とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  2016年10月

【熱量と文字数】 第187回 クロヤギの二次元保健室<グッズ収集編>

82d5ccbb-s.jpg






      


今週は【クロヤギの二次元保健室<グッズ収集編>】を配信します。
グッズ収集の闇に、鋭く深く切り込んでいきます……。

出演:
能崎弥生(クロヤギ)
岡本美樹(クロヤギ)
サンキュータツオ(米粒写経)
松崎克俊(やさしい雨)
長濱博史













今週の【熱量と文字数】は、今月開催されたライブイベント『月刊熱量と文字数』の取っ手だしとなっております。


ゲストとして、女性芸人コンビ・クロヤギの2人が登場し、ある”問題提起”をしました。





Kuroyagi.jpg





2人とも【腐女子】ということで、テーマもそんな感じかなーと侮っていました。










しかし、実際にクロヤギが口にしたのは、予想外の『グッズ収集問題』というものでした。


最近、グッズ収集にハマったというクロヤギの岡本さん。


限りある財力のために、好きなグッズ全てを買うことはできません。


そこである疑問が。


「他のオタクは、買うグッズの基準をどう決めているのか?」


”買う物”と”諦める物”には、どのような差があるのか??


このことは、人によってかなり違いがあることだと思います。


なかなかオタクの深淵に近い、興味深いテーマですね。


秋の夜長にそんなことで議論を尽くすことも、面白い試みかもしれません。


と言うわけで必聴↓↓↓





189 クロヤギの二次元保健室<グッズ収集編>















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2016/10/30 23:10 ] Webラジオ | TB(0) | CM(0)

今期視聴確定作品【2016年秋アニメ編】 ―――――― ”豊作の秋”の予感!?

f5bd21a3.jpg
(うずらインフォ:http://uzurainfo.han-be.com/










■今期の傾向





個人的不作の前期から一転、現在のところかなりの”豊作”の予感がしております。


特に、【シリーズもの】作品の比重が大きく、そのどれもが安定感抜群の面白さ確定作品ばかりです。


前期の【覇権アニメ】『NEW GAME! 』という意見が比較的多かったようですが、今期の覇権アニメ戦線はかなりの混戦になりそうですね。





















■視聴確定作品












haikyu3ki-1.jpg

ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校

週刊少年ジャンプで大人気連載中のアニメ化作品、その第3シーズンです。


春高出場をかけた宮城県大会の決勝。


その1試合を1クールを使い描くという前代未聞の贅沢な試みです。


大エース・ウシワカ率いる絶対王者・白鳥沢学園高校に”カラス”達がいかに対決していくのか、盛り上がること必死です。


最期に、鵜飼コーチを演じていた田中一成さんのご冥福をお祈りいたします。


一成さんの演技大好きだったよ-!




























Hc2lQm6F.jpg

舟を編む

「ハズレがない」でお馴染みのフジテレビ【ノイタミナ】枠の作品です。


原作は、三浦しをん著の小説で、2012年の【本屋大賞】受賞作品。松田龍平主演で実写映画化もされました。


”辞書作り”という地味で時間がかかる現代には似つかわしくないものを題材に、どこまでその魅力を視聴者に伝えることができるのか注目したい作品です。


私が大ファンの芸人であり日本語研究家であるサンキュータツオ氏。彼が無類の”辞書マニア”ということで幾度となく、本作について語っているのをよく覚えています。


これは現在巻き起こっている”落語ブーム”の次ぎに”辞書ブーム”を起きるかも!?


ちなみに、キャラクター原案は『昭和元禄落語心中』雲井はるこ先生が務めています。

 

































20160902-sangatsunolion.jpg

3月のライオン

『ヤングアニマル』で連作中の羽海野チカ原作の大人気作品の初アニメ化です。


”プロ棋士”の世界を舞台としつつも、そこで描かれているのは”人間の本質”。そして、”人と人との触れ合い”


人が人と出会うとき、何かが起こる。


時にはお互いを傷つけ合い、ときには優しさを分かち合いながら、今日も僕達は生きていく。


中盤では【いじめ】という社会問題を扱い、これまで誰も提示できなかった1つの答えを出してくれた思い入れ深い作品です。


監督:新房昭之、制作:シャフト、放送:NHKという配置を見れば、これ以上ない丁寧な作品作りがされることと期待しています。




























IM-S_e9x.jpg

ViVid Strike!

【魔法少女リリカルなのはシリーズ】の最新作は、なのはの娘ヴィヴィオが主人公の『ViVid』のスピンオフ作品です。


かわいい少女達が登場するただの”ロリアニメ”だと侮ることなかれ!


刮目せよ!!衝撃の第4話の展開に!!!


本作は、己の信念をかけて血まみれになっても戦い続ける【戦士】達の戦いの記録である。



































20160711164506-21766.jpg

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期)

【機動戦士ガンダムシリーズ】最新作であり、今年の3月まで放送されていた第1期の続編が登場です。


【宇宙ネズミ】と呼ばれる孤児達で結成された【鉄華団】


前期では、彼らが火星の英雄クーデリア・藍那・バーンスタインを地球のアーブラウまで無事送り届けるまでが描かれました。


今期では、規模が大きくなった鉄華団に複雑になった世界情勢、組織の内紛など、新たな難題が立ちふさがることとなります。


彼は全員生き残ることができるのか!彼らがたどり着く終着点とは!?


































iyUa5t86.png

ドリフターズ

『ヤングキングアワーズ』で大人気連載中の平野耕太原作のアニメ化作品です。


今作の注目すべきは、「ヒラコー原作の持つ”狂気性”をどこまで忠実に再現できるのか!?」というただ一点のみです。


中途半端にだけはしないでほしい。


具体的には『HELLSING』のテレビアニメのようにだけはやめてほしい・・・・。



































fb.jpg

信長の忍び

今期の【ショートアニメ枠】作品。


信長の忍びとして使える腕は立つがオツムは弱い少女の戦国日々を描いています。


SDのキャラデザインがかわいくて、軽妙な掛け合いに引き込まれ、いつの間にか脱出不能となってしまいます。






































【関連記事】

・今期視聴確定作品【2016年夏アニメ編】 ――― 日本の夏、アニメの夏。 [2016/08/06]

・今期視聴確定作品【2016年春アニメ編】 ――― 春、それは始まりの季節。 [2016/05/05]
・今期視聴確定作品【2016年冬アニメ編】――― 粒ぞろいの”猛者”が集結! [2016/02/08]
・今期視聴確定作品【2015年秋アニメ編】――― アニメの”秋の味覚”を味わおう! [2015/11/03]
・今期視聴確定作品【2015年夏アニメ編】―――冷房が効いた部屋でアニメを見る幸せ。 [2015/08/02]
・今期視聴確定作品【2015年春アニメ編】 ―――桜舞う新しい出会いの季節。 [2015/04/30]
・今期視聴確定作品【2015年冬アニメ編】 ―――年の始めからアニメ三昧! [2015/02/04]
・今期視聴確定作品【2014年秋アニメ編】  ―― 秋の夜長にアニメはどう? [2014/10/29]

・今期視聴確定作品【2014年夏アニメ編】  ―― 今年も熱い夏になりそうだ。 [2014/07/29]















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2016/10/23 19:57 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

【たっちレディオ】第287回 シン・シン・シン・ゴジラ大好きおじさん大戦争の回

4_20161015132453527.jpg






      


普段は同調圧力大嫌いおじさん達ですが、
こと「シン・ゴジラ」に関しては、
行ってない人に対して、聞くに耐えない言葉で激しく罵ったりします。
というわけで、熱くなりすぎおじさん達が結集!1時間越えます!













今回のたっちレディオのテーマはこの夏大ヒットを記録した『シン・ゴジラ』です。


公開当初から話題沸騰の本作、多くのテレビ、雑誌、ラジオ等で特集が組まれました。


そして、それから2ヶ月が経過し、世情が落ち着いたときに満を持してたっちレディオがこのテーマを取り上げます。


これまで喧々諤々してきた世間の議論の、その全ての情報を集約したこの回はまさに
【シン・ゴジラ論】の集大成!


世紀の”神回”を聞き逃すことがないように! 必聴!!!↓↓↓






第287回 シン・シン・シン・ゴジラ大好きおじさん大戦争の回















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2016/10/15 13:35 ] Webラジオ | TB(0) | CM(0)

現在制作中のアニメ作品がどれも楽しみ過ぎる件

t_main_bg0810.jpg
天地無用!魎皇鬼 第四期
放送時期:2016-11-30
形態:OVA
公式サイト:http://tenchimuyo4th.com/

















main-visual.png
幼女戦記
放送時期:未定
形態:テレビアニメ
公式サイト:http://youjo-senki.jp/


















visual_01.jpg
有頂天家族2
放送時期:未定
形態:テレビアニメ(?)
公式サイト:http://uchoten2-anime.com/











今期秋アニメも面白い作品が多いし、今年~来年とこれはかなりの当たり年の予感!?










よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2016/10/10 22:28 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

幼女戦記 6 Nil admirari  冬季戦 ―――― 雪、泥、幼女<バケモノ>。

81lf8rVJL.jpg
幼女戦記 6 Nil admirari
著者:カルロ・ゼン
イラスト: 篠月しのぶ
発売元:講談社
発売日:2016/7/30











【レビュー】










  将兵の命 と、 国家予算 という ”機会費用”
 
   盛大に支払いながら現状を保っているだけを

   理解できる人間が どれほどいる?






ClJ8N1fVAAEDCsy.jpg














      


幼女の皮をかぶった化け物

生存とは、いつだって闘争だ。

帝国軍、ターニャ・フォン・デグレチャフ中佐は極寒の東部戦線において文字通りに原初的な事実を『痛感』していた。

精緻な暴力装置とて、凍てつき、動くことすら、骨を折る季節。
なればこそ、冬には策動の花が咲く。

矛盾する利害、数多の駆け引きが誰にも制御しえぬ混迷の渦を産み落とす。
誰もが嘆く。こんなはずではなかった、と。

”さぁ、覚悟を決めよう。 何事も、もはや、驚くには値しない。 ”
(作品紹介より)

















今巻は、作品全体にとっての”転換点”とも言える巻となったのではないでしょうか。


まず、表紙をご覧いただきたい。


これまでは、紺もしくは深緑を基調とした比較的”暗い”色の表紙が続いていた。


しかし、今巻の表紙は”白”。 とても違和感を覚えます。


前巻までの展開は世界各国を敵に回しながらも、【帝国】優位の情勢を保っていました。


しかし、今巻はその優位性が明かに崩れていく様が描かれています。


ここから【世界大戦】における帝国の”敗北への道”が始まったのではないでしょうか。










次ぎに、今巻の背表紙にはじめて【人物相関図】が掲載されたという点が気になりました。





img232.jpg
img231.jpg






ここから読み取れるのは、本作品の主要な登場人物が全て舞台へ上がったということを意味していると思います。


つまり、「役者は全員揃った。」









【帝国】の敗北が確定的となった今、最も留意していることがあります。


物語終結時における主人公ターニャ・フォン・デグレチャフの生死。



彼女が”祖国の敗北”というどうしようもない現実からいかに起死回生を図るのか。


今後はその点に大注目しつつ、ハラハラドキドキさせられたいと思います。

















































【関連記事】

・幼女戦記 5 Abyssus abyssum invocat――地獄の果てに待つのは幼女【バケモノ】。 [2016/02/21]
・幼女戦記 4 Dabit deus his quoque finem.――――― 世界を敵にまわしても、幼女<バケモノ>は戦う。 [2015/12/31]
・幼女戦記 3 The Finest Hour 戦場の霧を見通すのは、幼女【バケモノ】ただ一人。 [2014/12/15]
・幼女戦記 2 Plus Ultra  ――最前線にて幼女<バケモノ>は嗤う。 [2014/06/03]
・幼女戦記 1 Deus lo vult ――戦争の最前線にいるのは幼い少女。 [2013/11/28]
















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2016/10/02 22:36 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
45位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード