FC2ブログ

記事一覧

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -

181774_01.jpg

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -
原作:暁佳奈
監督:藤田春香
シリーズ構成:吉田玲子
脚本:鈴木貴昭・浦畑達彦
キャラクターデザイン・総作画監督:高瀬亜貴子
世界観設定:鈴木貴昭
美術監督:渡邊美希子
3D美術:鵜ノ口穣二
色彩設計:米田侑加
小物設定:髙橋博行
撮影監督:船本孝平
3D監督:山本倫
音響監督:鶴岡陽太
音楽:Evan Call
アニメーション制作:京都アニメーション
製作 :ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
配給 :松竹
公式サイト:http://www.violet-evergarden.jp/sidestory/











【レビュー】







     「郵便配達人が運ぶのは、”幸せ”だから。」





EB1Rsc1XYAASNJG.jpg












……大切なものを守るのと引き換えに僕は、僕の未来を売り払ったんだ。

良家の子女のみが通うことを許される女学校。
父親と「契約」を交わしたイザベラ・ヨークにとって、白椿が咲き誇る美しいこの場所は牢獄そのもので……。

未来への希望や期待を失っていたイザベラの前に現れたのは、教育係として雇われたヴァイオレット・エヴァーガーデンだった。
(作品紹介より)












久しぶりに劇場で号泣しながら映画を見た。他のお客さんもみんな泣いていた。


本作を見て、京アニというのは演出に秀でた会社なんだということを、改めて思い知らされた。


生き別れた姉妹と、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。


このキーワードだけで、どのようなストーリーになるかおおよそ想像がつく。


実際に、ストーリーが予想と大きく外れてはいなかった。


しかし、こんなにも心が動かされてしまう。それは、京アニがこれまで培ってきた演出力があってこそだ。


それまでも原作モノをうまくアニメ化することに定評があった京アニであるが、テレビアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱(2009年版)』の『エンドレスエイト』には度肝を抜かれた。


タイムループ繰り返すという物語の設定のもと、ほぼ同じストーリーを演出を変えて8話(8週)に渡って放送し続けるというのは、前代未聞のことだった。世間の評価は賛否両論だったが、”京アニ、ここにあり!”という宣言を強烈に叩きつけたことは間違いない。










本作の劇中にも、数々の秀逸な演出を見ることができる。


エミリーとテイラーが別々のシュチュエーションにも関わらず、同じ動作でヴァイオレットに言う「ありがとう」。


誘いを断られて、一瞬貴族の仮面が外れる令嬢の表情。


テイラーがエミリーからの手紙を受けて言う「エミリー」というセリフ。


テイラーがエミリーのことを思い出す、空を飛ぶ白い鳥。


涙するエミリーとテイラーの様子を見て、感極まるベネディクトの表情と「同じじゃねえかよ」のセリフ。


挙げれば切りがないが、ある意味平凡なストーリーに強力な演出が加わるとこのような名作になるんだなと考えさせられた。










7月18日に発生した京都アニメーションの放火事件。それから2カ月経たずの公開となったからか、私の中で、本作の内容と京アニの状況がオーバーラップしている。


生き別れになったエミリーとテイラーの姉妹。彼女達の想いをつないだのは、ヴァイオレットが代筆した手紙だ。直接言葉を交わせなくても、手紙であれば想いを届けることができる。


それはシリーズを通したテーマであり、テレビシリーズでローランドやヴァイオレット、本作ではベネディクトが言う「届かなくていい手紙なんてない」というセリフが象徴している。


今回の放火事件で亡くなられた多くのクリエイターの方々。本作は、彼らからファンに向けられた手紙のようだと感じられた。


亡くなった方の言葉を直接聞くことはもうできないけれど、彼らが残した作品達に彼らの想いは残っており、私達は作品を観る度に、彼らの想いに触れることができる。


テイラーがエミリーからの手紙を何度も読み返したように、私達も本作やそれ以外の作品を、これから何度も何度も観返し、彼らの想いを受け取り、明日を生きる力をもらうのだろう。

































【関連記事】

・2018/05/06 : アニメ : ヴァイオレット・エヴァーガーデン ―――― 貴方が、良き自動手記人形【ドール】になりますように。















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2019/7/12


2020/4/30

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
37位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード