とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  異世界の聖機師物語 第12話 「結実」

異世界の聖機師物語 第12話 「結実」

eps12screen.jpg
各話紹介(スカチャンHP内)

原作・総監修:梶島 正樹
監督:吉川 浩司
シリーズ構成:白根 秀樹
キャラクター原案:エナミ カツミ
アニメーション制作:ビースタック・AICスピリッツ


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点
 
キャラクター
★★★★★★★★★☆ 9点

総合
★★★★★★★★☆☆ 8.5点


★注目キャラクター★

「世界が危ないというときに、
 一国のことだけ考えても意味はないでしょう?」


モルガ
 前年度の聖地学院生徒会長で、現在はトリブル王宮騎士。
 リチア曰く「腕は確かだが集団戦に向かない」


★レビュー★

「たとえ他人の思惑だろうと、
 俺は俺の意思でそれを選んだんだ!」



聖機神に対抗するために、ユキネの故郷にある大岩を圧縮して武器を製造しようとする剣士一向。

敵の妨害に合いながらも見事完成した大剣!

その名も


天地剣(どーーーーん)


一振りで敵を一掃する大変な威力がある武器だ。

まさに”鬼に金棒”ならぬ


”剣士に天地剣”



また、今回剣士が先史文明の人造人間の子孫であることが判明した。

先史文明が滅亡の危機を迎えたとき、人造人間を異世界に送り込み、異世界人と交配することで、強力な戦士をつくるつもりであったという。

先史文明の年代が作中では明確になっていないが、仮に数百年~数千年前とすると初代樹雷皇の妹・真沙希の子孫である「正木家」の人間か、その配偶者の家系の者が人造人間と交配したということになる。

しかし、「宇宙で最強の武力を誇る樹雷王族と先史文明の人造人間の子孫」という剣士の存在は、


夢のタッグ結成!!



と言わざるを得ないであろう。



次回で最終話を迎える「異世界の聖機師物語」

剣士ダグマイヤの決着は?

ユライトの真の目的は??

そして、剣士は元の世界に帰れるのか???

様々な疑問の答えがそこには在ると信じている。



スポンサーサイト
[ 2010/02/21 15:30 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード