とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  2016年11月

【本日解禁】 『コードギアス 復活のルルーシュ』やるってよ!

main_image01.jpg





テレビアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』の放送10周年を迎え、本日、千葉舞浜のアンフィシアターにて記念イベントが開催されました。


事前に”続編”の情報が解禁されるのではないか!?という憶測があり、多くのファンがこの日を待っていたことと思います。


もちろん、私もその1人です。


本作は当時リアルタイムで見ていた私に大きな衝撃とカタルシスを感じさせてくれました。


洗練されたキャラクターデザイン、KMF戦闘のかっこよさ、シリアスとギャグの絶妙なバランス。


テレビシリーズ2期の放送終了後、8年を経た今でも、その時の感情は未だ生々しく私の心に残っています。










個人的にも思い入れが強い作品ですし、世間的にも大ヒット作品でもあります。


その続編があるかもというだけで心が踊ります。


そして、遂にイベントにて以下の情報が解禁されました。↓↓↓











■新プロジェクト【コードギアス 復活のルルーシュ】

◆ テレビシリーズなのか、映画作品なのかは現時点では未定。
主人公はルルーシュ。よくある同名の別人ではなく、前作の最後で死んだはずのルルーシュ本人。
◆ 物語はゼロレクイエムから数年後の話。
◆ 前作からの純粋なる続編。



■総集編劇場版

◆ 3部作構成 。
◆ アフレコ部分は、全て再収録されていて、新規カットも組み込まれている。
◆ 2017年1月より、順次公開予定。
festyより引用)












なんという素晴らしい朗報でしょうか・・・・。


まだまだこの世には、未練がありますね。


これからの日々は、ジョジョに解禁になるであろう追加情報のために生きていこうと思います。















■【コードギアス10周年プロジェクト】公式サイト:http://www.geass.jp/lelouch_10th/















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2016/11/27 20:05 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

【超速報】 宮崎駿、長編アニメへ復帰!!!!!!!!!!

DSC_0127_2016111323144751d.jpg






本日NHKで放送されたドキュメント番組『終わらない人宮崎駿』にて、衝撃の発表がなされました。


――――――― 宮崎駿、再び長編アニメ制作へ始動。










3年前に”長編アニメからの引退”を発表した宮崎監督。


それ以降はジブリ美術館の運営に力を入れ、また短編アニメを制作していることは情報として入ってきていました。


番組内でも、『毛虫のボロ』という約12分の短編アニメの制作状況をメインに映像は構成されていました。


若手のCGアニメーターとの出会い、CGの可能性に想いを馳せるも、手描きとの違いに苦悩する宮崎監督。


番組の終盤、CGアニメ制作になんとか突破口を見出し、軌道に乗せることに成功。


そして、このときの出来事をキッカケとして、宮崎監督の中に”何か”が燃え上がっていったのです。


漫然と机に向かい、”手描き”で原画を描いていく宮崎監督。


ノリノリです。


そして、その直後、衝撃映像が映し出されました。











ある日、鈴木プロデューサーを呼び出した宮崎監督。


おもむろに紙の束を手渡します。





DSC_0088.jpg







DSC_0089.jpg





DSC_0090_20161113231416ef6.jpg

            「 ”長編企画  覚書” 」





DSC_0091.jpg





DSC_0092_20161113231419e81.jpg





DSC_0096_20161113231432acc.jpg





DSC_0097_20161113231434c1f.jpg





DSC_0098_201611132314280e5.jpg


    「この映画作れるだけの金かき集めてください。」





DSC_0099_20161113231429f80.jpg

    「こういうことが起こるかもしれませんよ。」





DSC_0100_20161113231431743.jpg


    「宮さんが絵コンテ描いて死んじゃうと―――――」





DSC_0101.jpg


    「そうすりゃ映画は大ヒットですよ。」



DSC_0103.jpg

     「オレが死ななきゃいけないじゃん。」










まったくもって、なんて日だ(喜び)


それは、岡田斗司夫の「宮崎駿夫の後継者は”宮崎駿自身”」説が実証された瞬間でもありました。


まだ本当に制作できるかは未定とのことですが、宮崎監督はすでに絵コンテを200カットほど描いているとのこと。


これは絶対やるでしょ!


続報を待つ!!!
















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓




[ 2016/11/13 23:55 ] オタク的日常 | TB(0) | CM(0)

NHKスペシャル 『終わらない人 宮崎駿』 11月13日(日)放送決定!

b2586742_main.png








3年前、電撃的な引退宣言を行った世界的なアニメーション映画監督・宮崎駿(75)。
長編映画の現場から身を引くと宣言した宮崎だが、その創造への意欲は実は衰えていなかった。

新進気鋭の若きCGアニメーターとの出会いから、初めてCGを本格的に使い、短編アニメで新たな表現への挑戦を始めた。だが、映画作りは難航し、制作中止の危機に直面する。

宮崎アニメ初となるCG短編制作の舞台裏を、カメラが2年にわたって独占取材した。クールジャパンの基幹コンテンツと期待されながら、国際的にはピクサー、ディズニーらのCGアニメに圧倒されている日本のアニメーション。宮崎が世に放つ短編は、日本アニメの未来を変える一手となるのか。

番組では、巨匠の溢れ出る映画作りへの想い、苦悩、あがきを生々しく活写していく。

放送日時:2016年11月13日(日) 午後9時00分(50分)
【出演】アニメーション監督…宮崎駿,プロデューサー…鈴木敏夫,【語り】坂本千夏













2013年公開の『風立ちぬ』を最期に長編アニメーション制作からの引退表明したアニメーション監督・宮崎駿


その後、宮崎駿の動勢はあまり放送されてきませんでした。


今回、NHKがその間約2年にもわたり、長期密着取材を敢行。


宮崎駿の”今”が遂にベールを脱ぎます。










伝え聞く情報で宮崎監督がCGアニメの制作に着手したことはなんとなく知っていました。


元々、宮崎監督は手描きのアニメーション作品をこれまで作ってきたわけですが、ピクサーのジョン・ラセターの大ファンということもあり、CGにそこまで抵抗がなかったのかもしれません。


「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」
なんていう名言はありますが、宮崎監督にその言葉は当てはまりません。


75歳を迎えても尚ほとばしる創作への情熱には、ただただ頭が下がるのみです。










また、この放送に合わせて、同日に岡田斗司夫がニコ生で放送後すぐに番組を語るという企画も予定されています。











先日の放送でも「宮崎駿の後継者は誰か?」というテーマで岡田さんは語られていました。


それは、新海誠か、いや細田守か、はたまた庵野秀明か!?


なんと宮崎駿の後継者は、”宮崎駿自身”という大胆仮説を発表!










様々な意味を持つことになる今回の番組。


オタクなら見るべき!見なければならない!!見るしかない!!!


来週の日曜日は
『終わらない人 宮崎駿』をみんなで見よう!!!!










98245.jpg










■NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586742/













よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2016/11/06 21:53 ] オタク的日常 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード