とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  2014年06月

「君は健全ロボダイミダラーの主題歌を聞いたことがないというのか?」

2014040921512040c.jpg





私が登録している ”オタキング”岡田斗司夫 の無料メルマガ6月18日配信分で、珍しく今期のあるアニソンについて熱く語ってらっしゃいました。


その曲は 『健全ロボダイミダラー』 のオープニング主題歌です。


歌うのは我らが宮城県出身 遠藤正明 率いる 『遠藤会』




1461-1.jpg




遠藤さん を中心とした飲み会のメンバーで結成された異色のグループが、なんとそのままデビューしてしまった驚くべき試みです。


その曲について語っているメルマガの内容が面白かったので、転載しておきます。











---------------------------
君は健全ロボダイミダラーの主題歌を聞いたことがないというのか?
---------------------------

おはよう! 岡田斗司夫です。

最近、なんかカラオケ行きたい熱が疼いて困ります(笑)

カラオケ行くのはいつも一人です。

頻度は・・・年に三日ぐらいかなぁ。

「三日」というのは、1度行くとなんか癖になって、三日ぐらいは続けて行くからです。

一回につき2時間、三日も続けて歌うと、なんか気が済んでしまいます。

で、いまが2014年度の「カラオケ行きたい病」の発症期みたい(笑)

なぜかというと・・・

あの~・・・『健全ロボ ダイミダラー』というアニメ、ご存じですか?

こんなアニメなんです。
https://www.youtube.com/watch?v=7QtaNvlWU1U


で、僕の気になってしかたない主題歌がコレ。
https://www.youtube.com/watch?v=div04UC5fxg

もうね、アタマがおかしいでしょ?(笑)

でも、この主題歌が格好良くてしょうがない。

アニソンには「名曲」と呼ばれるマスターピースがいくつかあります。

エヴァンゲリオンの「残酷な天使のテーゼ」
サクラ大戦の「激!帝国華劇団」
新サイボーグ009の「誰がために」
ゲッターロボの主題歌

など。

それぞれ、曲の中に「ここ!」という聞かせどころがあります。
聞いてて背筋がゾクゾクする。これがアニソンの魅力じゃないでしょうか。

で、ですね。

ダイミダラーの主題歌も、そのゾクゾクポイントが多いんですよ。
ダイミダラー歌詞 http://www.kasi-time.com/item-71607.html

歌い出しの「唸るリビドー チカラに変えろ」という部分。
リビドーとは「性衝動」を意味するフロイト心理用語です。

性衝動で戦え!と主題歌のしょっぱなから宣言するアニメなんて空前絶後です。

唸る、リビドー、の部分は同じメロディーの繰り返し。
チカラに、の「に」でメロディーが上がって「変えろ」の高音域に繋がります。
この歌詞とトリッキーな曲調で、一気に心が持っていかれる。

で、ここから男性コーラスで「淫ら!淫ら!淫ら!淫ら!」とかぶせてきて、「ダイミダラー、発進!」とやたら声の良いシャウトが。

もうね、この一連の流れだけで「なんじゃこりゃ?」→「一生、ついていきます!」と洗脳されてしまいます。

本編歌詞「広がりゆく~」からの流れは、メロディアスだけど、わりと普通。
油断を誘うぐらいに聞きやすい。「淫ら!」大合唱の後なので、これぐらいが心地良いです。

「両手の中」と続いて「に感じた感触と」と急に音域が上がる。
このシンメトリー崩しが、続く世界観に導きます。

「悶える声が おのれ高める」という、とてつもなくエロいパートが、短くリズミカルにザッザッザと畳みかけるようなストリングスの伴奏で、まったくイヤらしく聞こえない。
むしろ禁欲的でカッコいいんですよね。

で、「必殺!指ビーム!」というクライマックスのシャウトに続いて、ラストのサビ展開です。

「沸き上がれよ Hi-Ero粒子」

はじめて聴いたとき、ここでひっくり返りました。
まだ全然、アニメの内容を見て無かったんだけど、この歌詞だけで世界観がわかる。

バカで、エロで、でもSFアニメなんです!という宣言です。

ロボットやSFアニメの世界では、そのロボットのエネルギー源や架空設定などが作品ごとにネーミングされます。

ガンダムの「ミノフスキー粒子」、エヴァンゲリオンの「ATフィールド」などですね。

ダイミダラーの「Hi-Ero粒子」は、この単語の語感だけで作品世界をすべて言い表してる、まさに10年にひとつ出るかでないかの名フレーズです。

サビの
「沸き上がれよ Hi-Ero粒子」
「唸るリビドー チカラに変えろ」
という展開から、メインタイトル
「健全ロボ ダイミダラー」
と持って行く流れはほんとにすごい。

歌詞の音節(シラブル)ごとに、ズレを生んでいます。

「健全」・・・健全と自分で言うか?怪しいなぁ。

「ロボ」・・・え?ロボットなの?なのに健全?

「ダイミダラー」・・・ぜんぜん健全じゃ無いじゃん!淫らじゃん!しかも「大」までついてる!めちゃくちゃ淫らってことじゃん!

と、まぁいろいろ書きましたけど、僕は今、このダイミダラーの主題歌を歌いたくてしょうがない。

ああ、今日は仕事なんかやめちゃって、カラオケ行こうかなぁ。

じゃあ、また明日。バイバイ!

















アニソンも曲調の多くがJ-POPと大差がなくなり、聴いた瞬間に 「あ!これはアニソンだ!!」 と気づける曲が少なくなってきました。


その数少ない ”アニソンらしいアニソン” の聖域の1つが、
【ロボットアニメ】 です。


【ロボットアニメ】の主題歌は、激しく・熱く・わかりやすいの三拍子が揃ったものが好きです。


今後もこのような素晴らしいアニソンが出てくることを祈っています。










【岡田斗司夫無料メルマガ】
http://www.mag2.com/m/0001148694.html














【関連記事】

・ 【今夜放送】岡田斗司夫ゼミ6月号「AKB襲撃事件について考えてみよう」 [2014/06/01]
・『ビートたけしのTVタックル』に岡田斗司夫出演 [2014/04/30]
・”オタキング”岡田斗司夫、新書斎公開 [2014/04/18]
・『宮崎駿の悪意と贖罪』(岡田斗司夫無料メルマガより) [2014/03/28]
・ 岡田斗司夫ゼミ2月号~都知事選からSenpai Clubまで語る!?~ [2014/02/02]
・報道ステーションオワタ\(^o^)/ 岡田斗司夫出演中! [2013/07/05]











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2014/06/28 00:00 ] 岡田斗司夫 | TB(0) | CM(0)

ピンポン THE ANIMATION   ――”ヒーロー見参 ヒーロー見参 ヒーロー見参”

img_visual002.jpg
ピンポン THE ANIMATION
原作 - 松本大洋(小学館 ビッグスピリッツコミックス刊)
製作 - 松崎容子、植田益朗、中尾勇一、石川豊
監督・シリーズ構成 - 湯浅政明
副監督 - EunYoung Choi
キャラクターデザイン・総作画監督 - 伊東伸高
音楽 - 牛尾憲輔、オオルタイチ
プロデューサー - 岡安由夏、新宅洋平
アニメーション制作 - タツノコプロ
制作 - アニメ「ピンポン」製作委員会(フジテレビジョン、アニプレックス、京楽産業ホールディングス、電通)
放送期間 - 2014年4月 - 6月
話数 - 全11話
公式サイト:http://www.pingpong-anime.tv/








【注目キャラクター】



「…おかえり、ヒーロー。」
   

スマイイル

月本 誠(スマイル)
右シェークハンド カット主戦型。
小学校の頃から笑わない無愛想な人間を通してきた。そのため、周りからからかわれたり苛められたりするのはしょっちゅうで、その度にペコに守られて来た。ペコとの出会いで卓球の世界に入る。
冷静沈着だが、根は良く言えば心優しい、悪く言えば甘い性格であり、作中ではその点を風間や小泉から激しく非難されていた。顧問の小泉から卓球の才を見出され特訓を受ける。









【レビュー】





   「謝謝だぜ、コンさん。

   あんたのおかげオイラ一つ強くなることができたよ。

   あんたはオイラに飛び方を教えてくれた。」


   


pinnpnn234.png







                  


ペコとスマイルの、片瀬高校卓球部に所属する幼馴染の2人が主人公。ペコは卓球が強いが自分の才能に自惚れているところがあり、先輩に対しても挑発的である。スマイルは、決して笑わないことからペコが「スマイル」と命名した。内気で無口だが卓球は強い。

2人は中国人留学生を迎えたと噂になっている辻堂学園高校卓球部の偵察に出かけ、留学生のチャイナと対面する。チャイナと試合をしたペコは1点も獲れずに敗北する。

そのころ片瀬高に、髪も眉毛も剃りあげたスキンヘッドの高校生がスマイルを偵察するため参上する。ドラゴンと呼ばれる海王学園高校卓球部の風間竜一である。片瀬高卓球部顧問の小泉丈(バタフライジョー)にドラゴンは、絶対にインターハイで優勝すると宣言する。

そしてインターハイが開幕した。
(作品紹介より)









■アニメの主流に対するアンチテーゼ的演出




本作を語る上で欠かさないのが、その独特の作画です。




pinn2.png




ぴん1




現代アニメは ”クオリティ・バブル” と呼ばれ技術の進歩で、高いクオリティの作画表現が可能となっています。


ここでいう 【クオリティ】 とは一般的に、精密であったり、単純に美しい絵の作画ということです。







本作はその流れの逆をいっています。


あえて絵を崩し、線を少なくし、一見雑な作画に見えます。


しかし、一度動くとその躍動感と迫力に圧倒されてしまいます。


1話30分があっという間に毎回過ぎてしまう錯覚を覚えます。


この独特の作画は、湯浅監督の過去作 『ケモノヅメ』 でもみることができ、その成功例からも満を持して本作にも投入されたものと考えられます。




main.jpg




061110b9.jpg







元々 【アニメーション】 という言葉は、ラテン語で霊魂を意味する 【anima(アニマ)】 に由来しており、 生命のない動かないものに命を与えて動かすこと を意味するものです。


よく昔ながらのアニメーターの方が、


「アニメは動かしてなんぼ」


とおっしゃいますが、まさにこれを体現している現代の数少ないアニメ作品が本作だということが言えます。


”綺麗・美しい絵”というこの2010年代アニメの主流に対する1つのアンチテーゼ的な主張が本作の背後に見えるような気がします。










■アニメオリジナル要素の充実




原作の『ピンポン』は実写映画化もされた人気マンガですが、アニメ化にするにあたり、多くのオリジナル要素が盛り込まれています。


これほどの人気作であれば、原作に忠実にアニメ化するだけである程度の商業目標は達成できたことは間違いありません。


しかし、失敗を恐れず原作より進化した形で世に出したいというスタッフの心意気により、今期の ”覇権アニメ” の地位を不動とするに至ったのです。







オリジナル要素の中で私が最も心を動かれたのは、
『孔 文革(チャイナ)の救済』 です。


主人公のライバルキャラにして、卓球の本場中国からの留学生として登場した 孔 文革(コン ウェンガ) 、通称 チャイナ




urlあつあいえ




インターハイに優勝し、中国に帰還することを望んでいましたが、予選で ドラゴン に大敗し、その道が絶たれてしまいます。


そんな彼が留学先である辻堂学院の皆に慕われ、クリスマスに中国から招いた母親と共にクリスマスパーティを楽しむ第6話は、シリーズ随一のハートウォーミング回です。




pin5_20140624220505a21.png





pin6.png




pin8.png




pin4_20140624220507d0d.png







さらに極めつけは最終話です。


本編のその後を描いたエピローグで、なんと チャイナ が日本に帰化し、日本代表に選ばれるという描写があります。




pin11.png




しかも ドラゴン を蹴落としてです。


なんという番狂わせ。


世界の舞台で躍る チャイナ をぜひ観たい!


”みんな大好きチャイナ” に異論は認めません。










■私的大号泣ポイント




幾度となく私の目頭を熱くしてきた本作品ですが、その中でも最も涙を抑えられなかったのは、最終話のとある場面です。


このブログでも何度も紹介してきた、あの 江上 の登場場面しかないでしょう!







egai.png


 「まいったなぁ…。俺、卓球好きじゃんよ。

 お前から離れてあちこち巡ってきたけんど、
 俺ずっとお前を探してた。

 …ごめんな、許してくれんか。

 もっかい一からやらしてくれんか…。」








一度は卓球を捨て、別な道を探すため旅に出た 江上


1年間の放浪の果て、彼は確かに ”答え” を見つけることができました。


もしかしたら彼こそ、視聴者の我々が最も感情移入できる身近なキャラクターだったのかもしれません。







江上!俺、お前のこと追っかけてきて良かったよ!!































【関連記事】

・ アニメ『ピンポン』9話 ”帰ってきた江上” [2014/06/09]
・『ピンポン』6話 江上3度登場 ――お前はいったいどこまで行くのか? [2014/05/16]
・『ピンポン』第5話にて、私的注目キャラ【江上】再登場www [2014/05/09]

・【速報】アニメ『ピンポン』3話でモブキャラがシブすぎると俺の中で話題に。 [2014/04/26]










よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2014/06/25 00:00 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

『ウィンブルドン2014』開幕!

PHOT00000000000742E5_500X375.jpg





本日よりNHKで 『ウィンブルドン選手権2014』 の中継が開始されました。


『ウィンブルドン』は、テニスの最高峰の大会である 【グランドスラム(4大大会)】 の中でも最も歴史が長い権威がある大会です。


会場のセンターコートは 【聖地】 と呼ばれ、世界中のテニスプレイヤーの憧れの地となっています。




20090629_942550.jpg




その最高の舞台で、最高のプレイが今年も見ることができるかと思うとワクワクしてきます。


今回の大会では、 錦織圭選手クルム伊達公子選手 など日本勢の活躍も十分期待できるメンバーが揃っています。




img_1.jpg










しかし私が注目したいのは、やはりロジャー・フェデラー選手です。




federerbvimp.jpg





現在世界ランキング4位の選手であり、これまで最多タイである7度本大会を制覇しています。


私が初めて観た『ウィンブルドン』でも優勝しており、それが本大会を好きになったきっかけの選手でした。


彼が史上最多8度目の優勝を獲得できるかどうか、その歴史の瞬間を待ちながら、この大会期間2週間を楽しみたいと思います。










【ウィンブルドンNHK公式サイト】
http://www1.nhk.or.jp/sports/wimbledon/














【関連記事】

・現在『ウィンブルドン2012男子決勝』視聴中 [2012/07/08]
・ウィンブルドン決勝 [2010/07/04]











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

東のエデン 劇場版Ⅰ【The King of Eden】 Ⅱ【Paradise Lost】 

125136981371216329513.jpg
東のエデン 劇場版Ⅰ【The King of Eden】 Ⅱ【Paradise Lost】
原作・シリーズ構成・監督 - 神山健治
キャラクター原案 - 羽海野チカ
キャラクターデザイン - 森川聡子
副監督 - 吉原正行
総作画監督 - 中村悟
音楽 - 川井憲次
プロデューサー - 山本幸治、石井朋彦
アニメーション制作 - Production I.G
制作 - 東のエデン製作委員会(フジテレビジョン、アスミック・エース エンタテインメント、ソニー・ミュージックエンタテインメント、電通、Production I.G)
公式サイト:http://juiz.jp/special/








【注目キャラクター】



「この国の本当の救世主は、

 日々をコツコツと生きた名もなき者達であり、

 結果、一杯土にまみれてこの世を去った歴史の敗者達だ。」

   

120970.jpg

亜東 才蔵(Mr.OUTSIDE)
12人の日本代表を選抜しセレソンと名付け、ノブレス携帯を与えた人物。「義務を果たしたセレソンは自然に自分に会える」らしい。
ATO商会の会長兼相談役。OUTSIDEはその氏名から来るダジャレとされる。
戦後の復興期に運輸業からスタートし巨万の富を築いた大政商で、「昭和の亡霊」の異名を持つ「日本のフィクサー」の一人。戦前のヨーロッパに留学経験があり、亜東が好みそうなヨーロッパの思想がセレソンゲームにも取り入れられている。セレソンゲームのネーミングには、亜東のブラジルサッカーへの傾倒が反映されている。









【レビュー】





      「”Noblesse Oblige”。

     今後も救世主たらんことを。」

   



eden01.jpg






                  


滝沢 朗が消えた、半年後の物語。

再び記憶を消し、咲の前から去った滝沢はどこへ向かったのか?

「俺はずっと、君と一緒に旅した場所にいます」

60 発のミサイル事件から半年後――。滝沢のノブレス携帯に残されたメッセージと新たな履歴を手掛かりに、咲はニューヨークへと出発した。『一緒に旅した場所』という言葉の意味が彼女だけに分かるメッセージだと信じて・・・。

咲はもう一度滝沢に会うことが出来るのか?滝沢がジュイスに依頼した「この国の王様になる」とはどういう意味なのか?

日本を救う新たな戦いが今、始まる。
(作品紹介より)









■【王子現象】から【STAND ALONE COMPLEX】へのつながり




本作のストーリー上のキーワードとして、 【王子現象】 というものが挙げられます。




【王子現象】

大人たちが勝手に才能がある少年を祭り上げて「王子」にして、過剰に期待を背負わせた後に、大人たちから見て「意外に強度がなかったな」と判断した途端に梯子をはずしにかかって、徹底的に叩きのめすこと。






劇中では、主人公・ 滝沢”王子” (タカ派の総理の息子)に仕立て上げられて、 滝沢 を外国人に暗殺させ ”生贄” にすることによって日本を 「一億総被害者国家」 に変えようとしたという企みがありました。


つまり、 能力が高い若者が祭り上げられ、人々の信仰がその個人に集められる というものです。


これは現代の日本においてもよく見られる現象です。


具体的には 【カリスマ】 という言葉の多く使っている事例が挙げられます。


”カリスマ店員”、”カリスマモデル”、”カリスマ主婦”、”若者カリスマ”など様々な方面で【カリスマ】を冠する人々が日々生まれています。


また、”王子”という言葉そのままで、”カニカミ王子”、”ハンカチ王子”なんて方もいらっしゃいましたね。


近年の総理大臣を見てみても、 小泉純一郎安倍晋三 といった強いリーダーシップを持った者のほうが支持率が高く、長期政権につながっている傾向があります。


現代日本はまさに【王子現象】全盛に突入していると言えるでしょう。







【王子現象】が現代の日本を表している一方、 神山健治監督 は更に、 ”未来” の日本についても1つ予言をしています。


2002年に発表されたテレビアニメシリーズ 『攻殻機動隊』 にて、劇中で起こった事件の重要なキーワードとして、 【STAND ALONE COMPLEX】 というものが登場します。




【STAND ALONE COMPLEX】

電脳技術という新たな情報ネットワークにより、独立した個人が、結果的に集団的総意に基づく行動を見せる社会現象を言う。

孤立した個人(スタンドアローン)でありながらも全体として集団的な行動(コンプレックス)をとることからこう呼ばれる。
これは個人が電脳を介してネットを通じ不特定多数と情報を共有することにより、無意識下で意識が並列化されながらゆるやかな全体の総意を形成し、またその全体の総意が個人を規定するために発生するという、高度ネットワーク社会が舞台であるが故に起こり得る現象である。






この現象は、 強力なリーダー(中心)が不在でも多くの人々が同時に同じ思想を共有し、個別に行動する。


その結果、集合的な力が発揮され、大きな事象を起こすといった社会現象
です。


これはある1個の個人に人々の期待が収束する【王子現象】とは真反対の現象であり、逆だからこそ、将来起こりうる可能性があると思える妙な期待感を抱かせます。


攻殻機動隊は、2030年の日本を舞台にした物語ということで、実際に20年後の日本では、【STAND ALONE COMPLEX】という社会現象の実例をこの目で目撃することができるのではないかと密かに楽しみにしています。










■現代の空気=【ニート】!?




本作についての監督のインタビュー中に


「今の時代の”空気”のようなものを捕まえてみたかった」


とおっしゃっていました。


上記の【王子現象】もその一端だと思いますが、それよりも全体を通して 【ニート】 の活躍が大きなテーマとして掲げられています。


主人公の 滝沢 も定職についていないニートですし、彼をサポートする人々も口々に自分のことをニートだと断言しています。


更に 2万人のニート達 が大暴れするという場面も挟まれています。




eden093.jpg




img997442cazik8zj.jpeg




現代を取り巻く空気の象徴として【ニート】を選んだ 神山監督


社会問題となっている彼らの潜在的なポテンシャルが、この閉塞感溢れる日本の現状を打破してくれる希望になるえると監督は考えたのかもしれません。










■関連作品で補完する




テレビシリーズ・劇場版と観ていても、説明がされないものがいくつかあります。


チラっと登場したり、まったく登場しなかった【セレソン】達のキャラやその背景です。


それらは監督自らが執筆した小説版で知ることができます。


未読なので詳細はわかりませんが。




51fTVWPVS1L_SL500_AA300_.jpg




自分から動いていろいろな関連商品を手にとっていくことで、更に奥に踏み込んでいくことは、作品と関っていく上で本当に楽しいものです。


時間ができればぜひ小説版も購入し、その世界観を堪能したいと思います。











 













【関連記事】

・東のエデン  ――彼はこうして”王子”になった、王様がいないこの国で。 [2014/06/19]










よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2014/06/21 00:50 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

東のエデン  ――彼はこうして”王子”になった、王様がいないこの国で。

imfrrrg_0
東のエデン
原作・シリーズ構成・監督 - 神山健治
キャラクター原案 - 羽海野チカ
キャラクターデザイン - 森川聡子
副監督 - 吉原正行
総作画監督 - 中村悟
音楽 - 川井憲次
プロデューサー - 山本幸治、石井朋彦
アニメーション制作 - Production I.G
制作 - 東のエデン製作委員会(フジテレビジョン、アスミック・エース エンタテインメント、ソニー・ミュージックエンタテインメント、電通、Production I.G)
公式サイト:http://juiz.jp/special/








【注目キャラクター】



「残りの金で、俺をこの国の”王様”にしてくれない?

 この国には頭の良い連中は一杯いるのに、
           損な役回りをするヤツがいないんだ。

 俺だって、あんまりやりたくはないんだけどさ…。

 一人だけ信じてくれた娘がいたから。」

   

3069.jpg

滝沢 朗
セレソンNo.9。身長 172cm。記憶喪失の青年。
明るく前向きな性格で、どこか憎めないところがあるせいもあって、言葉が通じない外国人や板津のようなひきこもりのニートさえも簡単に味方にしてしまう魅力を持つ。全裸にあまり抵抗がないようで、ジョニーを見られても平然としていた。









【レビュー】





  「この国の”空気”に戦いを挑んだひとりの男の子と、

         彼を見守った女の子のたった11日間の物語。」

   



201305101526305e5.png






                  


2010年11月22日(月)。日本各地に、10発のミサイルが落ちた。
ひとりの犠牲者も出さなかった奇妙なテロ事件を、人々は「迂闊な月曜日」と呼び、すぐに忘れてしまった。
それから3ヶ月。卒業旅行でアメリカに出かけた森美 咲(もりみ・さき)は、ホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれ、ひとりの日本人に窮地を救われる。滝沢 朗(たきざわ・あきら)。彼は記憶を失っており、一糸まとわぬ全裸の姿で、拳銃と、82億円もの電子マネーがチャージされた携帯電話を握りしめていた……。滝沢 朗とは何者なのか?謎の携帯電話の正体は?失われた、滝沢の記憶とは何だったのか?
(作品紹介より)









■神山健治監督初のオリジナルテレビアニメ




本作の監督を務めた 神山健治監督 は、それまで 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』 シリーズや、 『精霊の守人』 など 【原作もの】 のアニメ作品を手がけてきました。




ys_kami01.jpg




その中でも、独自のオリジナルの設定やストーリーをふんだんに盛り込み、次々と成功と実績を積んでこられた方です。


そんな 神山監督 が満を持してまったくオリジナル作品として制作されたのが本作です。


しかも、放送枠はフジテレビの 【ノイタミナ】 枠。


恵まれた状況の後押しもあり、 テレビシリーズ11話+劇場版2作 という現在の業界の状況からは珍しいほど大規模な企画となりました。


おそらく監督の意気込みもかなり高かったと思いますし、視聴してみると、随所に監督の思想や主張といった 【神山イズム】 が入れ込まれてるなぁという印象を受けました。


作品自体の魅力はもとより、監督の ”作家性” も直で感じることができるファンには堪らない作品です。










■引き込まれる第1話の展開




本作を語る上で第1話 『王子様を拾ったよ』 での視聴者の物語に引き込む素晴らしい演出は外せません。


ヒロイン・ 森美 咲 は、大学の卒業旅行でアメリカのワシントンD.C.を訪れていました。


そこで、真っ裸の記憶喪失の少年・ 滝沢 郎 と出会います。




C5ECA4CEA5A8A5C7A5F3A3B1_4a05d21aa46f9.jpg




ミステリアスな 滝沢 に戸惑いながらもどこか惹かれてしまう


2人は、成り行きで一緒に日本に帰国することにします。


帰国のため空港に到着したとき、驚愕のニュースが入ってくるのです。




”日本国内で旅客機が正体不明のミサイルによって撃墜”


エデン1




ここでエンディングとなります。


否応にも次話の展開が気になる終わりかたです。


世界観も現代に酷似していることもあり、この事件が現実に起こりうるかもしれないという意識が視聴者達を駆り立てることでしょう。


やはりこの第1話がまず良かった。











■他作品とのつながり




上でも書きました神山監督のテレビアニメシリーズである『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』という作品があります。




656229c7e33ee514e8edca0a2b8eff41.jpg




実は本作と世界観が地続きという裏設定があるんです。


第1話で撃墜された旅客機から、幼い男の子と女の子2人だけが生存者として救出されたという描写があります。


この2人が攻殻の主人公・ 草薙素子 とテレビシリーズ2期で登場する クゼ・ヒデオ というキャラクターだということが明らかになっています。


他の作品との関わりがあると更に作品に愛着が湧いてきますね。





















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2014/06/19 00:00 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

【WOWOWぷらすと】に”スネーク”大塚明夫降臨!

980bacground.jpg




【WOWOWぷらすと】

毎週月~金の19時30分からネット無料配信!映画、音楽、スポーツ、海外ドラマ、アニメなど、様々なエンターテインメント、さらには時事的な話題まで、あらゆる角度から深堀トーク。テレビでは物足りない…そんな皆さんの知的好奇心を満足させるプログラム
(番組紹介より)







Webで配信中の ”深堀りトークエンターテイメント番組”【WOWOWぷらすと】 の6月5日放送分で、 【メタルギア ソリッド】 を特集していまいした。


今年最新作の 『METAL GEAR SOLID V GROUND ZEROES』 が発売されたことを記念しての特別番組です。


そこになんと!主人公・ スネーク 役の声優である 大塚明夫さん がゲストで登場しました!!




4912x3264x16d6a1a2b33fb1579920b8.jpg




その低く甘い声を聞いていると、まさに ”耳が幸せ” 状態です!







番組中では制作秘話や、 大塚さん によるゲーム実況など、前代未聞の大盤振る舞いをされていらっしゃいました。


15年以上も関わりのある作品ということで、 大塚さん 自身かなりの愛着があるようで、出演時もかなりノリノリな姿を観ることができ嬉しい限りです。


この放送回は、 ”伝説の回” として語り継がれていくことになるでしょう。







ちなみにこの放送回はWOWOWのアーカイブにて無料で視聴できるようになっているので、ぜひ多くの方々に観ていただいて、この感動を分かち合いたいです。







■【WOWOWぷらすと】メタルギア ソリッドの世界と映画


URL:http://st.wowow.co.jp/detail/4325











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2014/06/16 00:00 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

銀魂 かぶき町四天王篇 第210-214話(全5話)

18392833.jpeg







【注目キャラクター】



「戦争を通して学んだことが二つある。

 一つ目はこのままじゃ
    この国はてめーら天人に食いつくされること。

 二つ目はてめーがあまりにも無力だってことだ。

 それでも護りてーもんがあるなら、
      てめーが変わるしかあるめーよ。

 俺ァ、てめーらに勝つために人間やめたのさ。」

   

zirotyo.jpg

泥水 次郎長
かぶき町四天王の一人であり、町内でも恐れられている極道の組織である「溝鼠組(どぶねずみぐみ)」の組長。
他勢力の台頭以前はかぶき町の王たる存在だった。周囲からは「大侠客の泥水次郎長」という異名で通っており、勝男達からは「オジキ」と呼ばれている。一人称は「オイラ」で肌の色は浅黒く、顔には斬り傷の痕がいくつかある。
お登勢とその夫の辰五郎の寺田夫妻とは、幼馴染(お登勢)と友人同士(辰五郎)という間柄。









【レビュー】





 「―――お控えなすって。


  あっしは生まれも育ちも江戸はかぶき町。
  
  ならず者の街にてならず者として生き、
  長らく刀槍剣戟の中に身を置いておりやしたが、
  兄弟たちの助けにより己の真にゆくべき道を諭され、
  恥ずかしながら渡世の道すがら落としてきたものを
  拾い侘びる旅をしておりやす。
 
  名は大親分・大侠客色々と呼ばれてきやしたが、
  今は全て捨てやした。


  椿平子が父、次郎長と申すものでござんす。」

   


kiroe.png







 「あ……あ…あっしは……

  江戸はかぶき町……

  万事屋一家が末弟…
  
  行方不明の父を探す旅をしておりやす。

  兄弟達の…厚き義侠の心により、ここまで…きまし…た。


  次郎長が娘、椿平子と申しやす。」




pirako.png






                  


ならず者ばかりが集まる町、かぶき町。
ここは四天王と呼ばれる四つの巨大勢力が、互いを牽制し均衡を保っている状態だった。
その四天王の一人、女帝お登勢。
勢力を持たない彼女が四天王に君臨し他の勢力に対抗できる理由・・・それはかぶき町最強の男が側にいるからに他ならない。そんな中、銀時のもとへ万事屋一家の舎弟にしてほしいと一人の女の子が現れる。彼女はもと植木蜂一家、「人斬りピラコ」の異名を持つ椿平子だった。
(作品紹介より)









■【かぶき町四天王】そろい踏み




銀時達のホームタウンである江戸・かぶき町には、 【四天王】 と呼ばれる”顔役”達が君臨しています。




20101227_1823033.jpg




”女帝”お登勢


”鬼神マドマーゼル”西郷


”大侠客”泥水次郎長


”孔雀姫”華陀






この四大勢力が真正面からぶつかり合うというダイナミックな展開が、今回の話の魅力です。


そこに天人の影があったり、 次郎長お登勢 の過去の因縁が入り乱れ、なかなか深い味わいがあります。










■銀魂とあの”大人気作品”の共通点




銀魂は普段のギャグ満載回やシリアス回、人情回がバランスよく配置されていて、飽きがこない面白さがあります。


普段気軽な気持ちで笑いながら観ていると、不意打ちのように感動回があったりして心を打たれてしまうのです。


マンガの一番の激戦雑誌である『週間少年ジャンプ』で10年以上も連載を続けている秘訣もここれへんにあるのかなと思います。







考えてみるとこの話の構造って、同じくジャンプに連載されている ONE PIECE に似ている気がします。




reree.png




人気がある作品同士の共通点を探してみるのも面白いです。










■涙腺崩壊”親子物語”




ゲストキャラということで、 椿 平子 (ちん ぴらこ)というヤクザ少女が登場します。




9-1_20110530221810.png




実は彼女、 次郎長 の娘なのですが、母方の実家に預けられてきて長年疎遠になっていました。


次郎長平子 が和解できるかどうかが、1つの見所になっていますし、最終話のラストシーンは涙なくしては観られない屈指の名シーンとなっています。












【関連記事】

・銀魂 芙蓉篇 第69-71話(全3話) [2010/05/05]
・銀魂 柳生篇 第76-81話(全6話) [2010/05/05]
・銀魂 紅桜篇 第58-61話(全4話) [2010/05/05]
・銀魂 月詠篇 第177-181話 [2010/05/04]
・銀魂 吉原炎上篇第 139-146話(全8話) [2010/05/04]











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2014/06/13 00:00 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

『攻殻機動隊入門 あらいず』にてborder:3情報公開

b31.png





『攻殻機動隊ARISE』 の劇場公開と連動して、毎回 【攻殻機動隊】 の情報を届けてくれる 『攻殻機動隊入門 あらいず』 というミニ番組があります。


そこで今月末公開予定の 『border:3 Ghost Tears』 の公式予告でも流れていなかった新作カットを公開していました。







b32.png







b33.png







b34.png







b35.png







b36.png







b37.png







b38.png







”女草薙素子” が見られて、キュンキュンしちゃいます!


テーマとしては 『ネット社会の恋愛の有り様とは』 ということが挙げられています。


ネットが高度に発達し、脳を電脳化・体を機械化した未来の人々の恋愛は、どのように変質しているのかを描いていくものと思われます。


先行カットを見る限り、肉体的なつながりではなく、お互いに有線し、精神的なつながりを顕著に求め合っているようなイメージを受けました。







肝心のストーリーでいうと、注目は少佐の恋人である義体技師の ホセ ですね。







1398052113_1_2_f5a6e9d4c6c98621456363880846b615.jpg







明らかに 【少佐の恋人】 だけではなく、今回起こる事件で重要な別の役割を持っていると断定できます。


それが、 ”超ウィザード級ハッカー”ファイア・スターター の顔なのか、ただ利用されているだけなのかは劇場で確認したいと思います。










【攻殻機動隊ARISE公式サイト】:http://www.kokaku-a.jp/index.php










【関連記事】

・攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers 攻殻機動隊はborder:2で動き出す [2013/12/04]
・攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男Sleepless Eye~ 1 [2013/07/06]
・攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain [2013/06/23]
・「『攻殻機動隊ARISE』製作発表会 」を視てきました。 [2013/02/13]











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2014/06/11 00:00 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

アニメ『ピンポン』9話 ”帰ってきた江上”

img_5.jpg





第6話で 「いくか海外」 と言い残し、我々の前から姿を消した元大鵬高校卓球部員・ 江上


彼が旅の果てに日本に帰ってきました。










ピン901


  「当てのない”自分探しの旅”でしたー

   あちこち放浪したけど、
     どこにも合う”水”は見つけられませんでしたとさ…」









ピン902


       「そういや今日だ。一年前の今日…。

       あれからあちこち行ったよなぁ…。」











ぴん903


       「行ってみっか… 卓球!!」










江上 が最後に自分自身の答えに辿りつくことができるかどうか。


ストーリーとは別に注目していきたいと思います。













【関連記事】

・『ピンポン』6話 江上3度登場 ――お前はいったいどこまで行くのか? [2014/05/16]
・『ピンポン』第5話にて、私的注目キャラ【江上】再登場www [2014/05/09]

・【速報】アニメ『ピンポン』3話でモブキャラがシブすぎると俺の中で話題に。 [2014/04/26]










よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2014/06/09 00:00 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

ONE PIECE 74  ――”驚愕”の展開から全てのドラマは終幕へ!!

61GIOGVJGCLL500_AA300_.jpg
ONE PIECE 74(ジャンプコミックス)
著者:尾田 栄一郎
出版社:集英社
発売日:2014/6/4








【注目キャラクター】



「オウ・・・

 勘違いするんじゃねえぞボウヤ達・・・

 壁も地面も自在に泳ぐおれの”スイスイの実”の能力は・・・
   
 なにも敵から逃げ回る為にあるんじゃねェよ・・・

 ・・・おれァな・・・!!

 泳ぎてェ時に泳ぐのよ

   

op7401.jpg

セニョール・ピンク
ドンキホーテファミリー「ディアマンテ軍」幹部。
赤ん坊のような格好をし、サングラスをかけた男。トマトを食べて汚れた口を美女のブラジャーで拭く、靴磨き用のブラシで歯を磨く、ブランデーで傷を消毒するなど、フランキーからも変態と評される程の変態。そのような性格にも関わらず、美女からはハードボイルドだとモテている。また動けない味方を身を挺して庇う仲間思いな面もあり、部下からの信頼も厚い。
超人系悪魔の実「スイスイの実」の能力者。壁や地面などいかなる場所でも泳ぐことが出来る。









【レビュー】





「おれの名はウソップ!!

 よく覚えておけトンタッタ!!

 もしおれが死んだ時は!!

 ノーランドの横に銅像を建てろ!!


 今からおれが!!!

 お前らの”伝説のヒーロー”になってやる!!!」

   



img461.jpg






                  


SOP作戦決行!! オモチャになった人達を解放するため、幹部シュガーの下へ急ぐウソップ達の運命は!? 一方、ルフィ達は別ルートからドフラミンゴに迫るが…。“ひとつなぎの大秘宝"を巡る海洋冒険ロマン!!
(作品紹介より)









■【ドンキホーテ・ファミリー】全貌判明




今まで断片的に語られていたファミリーの全貌が今巻で全てオープンになります。


ご丁寧にも組織図も添付してくれている ”おもてなし”




op7402.jpg




それによると、既に脱落した者を除くと、 最高幹部3人と、その他幹部9人 が残っているようです。










■ラストまでの壮大な”フリ”




今巻を読み通すと、全てがラストのための ”フリ” に思えてなりません。


それだけラストが印象抜群で、面白いです!


皆さんもそう思いましたよね!?


電車の中で読んでいて、思わず 「ハッッ!!」 っと声が出てしまいました。







op7403.jpg







op7404.jpg







op7405.jpg










■尾田先生の全快を願って




作者である 尾田栄一郎先生【扁桃周囲膿瘍】 という病気の完治のため、扁桃腺切除の手術を受けるということで、ジャンプでの連載を2週休載するという発表がなされました。







wk_140528onepiece01.jpg








wk_140528onepiece02.jpg







去年よりこの病気に悩まされていた 尾田先生 は、今年の後半以降、万全の状態で本作に取り組むため、今回、手術を受けることを決断されました。


ファンは何よりも 尾田先生 の体のことを心配しております。


10年以上も週刊誌への連載を続けてきた体力・精神力の削られ方は、ハンパないことと推察できます。


作品の続きを読みたいという欲求もありますが、そのためには 尾田先生 自身が健やかな状態を維持され、無理のない範囲で連載をしていただくことが一番大事です。


どうか無理だけはせず、この機会にゆっくり静養していただければと思います。
























【関連記事】

・ONE PIECE 73  ――”D”はまた…必ず嵐を呼ぶ [2014/03/11]
・ ONE PIECE 68 [2012/11/04]
・ONE PIECE 62 [2011/05/04]
・ONE PIECE 61 [2011/02/05]
・ONE PIECE 60 [2010/11/05]
・ONE PIECE 59 [2010/08/05]
・ONE PIECE 58 [2010/06/06]
・ONE PIECE 57 [2010/03/05]
・ONE PIECE 56 [2009/12/05]











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2014/06/06 00:00 ] マンガ | TB(1) | CM(0)

幼女戦記 2 Plus Ultra  ――最前線にて幼女<バケモノ>は嗤う。

51ZMHIK-jKSL500_AA300_.jpg
幼女戦記 2 Plus Ultra
著者:カルロ・ゼン
イラスト:篠月 しのぶ
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン
発売日:2014/5/31








【注目キャラクター】



「ほんのわずかな間に、
   人を殺し、仲間が殺されていた。

 ライン戦線は本当に、本当に地獄だ。」

   

youzo21.jpg

ヴォーレン・グランツ
帝国軍の魔導少尉。
新人として第二〇三航空魔導大隊に任官し、デグレチャフ少佐の下で実戦を経験していく。









【レビュー】





「さて、大隊諸君、戦争だ。

 いや、・・・・戦争のようなものの始まりだ。

   
 今日は私の誕生日だ。

 それを知ってか、聞いての通りご丁寧にダキア大公国が
 サプライズプレゼントとして実弾演習の標的を提供してくれている。


 諸君は、これを銃撃しても良いし、術式で爆破していも良い。


 諸君、帝国を侵す輩に教育するのだ。鉄槌でもって。」

   



yozyo201.jpg






                  


最前線にて幼女(バケモノ)は嗤う。

金髪、碧眼の幼い少女という外見とは裏腹に、
『死神』『悪魔』と忌避される、
帝国軍の魔導大隊の指揮官、ターニャ・デグレチャフ魔導少佐。

大軍を烏合の衆と嗤い、懸命の抵抗を蹂躙し、焼けといわれた街を焼く。
彼女の姿は、帝国軍という暴力装置の矛先として先陣にあった。


各国の思惑が入り乱れ、激化する戦局の中で、
帝国軍参謀本部は、勝利の秘訣は、
『前方への脱出』のみと確信する。

すなわち――さらに前へ。ひたすらに前へ。ただ、前進制圧あるのみ、と。
そして彼らは、勝利を求めて突き進む。
(作品紹介より)









■戦争はいよいよ【世界大戦】へ




rengou.jpg



前巻で周囲の国々の包囲網により窮地に立たされた主人公・ ターニャ が所属する 帝国 (地図中央)。


今巻で ターニャ 率いる 第二〇三航空魔導大隊 の活躍により、その戦局は大きく変化していきます。


まず、 ダキア大公国 (地図上帝国右下)の侵攻軍を撃破した後、その司令部にも強襲をかけ、これを殲滅。


その後、友軍の活躍により首都を占領に成功。


また、当初より膠着状態が続いていた 協商連合 (地図上帝国の上方)との戦局を、海軍の艦隊を運用することにより戦線の後方に回り込み、海からの揚陸作戦を成功させる。


政府高官の亡命も防ぐことができ、かの国を降伏に追い込みました。







しかし、これらの国は帝国と圧倒的な国力の差がある下位国であり、この【世界大戦】の前哨戦に過ぎません。


本当の強敵は、帝国の左側で国境を接している強国・ 共和国


また、その後ろで虎視眈々と”漁夫の利”を得ようと画策している 連合王国 (地図上帝国左方の島国)の動向にも油断ができません。


戦争が過酷になっていく中、第二〇三の活躍はこれから本格的なものとなっていくでしょう。










■刮目せよ!戦争の【パラダイムシフト】




作中の【世界大戦】において、現実の歴史で見られたような戦争の 【パラダイムシフト】 がまさに起こっている描写があり、個人的には最も心が躍りました。








パラダイムシフトparadigm shift

その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することを言う。パラダイムチェンジとも言う。

科学史家トーマス・クーンが科学革命で提唱したパラダイム概念の説明で用いられたものが拡大解釈されて一般化したものである。

パラダイムシフトは、狭義では科学革命と同義である。(Wikipediaより)









1つ目は、これまで敵将の首を押さえれば勝利だったものが、国の存亡をかけて領土を取り合う 国同士の【総力戦】になってしまった ことです。


中世までの戦争とは主に【騎士】同士の個人戦であり、また負けたとしても王の首と賠償金を払えば終わりという、一般市民にはあまり被害が起こりにくい構造でした。


それが近代になると、いかに敵国の全域を占領するかに視点が変わってきました。


つまり負ければ、祖国自体が地上から消滅してしまうということです。


なので、国は国力の全てを費やしても戦争に勝とうとしますし、負ければ一般市民まで被害を被ってしまうのです。
 






2つ目は、 戦場の【2次元】から【3次元】への変化 です。


戦争が歩兵だけで行われていたころ、戦闘は盤上で観ることが可能でした。


しかし、 【航空魔導士】 や、 【戦闘機】 が出現したことにより、 【空】 という新しい戦場が生まれました。


空からの攻撃が予想されるとされないとでは、戦闘の手順や適した陣形も大きく変わってきます。


空からの攻撃は最も兵の損耗が大きいです。

 
実際には例えば、まずは制空権を確保するとか、空からの攻撃に対しては兵を散開させる陣形を取らなければならないといったことが考えられます。







ファンタジーでありながら垣間見ることができる ミリタリー・リアリティ


これは作者の方のこだわりが感じられる本作の最大の魅力です。










■かわいいよ、ターニャたん




今巻の末尾に 『外伝 借りてきた猫』 という短編が収録されています。


軍のプロパガンダのための催しに出席することになった ターニャ


第一種礼装の軍服に身を包み、意気揚々と担当の広報局に出頭したのですが、そこで彼女は驚愕の衣装を着ることになったのです。







youzo2102.jpg


 「はじめまして!

  私が、白銀、ターニャ・デグレチャフです!」








戦場では 【ラインの悪魔】 と恐れられている彼女ですが、ここでは勝手が違い過ぎます。


普段見ることできない狼狽えている姿は、その容姿と相まってつい頬が緩んでしまいます。




やっぱり幼女は最高だぜ★


























【関連記事】

・幼女戦記 1 Deus lo vult ――戦争の最前線にいるのは幼い少女。 [2013/11/28]










よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2014/06/03 00:48 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)

【今夜放送】岡田斗司夫ゼミ6月号「AKB襲撃事件について考えてみよう」

142アー写





オタキングこと岡田斗司夫がニコ生にひとりで降臨

大阪芸術大学教授、通称オタキング・岡田斗司夫氏がニコ生にゼミを開講!
出演者は岡田先生ただ一人。
生徒=視聴者から提出された質問コメントに、
リアルタイムに答えていきます。

原子力とオタクやニコ生のひみつ、金と女など、
常にとんでもないネタをテーマを掲げてきたニコ生岡田斗司夫ゼミ。
今月のテーマは一本押し!
「AKB握手会襲撃事件について考えてみよう」です!

空気を読まない質問、募集しています。
コメントもしくは、こちらから(http://goo.gl/gFm4eE)ご応募ください。

【出演者】
岡田斗司夫
大阪生まれ。アニメ・ゲームの制作会社ガイナックスを創業し、初代社長を務めたあと退社。
東京大学、立教大学、マサチューセッツ工科大学などで講師を務め、現在は大阪芸術大学客員
教授。2010年、評価経済社会に特化した新組織オタキングex設立。『評価経済社会』『スマートノート』『人生の法則』など著書多数。






月に一度のお楽しみ、岡田斗司夫【ニコ生岡田斗司夫ゼミ6月号】 がニコニコ生放送&ユーストリームで夜8時~放送予定です。


いつもは複数のテーマを約10~20分で区切りテンポよく語っていくスタイルなのですが、今回は話題を1つに絞ってじっくり語る趣向のようです。







そのテーマは 『AKB握手会襲撃事件について考えてみよう』 です。







日本中を席巻している ”会いに行けるアイドル”AKB48 のイベントで、参加者によってメンバーが傷害を受ける事件が発生しました。


連日各テレビ番組で報道が続いており、人々に大きな衝撃を与えました。


岡田さん は5/28付のメルマガでこの事件を既に取り上げています。











---------------------------
AKB握手会襲撃事件と、内戦2.0
---------------------------

おはよう! 岡田斗司夫です。

昨日のメルマガで「HUNTER×HUNTERはじまった」と間違った情報、流しちゃいました。

正しくは「6月2日(月)発売のジャンプより連載再開」です。

ちゃんと覚えていたはずなのに、なんでこんな凡ミスしたのかなぁ・・・

さて、今日の話題は、あの「AKB握手会襲撃事件」について。

もういろんな報道機関でも取り上げられているし、犯人も自供しています。

他のアイドルグループへの影響など、とりあえずいろんな人がいろんな言葉で語っています。

僕はこのニュースを新幹線の車内ニュース掲示板で知りました。

びっくりして、すぐにスマホでニュース検索しました。

びっくりしたんだけど、「ああ、こういう日が来たか」という、なんだかあきらめ感が強かったんですよ。

なぜかというと・・・

言い方は悪いけど、これ「熱狂的なファンが起こした事件」じゃないんです。

僕にとっては「パソコン遠隔ウィルスばらまき」「秋葉原無差別殺人」「冷凍食品毒物混入」などと同じ匂いがする。

平成格差、つまりいまの日本に蔓延する「経済格差」や、それ以上に深刻な「モテ格差」が引き金となったテロじゃないか?と思ってるんです。

テロといっても、中心に組織があるわけじゃありません。

さまざまな格差で将来に「ゆるい絶望感」を持っている人、それは人口の数%以上かもしれないんですけど、そういう人たちがネットで「やっぱり自分(たち)には未来が無いんだ」と学習し、その復讐行為として無差別に「現実を対象」としたテロ行為をしてるんじゃないかなぁ。

世界各地で民族紛争が起きてますよね?

あれの日本版だと思うんですよ。日本の場合は宗教や主義・信条の違いじゃない。

「格差があるという事実」そのものがテロの要因となる。

なぜかというと「みんなと一緒じゃ無い」という感覚が、まるで地獄のように感じてしまう空気は日本特有だと思うからです。

自分は「普通」から落ちこぼれてしまった。もう取り返せない・・・

こんな絶望に堕ちた人が、社会への怒りをむき出しにする。

それが「振り込めなど詐欺系犯罪への流動化」「無差別犯罪への憧れ」「匿名型犯罪への抵抗感ゼロ化」「社会正義への性急な要求」などという現象になって現れている。

これが僕の「直観」です。

だから今回のAKB握手会事件も、そのラインで読んじゃうんですよね。

あれは犯人の「復讐」だろう、って。

で、こういう犯罪は「テロ」と解釈すべきだろう。

経済格差、というわかりやすいカタチじゃなくて「モテ格差」「リア充格差」という手の打ちようのない民族対立が、いま日本では「内戦2.0」として進行してるんじゃ無いかなぁ・・・

そんなことを考えています。

まとまったら、いずれ語ってみます。

じゃあ、また明日。バイバイ!












メルマガ内で 岡田さん は今回の事件を 『日本版民族紛争によりテロ』 とおっしゃっています。


日本の近未来にもつながる重要な話になりそうです。


今夜、更に深く 岡田さん の考察が聴けるかと思うと今から楽しみです!


放送は無料で視聴できるので、興味がある方はぜひご覧いただきたいです。










【岡田斗司夫ゼミ6月号「AKB襲撃事件について考えてみよう」】(ニコニコ動画内):http://live.nicovideo.jp/watch/lv178311792













【関連記事】

・岡田斗司夫ゼミ2月号~都知事選からSenpai Clubまで語る!?~ [2014/02/02]










よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2014/06/01 02:10 ] 岡田斗司夫 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
45位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード