FC2ブログ

記事一覧

劇場版ポケットモンスター みんなの物語

56ae9b0334d66f58.jpg

劇場版ポケットモンスター みんなの物語

原案 - 田尻智
アニメーションスーパーバイザー - 湯山邦彦
エグゼクティブプロデューサー - 岡本順哉、片上秀長
プロデューサー - 下平聡士、松山進、知久敦、大日向俊
アニメーションプロデューサー - 加藤浩幸、和田丈嗣
脚本 - 梅原英司、高羽彩
キャラクターデザイン - 金子志津枝
総作画監督 - 西谷泰史、丸藤広貴
音楽 - 宮崎慎二
音響監督 - 三間雅文
アニメーション制作 - OLM, Inc. OLM Digital, Inc. Team Kato、WIT STUDIO
監督 - 矢嶋哲生
配給 - 東宝
製作 - ピカチュウプロジェクト(The Pokémon Company、小学館、テレビ東京、タカラトミー、ジェイアール東日本企画、OLM、東宝、小学館集英社プロダクション)
公式サイト‐http://www.pokemon-movie.jp/











【レビュー】





   「ひとりじゃできないことも、キミとなら――――。」





maxresdefault_20180716165150b24.jpg













人々が風と共に暮らす街・フウラシティでは、一年に一度だけ「風祭り」が開催されていた。
祭りの最終日にはルギアが現れ、人々はそこで恵みの風をもらう約束を昔から交わしていたと言う。

風祭りに参加していたサトシとピカチュウは、そこでリサ・カガチ・トリト・ヒスイ・ラルゴの5人の仲間たちと出会う。
それぞれが悩みを抱え、パートナーのポケモンとの一歩を踏み出せない中、みんなが出会う事で運命の歯車が動き出す。

ルギアとの約束は果たされるのか?果たしてゼラオラの正体は?今、みんなの物語が動き出す…。
(作品紹介より)












テレビアニメ『ポケットモンスター』の劇場版作品の21作目。


本当に久しぶり、十数年ぶりに映画館でポケモン劇場版作品を観た。


ポケモン第一世代の私としは、今から20年前劇場版第一作『ミュウツーの逆襲』を観るために映画館に自転車をこいでいったことが思い出される。










前作、『キミに決めた!』からテレビアニメとはつながりを持たないオリジナル展開となり、主人公側で登場するのはサトシとピカチュウのコンビのみである。また、『みんなの物語』というタイトルのとおり、サトシに主眼をおいておらず、映画オリジナルキャラクターとそれぞれのパートナーポケモンとの”関係性”にフォーカスを当てた物語となっている。


ポケモンという作品群は、様々な媒体・作り手によって多くのものが世に出てきたが、トレーナーとポケモンとの”絆”をとても大事にしていることは首尾一貫している。それが本作もブレずに踏襲されている。


オリジナルキャラクターは年齢や生い立ちはバラバラであるが、何らかの問題を抱えていることが共通しており、劇中でポケモン達の力を借り、その問題を克服するというのがストーリーラインだ。


展開自体は単純なものであるが、恥ずかしげもなく大真面目に描かれている作品なので、子供はもとより、恐らく大人が観たほうが胸に来るものがあるのではないかと思っている。ポケモンを経験したことがある大人は、きっと自分が子供のころ、ポケモンチャンピオンを目指しバトルに明け暮れ、図鑑を完成させるために何時間も目当てのポケモンを探し続けてことを思い出すだろう。










上映の最後に来年の劇場版作品が予告された。


タイトルは『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』


どうやら第一作『ミュウツーの逆襲』のリメイク作品となるようだ。


『ミュウツーの逆襲』の市村正親演じるミュウツーのセリフが流れてときは感慨深いものを感じた。





















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2019/7/12


2020/4/30

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード