とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  NARUTO-ナルト- 50

NARUTO-ナルト- 50

313f0598de2c30a733c2cc7a5b9a39833d362901.jpg
NARUTO-ナルト- 50(ジャンプコミックス)
著者:岸本 斉史
販売元:集英社
発売日:2010-3-3
 

★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★★☆ 9点
 
キャラクター
★★★★★★★★★☆ 9点

総合
★★★★★★★★★☆ 9点


★注目キャラクター★

「オレの目的
 ”月の目計画”についてだ」


うちは マダラ
 イタチの師であり相棒でもある。イタチとの戦いに勝利し満身創痍に
 なっていたサスケを介抱し、イタチの起こしたうちは一族の虐殺の真
 相をサスケに語った。木ノ葉の初代火影・千手柱間は共に木ノ葉隠れ
 の里を設立した仲間であり、何度となく戦場で刃を交えたライバルで
 あり、木ノ葉の方針をめぐり戦った敵である。


★レビュー★

「第四次忍界大戦・・・ここに宣戦を布告する」


マダラの五影への宣戦布告、それに対抗するための忍連合軍の結成。

世界を揺れ動かすそれらの出来事のおかげで、


サスケが若干、空気になってしまった


いや、確かにサスケだって頑張ってはいる。

”須佐能呼”だって身に付けたし。

でも、全体通したら、なぜか影が薄いことは否めない。



しかし、裏返せば、それだけその他に魅力的なキャラクターが多く現れたということだ。

その中でも、水影・照美メイのキャラクターは秀逸だと思う。

”五影”の1人という大きな肩書きを持つため、他の忍とは一線を画すような浮世離れしたチート技を使ったりするものと思っていた。

だが、火・水・土の3つの性質を持つことによる2つの血継限界の技という普通の忍の延長線上にある強さというか、現実的な強さという印象を受け、それによりキャラクターとしての安定感が格段に上がったように思える。

さすが、岸本先生!!



そろそろマダラダンゾウの正体が明らかにならないかと思いつつ、次巻を楽しみにしていたいと思う。

スポンサーサイト
[ 2010/03/05 20:46 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
37位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード