FC2ブログ

記事一覧

Dr.STONE 11話『CLEAR WORLD』  ”それは病気じゃねぇ、欠陥でもねぇ。”

1_20190929232159428.jpg







7月から放送開始されている本作であるが、遅らばせながら最近見だしてその面白さに驚いている。


本作は少年ジャンプの連載作品でありながら、ハデなバトルやアクションの要素はない。多少の脚色はあるものの、科学の理によって問題を1つずつ解決してくいく”トライ&エラー”な過程の描き方に魅力を感じている。





現在までに13話までに放送されているが、その中で一番印象深かったのが11話『CLEAR WORLD』だ。


この回では、科学の実験や調合に欠かせない”ガラス”の製造に千空たちが挑んでいく。


それと同時に、いつもスイカの皮を被っている村の子供、スイカが”ぼやぼや病”(ド近眼)であることが発覚し、千空がガラスでメガネを作ることとなる。





2_2019092923220024c.jpg


3_201909292322024ab.jpg


4_20190929232204073.jpg


5_2019092923220545e.jpg


6_201909302250107ba.jpg


7_201909302250119a7.jpg





メガネを通してスイカがはじめて見たのは、一面のひまわり畑。





8_20190930225013d23.jpg


9_20190930225015b18.jpg


10_2019093022501642c.jpg


11_2019093022502853d.jpg





ここ一番でいっきに作画力を上げた珠玉のカット。美しい世界を見ることができたスイカの感動が表現されていて、まさにアニメーションならではの演出だと感心させられた。


また、オープニングアニメを見返してみると、この話数の予告シーンと思われるスイカがひまわり畑に佇んでいるシーンがある。


そして、一瞬スイカの目が光るカットが挿入されていることに気が付く。


最初からこうなることが示されていたのだ。なんとも憎らしい演出だ。





12_20190930225030958.png





















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2019/7/12


2020/4/30

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
37位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード