FC2ブログ

記事一覧

今期視聴確定作品【2017年秋アニメ編】 ―――――― 今年もラストスパート!

17av3_2.jpg
(うずらインフォ:http://uzurainfo.han-be.com/17sm.html















■今年一番の激戦区





今年もあと2か月を切り、日々冷え込みが厳しくなってきたが、アニメの”熱さ”は勢いを増すばかりだ。


今期は人気作の続編や話題の原作からのアニメ化作品が数多く制作され、どれも出来が素晴らしく甲乙つけがたい。


今年一番の激戦だと言ってもいい。


期の途中で年末~正月という休みも挟むので、今期作品を十分に味わうとともに、これまで見逃していた過去作にも向き合うようなクールにしていきたい。















■視聴確定作品












1457572993_1_1_996a148c0d85322b0982a518b857f599.jpg


魔法使いの嫁


巷では一番話題になっている作品ではないか。

【人外×少女】という題材は昔から作られてきたが、今後語り継がれるであろう新しいベーシック的作品の誕生だ。

舞台イギリスであり、妖精も数多く登場し、まさに”ケルト”の雰囲気満載だ。

そして、ぜひ観てほしいのがオープニング・アニメーション。サビの後半、怒涛のように本編シーンがフラッシュバッグで差し込まれてる部分は、曲の盛り上がりと相まって恐ろしい美しい。

「オープニング・アニメーションは、作品の魅力を凝縮したものでなくてはならない」
と標榜する私からみても、歴代上位に入る素晴らしいアニメーションだったと思う。


























featured-1.jpg


おそ松さん 第2期


2015~2016年にかけてアニメ業界を席捲したまさかの「おそ松くん」リメイク作の第2期。

テレビバラエティの放送作家が脚本と担当するなど、前例に捕らわれない先進性でアニメファンを、個性がないはずの”6つ子”に差異を持たせることで腐女子のお姉さま方の心をガッチリ捕まえた。

2期に突入し、主に下ネタ方面で守りに入らず、攻め続けている姿勢も評価できる。





















visual02.jpg


血界戦線 & BEYOND


こちらも人気作の2期目のシリーズ作品だ。

かつてニューヨークと言われた街が、異界と人界とが交差して一晩で変わり果てた【ヘルサレムズ・ロット】を舞台に、いつ破れるとも知れぬ均衡を守るために動く【秘密結社ライブラ】の活躍を描く。

「技名を叫んでから殴る」という作品コンセプトのとおり、往年の少年漫画を思わせるアツイ展開と、アメリカ映画のようなスタイリッシュさが同居する独特の魅力のある作品だ。

1期でアニメ化されなかった主人公レオナルドの妹ミシェーラがHLにやってくるエピソードを、ぜひ今期で実現させてほしい。





















320.jpg


つうかあ


今期では珍しいオリジナル作品だ。

題材も「サイドカーレーシング」というこれまでにないものを扱っており、その点でも注目している。

チームが操作を担当する”ドライバー”と、サイドカーに乗り体重移動によりコーナリング等を成立させる”パッセンジャー”に分かれた2人組で構成されており、それぞれの役割と個性との対比も面白いところだ。





















3gatulion_1.jpg


3月のライオン 第2シリーズ


【将棋の棋士】という職業をテーマにしながら、本当はそこに集まる社会の【マイノリティ】達の心と心の交流を描く、センシティブな作品。

NHKでのアニメ化第2シリーズとなる今作では、物語を急転させるひなちゃんの”いじめ問題”桐山と宗谷名人との記念対局も描かれるということで大変楽しみにしている。





















hoozuki2.jpg


鬼灯の冷徹 第弐期


実は一番楽しみに毎週観ている作品だ。

主人公・鬼灯のテンションの低さと同様、話も淡々と進むも、観るほどに面白みがわかっている”スルメ”アニメだ。ブラックユーモアの中にも温かみがあり、コミアルなキャラクター達が全てを包んでマイルドにしている。

特に座敷童の2人の可愛くて気に入っている。




















kino_0012.jpg



キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series


「世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい」という有名過ぎるキャッチコピー。

電撃文庫の人気シリーズが2回目となるアニメ化を果たした。

「いまさら、『キノ』か?」
という疑問の声もあるかと思うが、この時代でこそ本作を再びアニメ化する意味があると思う。

本作は、世界中に小さな国家が乱立する世界を旅する物語だ。それぞれの国には、他の国とは一線を画す様々な特徴を持っており、主人公のキノの視点でそれぞれの国の”異常さ”を見せ、そこから発生する摩擦をテーマにした考えさせられる話が多い。

異なった多くの価値観の中で生きていかねばならない現代社会のメタ的作品であり、グローバル化とガラパゴス化の狭間で生きる我々の参考となる普遍的な名作だと思う。





























【関連記事】

・今期視聴確定作品【2017年夏アニメ編】 ―――――― ”祭り”の季節がやってくる! [2017/08/02]
・今期視聴確定作品【2017年春アニメ編】 ―――――― 今、”始動”のとき。 [2017/04/30]
・今期視聴確定作品【2017年冬アニメ編】 ―――――― アニメ界はどこへ向かうのか。 [2017/01/29]
・今期視聴確定作品【2016年秋アニメ編】 ―――――― ”豊作の秋”の予感!? [2016/10/23]
・今期視聴確定作品【2016年夏アニメ編】 ――― 日本の夏、アニメの夏。 [2016/08/06]

・今期視聴確定作品【2016年春アニメ編】 ――― 春、それは始まりの季節。 [2016/05/05]
・今期視聴確定作品【2016年冬アニメ編】――― 粒ぞろいの”猛者”が集結! [2016/02/08]
・今期視聴確定作品【2015年秋アニメ編】――― アニメの”秋の味覚”を味わおう! [2015/11/03]
・今期視聴確定作品【2015年夏アニメ編】―――冷房が効いた部屋でアニメを見る幸せ。 [2015/08/02]
・今期視聴確定作品【2015年春アニメ編】 ―――桜舞う新しい出会いの季節。 [2015/04/30]
・今期視聴確定作品【2015年冬アニメ編】 ―――年の始めからアニメ三昧! [2015/02/04]
・今期視聴確定作品【2014年秋アニメ編】  ―― 秋の夜長にアニメはどう? [2014/10/29]

・今期視聴確定作品【2014年夏アニメ編】  ―― 今年も熱い夏になりそうだ。 [2014/07/29]















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2019/7/12


2020/4/30

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
38位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード