とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  バガタウェイ 3

バガタウェイ 3

M03920636-01.jpg
バガタウェイ 3(BLADE COMICS)
著者:古日向 いろは
販売元:マッグガーデン
発売日:2010-2-10
 

★項目評価★
ストーリー
★★★★★★☆☆☆☆ 6点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★☆☆☆ 7点


★注目キャラクター★

「夕焼けって こんなに眩しかったか?」

猿渡 宗介
 筑紫学園高等部ジャーナリズム研究会会長、2年生。ハチ曰く「ボス」。
 当初女子ラクロス部への取材には消極的だったが、取材の過程でベタ付き
 取材をする事を決める。
 大柄な体格に反してピュア系な一面も持ち併せる。


★レビュー★

「1話につき1回のシャワーシーン!!」


「日本でも恐らく初の本格的なラクロス漫画」らしい第3巻。

今巻から新チーム・筑紫学園高等部ラクロス部の始まりだと言ってもいいだろう。

そう、「交流戦」編に突入したのだ!

「交流戦」とは、夏に行われる大会に向けてのプレシーズンマッチ、調整やライバルチームの戦略の確認などを行える貴重な場である。



その前に、筑紫学園高等部ジャーナリズム研究会という方々が絡んでくることとなる。

簡単にいうと、ラクロス部の情報方面のサポート役を与えれた方々である。

敵チームの戦力や、周りの情勢、用語などをわかりやすく解説してくれる。

ちなみに、このジャーナリズム研究会が試合のビデオ撮影をしてくれているということで、この映像が後でラクロス部の練習やミーティングなどで活躍の場が出てくるのではないか??



話戻って、交流戦では、


九州地区の”四強”


というのが、強力なライバルとして登場してきそうだ。

そのうちの1校は我らが筑紫学園である。

他は、

 ”紅蓮の豪姫”率いる小倉中央高校

 ”古豪”百道高校

 ”九州の女王”天神高校

である。



今巻では、交流戦の1回戦が開始される。

そこで空木が華麗な動きで相手のディフェンスの抜き、ゴールを決めた。

”新たなエース”が誕生したかに思われた。

しかし・・・・、相手チームのサポーターからのブーイングに体の震えが止まらない空木

これは何かトラウマがあるのだろうか??

最後、空木の母の、


「あの子は――――
 スポーツには向いてないですよ」



の言葉が次巻への期待をより一層盛り上げる。

急転回の第4巻へ!?

スポンサーサイト
[ 2010/02/19 23:08 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード