FC2ブログ

記事一覧

深夜食堂 1  ―――― 小腹も心も満たします。

51OPICURr.jpg
深夜食堂 1(ビッグコミックススペシャル)
著者:安倍 夜郎
出版元:小学館
発売日:2007/12/26











【レビュー】





  「営業時間は夜12時から朝7時まで。

   人は『深夜食堂』って言ってるよ。

   ――――客が来るかって?

   それがけっこう来るんだよ。


   メニューはこれだけ。

   あとは勝手に注文してくれりゃあ、できるもんなら作るよ、

   ってぇのがオレの営業方針さ。」






dddds_2018090915455015d.png












▼第1話/赤いウインナー▼第2話/きのうのカレー▼第3話/猫まんま▼第4話/しょうゆとソース▼第5話/牛すじ大根玉子入り▼第6話/納豆▼第7話/焼き海苔▼第8話/たらこ▼第9話/カツ丼▼第10話/ナポリタン▼第11話/ポテトサラダ▼第12話/キューリのぬか漬け▼第13話/スイカ▼第14話/ラーメン▼箸休め/カツカレー

●あらすじ/歓楽街の端にある小さな店『深夜食堂』。営業時間が夜の12時から朝の7時頃までだから、みんなが勝手にそう呼んでいる。そこは、メニューはわずか、あとは食べたいものを勝手に注文すれば、作れるものならなんでも作ってくれる変わった店だった…(第1話)。

●本巻の特徴/ビッグコミックオリジナル本誌・増刊号で話題沸騰の人気作が待望の単行本化!! どこかなつかしい味をご賞味あれ!!
(作品紹介より)












―――― 1話 約10ページ。


その中に、人々の”人生”が詰まっている。


深夜食堂に集うのは、社会ではマイノティの味わい深い人ばかりだ。


マスターや客同士の交流と、物語に話を添える素朴な料理の数々。


読んでいると、誰しも自分の人生を顧みずにはいられない。


本作により疲れた心を癒される読者が多いのだろう。


テレビドラマ化も4度され、映画版も2本作れた超人気作である。


原作も19巻まで発売されており、1話ごとに登場人物も変わるので、必ず自分にピッタリハマる話があるはず。


自分だけの染みる話を探すことができるのが本作の魅力の一つなのだと感じた。





















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2019/5/10

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
36位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード