ 2010/03/09 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

(アニメ感想) WORKING!! 第1話 「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」
WORKING!! 1 (ヤングガンガンコミックス)クチコミを見る 北海道某所に存在するファミリーレストラン「ワグナリア」。小鳥遊宗太がひょんなことからバイトとして働くことになったこの店は、個性的すぎる店員達ばかりが働くファミレスだった。
プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード