とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  OVA 灼眼のシャナS Ⅱ 「ドミサイル」

OVA 灼眼のシャナS Ⅱ 「ドミサイル」

51qUF2Qc9FL.jpg
OVA 灼眼のシャナS Ⅱ
脚本:白根秀樹
絵コンテ:渡部高志
演出:神保昌登
作画監督:千葉崇洋、沼田誠也
総作画監督:大塚舞


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★☆☆☆☆ 6点
 
キャラクター
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

総合
★★★★★★☆☆☆☆ 6点


★注目キャラクター★

「美味であります」

ヴィルヘルミナ・カルメル
 『万条の仕手(ばんじょうのして)』の称号を持つ女性のフレイムヘイズ。
 初登場はV巻、本編への登場はVIII巻から。「戦技無双の舞踏姫」の異名を
 持ち、対[とむらいの鐘]戦でも主力として活躍した強力なフレイムヘイズ。
 幼少期のシャナの育成に携わった育ての親の1人であり、いわば養育係。


★レビュー★

「いろんな気持ちを抱えて、
 そこから何かを見つけてきたからだと思うんです」



今回もオチは初めから見えていたが(劇中でも悠二が気づいていたが)、その結末までの経緯が実は一番の見所だと思う。

ベルヘルミナ悠二の掛け合いの中で(話題の中心は当然シャナ)、何かが変わっていく。

それはそれぞれの意識なのかもしれないし、取り巻く空気なのかもしれないが。

そのゆるやかな流れを以外に退屈することなく、心地よく、最後までに観ることができた。



前回も言った通り、「これをOVAとして作る必要があったのか」、というのは疑問が残ることだが、1話のアニメとした場合はそれほど悪くない作品だと感じた。



また、偉そうなことばっかり言ってる感じの文章になってしまった。

でも、


ネットの中ぐらい、
 好き勝手なこと言わないとやってられない。


スポンサーサイト
[ 2010/02/27 03:37 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード