FC2ブログ

記事一覧

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System

640_201910142305209d7.jpg


PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System

SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:吉上亮(Case.1)、深見真(Case.2,3)
キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、阿部恒、青木康浩
アニメーション制作:Production I.G
制作:サイコパス製作委員会 
配給:東宝映像事業部
公式サイト:https://psycho-pass.com/ss/











【レビュー】







        「正義は、歪んだ世界を照らす。」





709b5842a2b5d1aea9fe0ec533fcd29e.jpg












人間の心理状態を数値化し管理する近未来。犯罪に関する数値〈犯罪係数〉を測定する銃〈ドミネーター〉を持つ刑事たちは、犯罪を犯す前の〈潜在犯〉を追う。

2012年にスタートしたオリジナルTVアニメーション作品『PSYCHO-PASS サイコパス』は、2014年にTVアニメ第二期を放送、2015年に劇場版アニメを公開し、その世界観を広げてきた。

そして2019年――劇場版アニメ三部作としてその物語が動き始める。

これまでのシリーズと劇場版に参加したスタッフが再結集。塩谷直義が監督を務め、アニメーション制作はProduction I.Gが担当する。Case.1の脚本は、『PSYCHO-PASS サイコパス』ノベライズ「PSYCHO-PASS ASYLUM/GENESIS」を執筆した吉上亮が担当。Case.2とCase.3の脚本を、TVアニメ第一期、劇場版の脚本を手掛けた深見真が担うことになった。

3つの物語の舞台は約100年後の日本とアジア――その現在、過去、未来に起きる事件が語られる。

事件に立ち向かうのは、規定値を超えた〈犯罪係数〉を計測された〈執行官〉たちと〈シビュラシステム〉が適性を見出したエリート刑事〈監視官〉たち。犯罪を未然に防ぐために必要なものは、猟犬の本能か、狩人の知性か。事件は思わぬ事実を明らかにし、世界のあり方を映し出す。これまで語られていなかった『PSYCHO-PASS サイコパス』のミッシングリンクがついに紐解かれる。
(作品紹介より)













■Case.1 罪と罰


20190125225504.jpg



監視官・霜月美佳を主人公とした本作。


テレビシリーズ2期では、シビュラシステムの真実を知りつつも盲目的に服従することを決意したネガティブな姿が印象に残ったキャラクターだった。


だが、本作では、”自分の正義”が何なのかを事件を通じて見つけ出しており、各段の成長が見られた。


また、本作ではチームとして成長した公安局刑事課一係の姿も見ることができた。テレビシリーズ2期では、まとまりがなく個人個人の思惑で動くようなところがあったが、現在は、お互いを信頼し、自分の役割を全うしようというチームワークができており、”刑事ドラマ”としての色が濃くなっているように感じられた。


他の2作品にも言えることだが、今回の劇場版3作品はすべてプロダクションI.G.らしい骨太な近未来SFに仕上がっており、I.G.が過去に製作した作品の面影が垣間見られる。


本作は、神山健治監督の『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』を彷彿とさせる。新しいリーダーの成長、政治家が絡んだ政府施設に隔離された陰謀。習熟された刑事たちのチームワーク。見ていて心躍るものがあった。


霜月は、今月放送が開始されるテレビシリーズ3期では統括監視官に昇進し、一線からは退いているが、彼女が物語にどう関わってくるのか果然楽しみになってきた。










■Case.2First Guardian


20190216082047.jpg



本作の主人公は、現・刑事課一係の執行官である須郷徹平を置いている。


彼が潜在犯に落ちる前、軍属だったころに発生したあるテロ事件の容疑者となる。当時捜査にあたったのは、青柳監視官と征陸智己執行官。彼らとともに事件の真相を追ううちに、過去に軍の機密作戦で行方不明となっていた上官が関係していることにたどり着く。


このときの征陸との交流により、須藤は潜在犯となったことを機に執行官として刑事を志す。


青柳が劇中で言っていた「征陸さんは決して折れない。(人材として)ほしいわ。」が印象的だった。死してもなお、サイコパスファンには”とっつぁん”は忘れられないキャラクターである。


本作全体の印象としては、押井学監督の「機動警察パトレイバー the Movie1・2」が思い出された。正体がわからない犯人。国に裏切られた軍人。国内で起きるテロ事件。


設定は似ているが、まったく古さを感じさせないところに、しっかりとしたSFとしての強度が感じられる。










■Case.3恩讐の彼方に__


vs_case3.jpg



本作の主人公は、テレビシリーズ1期で槙島を殺し国外に逃亡した、元執行官・狡噛慎也だ。


各地の戦場を傭兵として転戦していた狡噛だが、本作ではチベットにたどり着く。


劇中のチベット(チベット・ヒマラヤ同盟王国)では、国内の有力勢力が対立し、内戦状態となっていた。狡噛は現地で家族の敵討ちを望む少女テンジンと出会いの中で”自分の正義”を思い出し、内戦終結に向け”黒幕”と対決することとなる。


国外であるため、一国の内戦という非常にスケール感が大きい話となっている。そして、舞台となるチベット独特の風景描写が本当に美しい。



20190308225831.jpg



また、日本外務省職員・花城フレデリカの活躍も注目すべき点だろう。



chara03_photo.jpg



チベット・ヒマラヤ同盟王国の内戦終結後、強力した見返りとして狡噛は花城の仕事を手伝うこととなる。


そして、最期のセリフ。


「―――― 日本に帰ろう。」


狡噛がテレビシリーズ3期に登場することは確実だろう。


そうなると、HP上明かされていない常守朱の現在が気になるところだが、それは放送を待つしかないだろう。

































【関連記事】

・2015/01/20: アニメ : 劇場版 PSYCHO-PASS  ―――-正義<システム>の世界は進化する。
・2014/12/21: アニメ : PSYCHO-PASS2  ――――正義<システム>に、抗え。
・2013/04/21: アニメ : PSYCHO-PASS
















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2019/7/12


2020/4/30

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
37位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード