とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  2016年08月

『JAM Project LIVE TOUR 2016 ~AREA Z~』仙台公演1日目に行ってきました。

large.jpg





   
日時:2016/08/19 (金) 19:00 開演

会場:仙台電力ホール



【セットリスト】 
01. AREA Z~Song for J-Riders~
02. 刃~the divine blade~
03. J-RIOT
04. MAXON 
05. RISING FORCE
06. Name is GARO~光明の使者~ 
07. ZERO -BLACK BLOOD-
08. 月華
09. Survive (feat.きただにひろし、奥井雅美)
10. WE ARE ONE (feat.影山ヒロノブ、遠藤正明、福山芳樹)
11. Magical Mystery Spice~マジスパのテーマ~
12. NAWABARI~背徳のシナリオ~

アコギコーナー
13. 紅蓮ノ月
14. Battle Communication!!


15. Fragile
16. ギアナ高地
17. Treasure in the sky
18. Growing up
19. Shining Storm ~烈火の如く~
20. 鋼のレジスタンス
21. THE HERO!! ~怒れる拳に火をつけろ~
22. レスキューファイアー


アンコール
EN1. GOING / 限界バトル (仙台1日目)
EN2. VICTORY→GONG
EN3. SKILL-2015-  
(『Pちゃんの地球ヲタ化アジト2nd』より引用) 


公式サイト:http://jamjamsite.com/areaz











行ってきました!JAMのライブツアー仙台公演!!


今回のツアーは、オリジナルアルバム『AREA Z』を引っさげてのもの。





resize_ihp.jpg





このアルバムの収録曲ですが、そのほとんどがアニソンではなく、メンバーの書き下ろしばかり。


何年かに1度、好きな曲をつくっていいというランティスからのがんばったご褒美的アルバムだそうです。


福山さんが作った【ギアナ高地】に行きたいだけの曲とか、影山さんが作った【ロードバイク】をテーマにした曲とか、バラエティに富んでいて、いつもとは違うJAMの楽曲を楽しむことができます。


あと、今年亡くなられた和田光司さんへの追悼曲もあり、聴いていて思わず感極まってしまいました。
















そして、今回のライブツアーで、”写真撮影”が初めて解禁されたというのが大きなトピックです。


スマホで撮る、MC・アコースティック・アンコール時は撮らないなどのルールを守れば、ライブ中撮り放題なのです!


これは面白い試みです。


ファンは撮った写真をSMSでアップし、拡散。


結果、多くの人々の目にJAMの情報が映るという戦略なのでしょうか。


いろいろ考えてるんですね-。










もちろん、私もヘタながら何枚か撮ってみました。





DSC_0071_20160830192202399.jpg





DSC_0060.jpg





DSC_0045.jpg











今年の3月行った横浜アリーナでのライブも迫力があってよかったんですが、今回ぐらいのキャパの会場のほうがメンバーとの一体感が増しますね。


そして、なにより近くで見ることができるので魅力的だと思いました。
































よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2016/08/30 19:42 ] アニソン | TB(0) | CM(0)

体操男子団体金メダルで”あの名作”に再び光が!

AS20151029000531_comm.jpg
news_xlarge_ganbanhk_02.jpg







リオオリンピックにて、体操男子団体が金メダル獲得


このニュースにより、過去のあるマンガ作品が密かに注目を集めています。





『ガンバ!Fly high』

51iKBNvHckL.jpg




『週刊少年サンデー』で、1994年から2000年まで約6年間連載された体操漫画であり、原作はロサンゼルスオリンピックの金メダリストである森末慎二で、作画は菊田洋之。単行本全34巻に短編集を含めた外伝が1巻。


連載当時、体操の人気低迷を危惧した森末慎二が企画を出版社に持ち込み、実際に連載につながった異色の作品です。


この森末の狙いどおり、大ヒット作品となり、1996年『ガンバリスト! 駿』というタイトルでテレビアニメ化もされました。
















そして、当時体操少年であった日本の大エース・内村航平が愛読していたということも最近知られるようになりました。











内村以外の体操選手にもファンが多いということで、今回の金メダルは、この作品があったからこそなのかもしれません。































よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2016/08/13 00:05 ] オタク的日常 | TB(0) | CM(0)

今期視聴確定作品【2016年夏アニメ編】 ――― 日本の夏、アニメの夏。

105cf0cb-s.jpg















■視聴確定作品












days.jpg

『DAYS』

週刊少年マガジンで連作中のサッカー漫画が原作となっている今作。


高校サッカーの強豪校に入学した主人公が、初心者でありながら努力し続け、他の部員から認めれていく様が描かれています。


最近のスポーツ作品は、ヘタレタイプの主人公が多くなっている印象があります。


『おおきく振りかぶって』 『弱虫ペダル』 『ハイキュー!!』もちょっとヘタレ入ってますよね。


古いところでは『はじめの一歩』


ヘタレ主人公のほうが成長度合いが目に見えてわかりやすいし、視聴者に対しても親近感を与えてくれるのだと思います。





























tabootattoo_01_cs1w1_709x1000.jpg

『タブー・タトゥー』

正義感が強く、格闘技を習っている主人公の男の子が、ある日謎の男に出会い、その手に怪しげなタトゥー【呪紋】を授けられる。


そこから、アメリカvs架空の新興国家の対立に巻き込まれ、【呪紋】により発現した能力【ヴォイドメーカー】を用いて戦いが始まります。


まさにザ☆厨二病


王道ストーリーで安心感があり、戦闘シーンのクオリティもかなり高い。


また、所々登場する本筋にまったく関係ない動物達(猫、カピバラ、ウサギ)の描写に癒やされます。

 


























kv.png

『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』

テイルズオブシリーズ20周年を記念して製作された本作。


製作がufotableということでまったくもって安定の劇場版クオリティ。


コレ本当にテレビでやっていいの!?という驚愕の映像が流れています。


ゲームはプレイしていませんが、なかなか炎上していたようで。


本作でその批判を払拭できるのか!その辺りも見所です。


































■番外編












20160324-kiminona.jpg

『君の名は。』

新海誠監督の最新作の公開が8月26日と迫って参りました。


今作は、新海監督初の長編劇場版作品であり、配給を東宝が担当することで、全国で200近いスクリーンでの上映が予定されています。


ここで大ヒット作になるかどうかで新海監督の今後のキャリヤが左右されますし、引いては日本のアニメの歴史がどうなるか、その分岐点になり得る重要な作品だと思っております。


既に試写会が開催されており、関係者からの話を聞くと出来はかなりよく、”新海誠の最高傑作”との声も上がっているそうです。


自分の目で見るまではなんとも言えませんが、期待は否応なく高まっています!































【関連記事】

・今期視聴確定作品【2016年春アニメ編】 ――― 春、それは始まりの季節。 [2016/05/05]
・今期視聴確定作品【2016年冬アニメ編】――― 粒ぞろいの”猛者”が集結! [2016/02/08]
・今期視聴確定作品【2015年秋アニメ編】――― アニメの”秋の味覚”を味わおう! [2015/11/03]
・今期視聴確定作品【2015年夏アニメ編】―――冷房が効いた部屋でアニメを見る幸せ。 [2015/08/02]
・今期視聴確定作品【2015年春アニメ編】 ―――桜舞う新しい出会いの季節。 [2015/04/30]
・今期視聴確定作品【2015年冬アニメ編】 ―――年の始めからアニメ三昧! [2015/02/04]
・今期視聴確定作品【2014年秋アニメ編】  ―― 秋の夜長にアニメはどう? [2014/10/29]

・今期視聴確定作品【2014年夏アニメ編】  ―― 今年も熱い夏になりそうだ。 [2014/07/29]















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2016/08/06 17:21 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
48位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード