とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  2013年12月

戦闘妖精雪風  ――異星【フェアリイ】の空で孤独に戦う男がいる。

51MQDZ4RPHL.jpg
戦闘妖精雪風
原作 - 神林長平(早川書房刊『戦闘妖精・雪風<改>』/『グッドラック 戦闘妖精・雪風』)
企画・設定プロデューサー - 飯田馬之介
監督 - 大倉雅彦
構成 - 山口宏、十川誠志(2 - 5)
キャラクターデザイン - 多田由美
アニメーションキャラクターデザイン - 相澤昌弘、橋本浩一、大塚八愛(5)、関野昌弘(5)、加藤優(5)
メカニカルデザイン - 山下いくと、きお誠児、竹内敦志、海老川兼武
美術監督 - 竹田悠介、加藤朋則(2 - 5)
色彩設計 - 村田恵理子
3DCGIチーフディレクター - 白井宏旨
3D特技監督 - 竹内敦志
音響監督 - 鶴岡陽太
音楽 - 三柴理、塩野道玄(ザ 蟹)(1 - 4)、Clara(THE金鶴)(5)
特別協力 - 航空自衛隊
プロデューサー - 杉山潔、桜井裕子、石川学(2)、小島勉(3 - 5)
アニメーション制作 - GONZO DIGIMATION
製作 - バンダイビジュアル、ビクターエンタテインメント、GONZO
公式サイト:http://www.faf.jp/index.html










【注目キャラクター】


「いつまでも”氷のハート”じゃいられない。

 僕は…、人間ですよね…?」



news030606_02_01.jpg

トマホーク(トム)・ジョン
FAF大尉。電子工学の専門家でネイティブアメリカン。本来の名前は彼の部族独特の発音でしか呼ぶ事ができない為、英語の発音で最も近い「トマホーク」やトム・ジョンと呼ばれている。先天性の心臓病を克服する為にプルトニウムで駆動する人工心臓を移植されており、そのことで「自分は機械なのではないか」というコンプレックスを持っている。












【レビュー】





「お前はいつも、どんな”声”を聴いていたんだ…。

 ”妖精”と共にこの【フェアリイ】の空を飛びながら…。

 あの時もお前は、雪風の”声”を聴いていたのか…。

 戦うために造られた”妖精”の”声”を―――。」
               
  




        63e0fe4ecdf0718b5e47779ac0f53fdf.jpg









            

南極大陸の一角に突如出現した巨大な霧の柱。それは異星体ジャムの地球侵略用超空間通路だった。
地球防衛機構は「通路」の向こう側、惑星フェアリイ上でジャムの侵攻を食い止めるために、フェアリイ空軍を設立し、
前哨基地を置いた。30年以上に及ぶ人類とジャムの戦いに、今だ終わりは見えなかった……。
人間を信頼するより機械である戦術戦闘電子偵察機「雪風」を信頼する青年、深井零が愛機に乗り戦闘情報を収集する
うちにジャムと接触する。ジャムは零と雪風に興味を示す一方、人間に対してあるゆる手段を使い戦いを挑んでくる。
この戦いは何のための戦いなのか。やがてジャムはフェアリイ空軍に総攻撃を開始する……。
(作品紹介より)












■2002年発表のエモーション20周年記念作品OVAシリーズ



原作は1984年に初巻が発表された、 神林長平 のSF小説です。




imgphp.jpg




2002~2005年にGONZO製作で全5巻のOVAシリーズとして発表された本作ですが、なかなか世に出てこない作品でもあります。





私が本作を知ったきっかけを思い出してみると、中学~高校時代にレンタル店で借り続けていた 『攻殻機動隊S.A.C.』 シリーズだったと思います。


あの作品もバンダイビジュアルが製作として入っていたため、DVDの最後に必ずこの 『雪風』 のプロモが流れていたのを記憶しております。


その頃は、名前の語呂からして 「『超時空要塞マクロス』の亜流作品か?」 程度にしか認識していませんでした。




img_1108882_24977132_1.jpg




実際、年月を経て本作を観てみると、かなり両極端に位置する作品だと判明したわけですが。















■主演声優は今年話題の”あの人”



本作の主人公・ 深井零中尉 の声を聞いたとき、吹いてしまいました。


なんと、声優を務めたのが奇しくも今年大活躍した俳優・ 堺 雅人 さんだったのです。


確かに顔立ちも結構似ている…?




3311ebda.png glUmCKOyKBBLk1X_Juz8h_16.jpeg




堺さん も俳優として大河ドラマ 『新選組』 にご出演されていた頃からファンだったので、違和感はあまりありませんでした。


逆に 深井中尉 がもう 堺さん にしか見えなくなってしまって、実写で演技してるんじゃないかぐらいシンクロしてしまって大変でした。


堺さん が大ブレイクした今年に、本作を観る機会に巡り会えたことは何かの ”縁” としか思えない出来事でした。















■『イリヤの空、UFOの夏』との親和性



本作を観ていて、私にはどうしてもダブってしまう別の作品がありました。


それはライトノベルとして電撃文庫で発売され、後にアニメ化もされた
『イリヤの空、UFOの夏』 シリーズです。




51RQ47FC49L_SL500_AA300_.jpg



「6月24日は全世界的にUFOの日」新聞部部長・水前寺邦博の発言から浅羽直之の「UFOの夏」は始まった。当然のように夏休みはUFOが出るという裏山での張り込みに消費され、その最後の夜、浅羽はせめてもの想い出に学校のプールに忍び込んだ。驚いたことにプールには先客がいて、手首に金属の球体を埋め込んだその少女は「伊里野可奈」と名乗った…。おかしくて切なくて、どこか懐かしい…。ちょっと“変”な現代を舞台に、鬼才・秋山瑞人が描くボーイ・ミーツ・ガールストーリー、登場。








テイストとしてはまったく異なる作品に見えるのですが、よくよく考えてみると構造上の共通点があることがわかります。





・主人公が孤独な最新鋭特殊戦闘機乗り


・敵が正体不明の異星生命体


・戦場(異星【フェアリイ】、園原基地)と平和圏(地球、園原中学)との対比・隔絶


・主人公がラストに死亡(行方不明)






上に挙げた点があるが、何よりも両作品とも全体的に悲哀感・儚げ感が漂う雰囲気がまったく一緒に私は感じました。


ハッピーエンドはあり得ないとわかっているのに、最後まで見届けたいと思わせてしまう。


両作品とも共に傑作と言える作品だと思います。































よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2013/12/30 18:13 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

のんのんびより  『もしかしてウチって田舎に住んでるのん?』

nonnonbiyori_2.jpg
のんのんびより
原作 - あっと(月刊コミックアライブ連載 / KADOKAWA刊)
監督 - 川面真也
シリーズ構成 - 吉田玲子
キャラクターデザイン - 大塚舞
色彩設計 - 木幡美雪
美術監督 - 大泉杏奈
3Dディレクター - 濱村敏郎
音楽 - 水谷広実
音楽制作 - ランティス
プロデューサー - 吉沼忍、高橋里奈、紅谷佳和、清水美佳、木皿陽平、石塚正俊、中村陽一、郷文裕貴
アニメーションプロデューサー - 中川二郎
アニメーション制作 - SILVER LINK.
製作 - 旭丘分校管理組合(KADOKAWA、テレビ東京、AT-X、ランティス、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ、ACCESS、SILVER LINK.、grooove)
放送期間 - 2013年10月 - 12月
話数 - 全12話
公式サイト:http://www.nonnontv.com/










【注目キャラクター】


     「にゃんぱすー」


wpid-201310122238450004.jpg

宮内 れんげ
小学1年生。12月3日生まれ。身長不明。血液型B型。語尾に「のん」をつけるのが口癖(小鞠や雪子等も咄嗟に使ったことがあり、村での訛りであるらしい)。独特な感性を持っており、言動を周囲の人間から理解されないことも多い。一方で成績は優秀でオール5の成績をとったり、小鞠の絵を描いた際は賞を貰ったこともある。












【レビュー】





  (エンディングより)

  「♪ あ、あれってハクビジン?

     タヌキなのんっ

     アライグマでしょ

     イタチですよ  ♪

    サスケぇ!(コメント弾幕)
               
  




211471.png









            

全校生徒たった5人の「旭丘分校」。
雪解けとともに芽吹き春の足音が聞こえる山里で相変わらずまったり過ごす少女たち。
山菜を採ったり、お花見したり、お魚も釣ってみちゃったり・・・。
彼女たちの新しい季節の楽しみ方に触れ、子供の頃の懐かしさを再発見できるかもしれません…。
(作品紹介より)












■第1話冒頭の演出に衝撃!



1話の冒頭、のんびりとした音楽とともに田舎の牧歌的な風景が映し出されます。


そんな中微妙に演奏が遅れ始める リコーダーの音


不安定なリコーダーの音色に構わず画面は移り続け、そのまま2分以上が経過。


そのとき、実はリコーダーを吹いていたのが、劇中のキャラクター・ れんちょん (6才)だということが判明するという演出!





ふえ





ここまで引っ張るかーとも思ったけれど、視聴者が心配になってきたところでのネタばれってなかなかの神演出だとおもいましたね。


本作は全体的に間を空けることに対する恐怖を感じない。


思い切って空白の時間を作ることで視聴者のタンミングを外し、そこに笑ってしまうという玄人の笑わせ方をしていて好きでした。















■【日常系】×【田舎】



田舎が舞台の【日常系】の作品ってアニメでは以外と珍しいのではないかと感じました。


だから【日常系アニメ】の中でも特にハマってしまったのかもしれません。


田舎という設定が脇役になっておらず丁寧に描かれているので、田舎の素晴らしさ・美しさがよく表されていました。





10742908735_d4a94c3166.jpg





11065970885_e18919b7f7.jpg





1387821397008.jpg





10226214755_6989e2f637.jpg





10226178416_2dd9c44099.jpg





11336420445_3dddfd195c.jpg





1383330447731s.jpg





10226077504_cbc956b79d.jpg















■注目!唯一の男性キャラクター



最近の【日常系】の作品の傾向として、 ほとんど(全て)のキャラが女性しか出てこない という特徴があります。


本作も例に漏れず、登場する唯一の男性キャラクターは 夏海小鞠 の兄・ 越谷 卓 です。(注:最終話で蛍の父が登場しましたが、数カットだけなので割愛)


主要人物達が通う学校唯一の男子生徒という羨まし設定ですが、影が薄く、劇中一度もセリフをしゃべることはありませんでした。


しかし、そんな彼はセリフをしゃべらない+出番が少ないということにもめげず、登場する一瞬に全てを掛けるのです。


様々な格好・奇行を行う姿を観て、私はこう名づけました…。





”お兄ちゃん☆七変化”と!!





あに1





あに3





あに4





あに5





あに2





少女達のかわいい日常を観るものいいんですが、所々にこのような刺激を入れることによって、メリハリ感が出てより ”飽きさせない工夫” というものがみえました。












































よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/12/29 03:22 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

京騒戯画  ――京都であって、京都ではない、カガミの都、鏡都。

kyousogiga.jpg
京騒戯画
原作:東堂いづみ
シリーズディレクター:松本理恵
シリーズ構成:東堂いづみ、松本理恵
キャラクターデザイン:林祐己
音楽:椎名豪
アニメーション制作:東映アニメーション
製作:京騒戯画プロジェクト
放送期間:2013年10月 - 12月
話数 全13話予定
公式サイト:http://www.kyousougiga-tv.com/index.html










【注目キャラクター】


「月を見ては思い出し、星を見ては懐かしむ。

 あぁ、我が愛する者達との日々よ…。


 太陽は過去ばかりを照らし、未来はまだ隠れたまま…。

 いくら鏡を覗いてみても、映るのは”今”ばかり…。


 俺は忘れない

  ――― 金色に輝く稲穂を。

  ――― 子供達の笑顔を。


 今はせめて夢見よう いつか帰るその日まで。」



top_ph.jpg

稲荷
狐の面に常に帯刀と、かなり印象的な外見。飄々とした、穏やかな性格。
コトが元いた世界の神社で、コトが先生と呼ぶ人物。阿吽兄弟に似た白と黒の式神を連れており、彼らには「いなり」と呼ばれる。












【レビュー】





   「――かつて、とても近いがここではないどこか。

   幾つかの星々が混在し、
      人とカミとの境界がいまだ曖昧だった頃――

   これは、ある一家を巡る愛と再生の物語である。」
               
  



京騒戯画メインビジュアル









            

京都であって、京都ではない、カガミの都、鏡都。そこでは人もモノノケも仲良く暮らし、人は死なず、すべてのものは絵から生まれ、壊れたものもいつのまにか元通りになる――不思議な都。その都を統べるのは、三人議会とよばれる、鞍馬・八瀬・明恵。彼らは、親である明恵上人と古都の手により生み出された都の平安を守りながら、いなくなった両親との再会を願い続けている。そんな永遠に平穏が続く日常へ、ある日時空の狭間から黒いウサギを追いかけて、一人の少女が落ちてきた。赤い目をした彼女の名はコト。巨大化するアラタマを抱え、式神阿・吽を引き連れてやってきた彼女が、止まっていた都の空気を大きく震動させてゆく!
(作品紹介より)












■Web発、アニメ新時代を予感させる私的話題作



本作は、元々2011~2012年にネットで配信された第一弾1話、第二弾5話のショートシリーズとして発表されました。


視聴回数は100万回を超えヒット、この度のテレビアニメシリーズにつながりました。





しかも、監督は若干28歳の女性演出家・ 松本理恵さん


『プリキュア』 シリーズの演出として経験を積み、それ以外でも 『君に届け』 『聖闘士星矢Ω』 『ソードアート・オンライン』 と人気作品に携わり、力をつけてきた若手クリエーターです。


今期でいうと、 『メガネブ!』 の監督も23歳の女性でしたし。





meganebu_keyvisualWEB-1.jpg





まさにアニメ界の次世代が徐々に台頭し、新しい ”波” が来ていると予感させる作品でもありました。















■”石田 彰”の魅力、パない



本作の一番の魅力は、間違いなく ”石田 彰” さんにあります!





urlええrえあ





異論は認めます。私の勝手な独断と偏見なので。


今年は 『劇場版 空の境界 未来福音』 で魅了されて以来、年末まで熱が引きませんでした。





KKPV13_v02_Sorenson3-1.jpg





石田さん の声の良さと、口調の叙情さは恐ろしくも美しい。


彼から紡ぎ出される言葉を聴くと、 「こんなに日本語って美しかったんだ!」 とまざまざと思い知らされます。


なので、本作でも第1話の冒頭シーンでは、 石田さん の一人語りから始まるのです。


ついでにいうと、 『ガンダムSEED DESTINY』 のスペシャル・エディションのナレーターを 石田さん が務めたのも、言わば必然だと私は思います。





a99a4e12.jpg





ちなみに、 【人間石田彰】 としてもかなりミステリアスな人みたいです。





「人間嫌いで、人付き合いが苦手だけど実は寂しがり屋」であると自己分析している。

人やモノに一時的に興味は持っても持続しないようでほぼ無趣味。自宅ではTVを観る程度で「生産的なことはなにひとつしていません」と語っている。

人付き合いを極力避ける傾向にあることを自他ともに認めており、共演者ともあまり会話をしない。

打ち上げを苦手としており、主役であっても打ち上げにはめったに参加をしない。この点について「後輩たちはあなたと話したがってるんだよ」と指摘した緒方恵美に対し、「僕は話ができないし、話に入っていくことができない。盛り上がってる中に僕一人ぐらいいなくても平気」と答えている。(Wikipediaより)

















■一番好きなシーン



本編とはまったく関係ないシーンです。


今回のテレビシリーズだと最後のエンディングで流れた、Web版では第一弾の冒頭のシーンの流用なんですけど、 写真をスライドしていくシーン です。





syasin1.png

syasin2.png

syasin3.png

syasin4.png

syasn5.png

syasin6.png

syasin7.png





なぜかこのシーンを観ているだけで、涙が流れてきます。


このシーンには幸せが溢れています。


この幸せな日常が永遠に続きますように、と願わずにはいられません。


ここもまた、独断と偏見でお送りいたしましたm(_ _)m































よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/12/27 03:44 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

マルドゥック・スクランブル 【圧縮】 【燃焼】 【排気】  それは、彼女の選択───

71WhHoEtUFLAA1241_.jpg2main3main

マルドゥック・スクランブル 【圧縮】 【燃焼】 【排気】
原作・脚本 - 冲方丁(早川書房 ハヤカワ文庫JA)
監督 - 工藤進
画コンテ - 工藤進・鈴木信吾
コンセプトデザイン - 菊田幸一
キャラクターデザイン・アニメーションディレクター - 鈴木信吾、中井準
メカ・銃器デザイン - 大久保宏
音楽 - Conisch(コーニッシュ)
音楽制作 - スターチャイルドレコード
アニメーション制作 - GoHands
配給 - アニプレックス
製作 - マルドゥック・スクランブル製作委員会(キングレコード、アニプレックス、ブロスタTV)
公式サイト:http://m-scramble.jp/










【注目キャラクター】


「彼女に生存放棄をさせないことが

 今の俺の”有用性”だ。」



51e3032c223f0a1094e134a1a2dbc681.jpg

ウフコック・ペンティーノ
委任事件担当捜査官。人語を解する金色のネズミ型万能兵器。体を複数の次元に分割しており、また亜空間に貯蔵してある物質を使って様々な兵器や道具に変化(ターン)することができる。イースター、フェイスマン等が在籍した宇宙戦略研究所で開発され、匂いを元に人間の感情を読み取る能力を持っており、研究所では「金の卵」と呼ばれた。












【レビュー】





   「私を愛して…… ウフコック。

   私に言い訳を与えて。 貴方の為にしたいの。

   裁判をやれと言われたら何でもする。

   ……だから、愛して。」
               
  



muaawi.png







            

少女娼婦バロットはショーギャンブラーにしてオクトーバー社の汚れ仕事を引き受けるシェルの計画により命を落としかけるが、シェルの犯罪を捜査する委任事件担当捜査官のイースターとウフコックに救出され、マルドゥック・スクランブル09法に基づく禁じられた科学技術の特別使用によって一命を取り留めた。そしてバロットはスクランブル09により高度な電子干渉(スナーク)能力を手に入れ、イースター、ウフコックと共にシェルの犯罪を追う。だがシェルも委任事件担当捜査官ボイルドを雇いバロットを追い詰めようとしていた……。 (作品紹介より)












■”万作の天才”冲方丁原作の00年代を代表するSF作品



本作は、2003年に発表された 冲方 丁先生 の同名小説の劇場版アニメ作品です。





32813_2.jpg





冲方先生 と言えば、私がその名前を初めて意識したのは 『蒼穹のファフナー』 の脚本担当としてクレジットされたことだと記憶しています。





img_1350791_62872544_0.jpg





ここ最近の活躍は目覚しく、本業の小説家としては、映画化もされた 『天地明察』 (2009年)、水戸光圀 を題材とした 『光圀伝』 (2012年)を発表。





f03b2374.jpg





8c7c3bfff88561d0c1a6d5cfb996.jpg





最新作としては、清少納言 を題材とした 『はなとゆめ』 が発売中です。(ステマじゃないよ!)











アニメ業界においても現在シリーズが制作されている劇場版アニメ 『攻殻機動隊ARISE』 のシリーズ構成、脚本を担当されています。










専属のSF作家というわけではないのですが、 久しぶりにがっつりSF観たな~ と思えた作品でした。


例えば人に 「SFって何?」 って聞かれたとしたら、 「【サイエンス・フィクション】の略でね―――」 と説明するのではなく、「マルドゥック・スクランブルを観ろ!!」 と自信を持ってオススメできる名作です。















■一度”死んだ”作品



原作小説のアニメ化企画はこれが最初ではなく、2005年12月にゴンゾ製作でアニメ化されることが企画されましたが、2006年12月21日に製作中止が発表されました。


そのときも主人公 ルーン=バロット の声優は 林原 めぐみさん にオファーされていました。





やrPNG





林原さん は当時出産されたばかりで、育児に専念するため断るつもりでした。


ところが勝手に原作本が送られてきてしまい、読んだらドハマリして、自分の中に ”バロット像” が出来てしまったそうです。


でも仕事は当初通り断るつもりでしたが、あちらから一方的に製作中止の連絡。


自分の中のモヤモヤが消えず、その気持ちを手紙にしたためて、冲方先生 に送ったそうです。


担当出版社宛に(笑)。


なので、その手紙は他のファンレターと一緒に本人に届いたとか。


それを聞いた 冲方先生 とプロデューサーは、 「これはイケる!」 と思い、次のアニメ化の機会を待っていたとのこと。










なので、 林原さん にとってもこの作品はとても印象深い作品のようです。


先日もwowowで放送された 『冲方サミット』 でゲスト出演された祭、 バロット への気持ちを聞かれ、涙を流されていました。


林原さん にとっても、00年代の代表作と言える作品になってのではないでしょうか。















■少女の【絶望】と【再生】の物語



主人公 ルーン=バロット は、15歳の娼婦として生きていました。


それは12歳のときに父親から性的暴行を受け、それを発見した兄が父親を殺害、彼女には体を売る以外の生きた方がなかったからです。


そんな中、 バロット は娯楽産業を総轄する大企業オクトーバー社の下で複数のカジノを取り仕切る男・ シェル に買われ、ある陰謀のために利用するために殺されかけ、生死の境を彷徨う重症を負ってしまいます。


なんとか一命は取り留めましたが、全身に金属繊維による人工皮膚を移植され、発声の機能を失ってしまいます。





ひじゅ










彼女を救ったのは、オクトーバー社の企みと敵対する事件担当捜査官である ウフコックイースター





ドクテアー





ウフコック は生体兵器として開発されたネズミ、イースターバロット を救った技術の研究者でした。


2人の協力を得て、全てを奪われた バロット はもう一度生きる意思と資格を得ることができるのか、それが本作のテーマです。










私が思う本作の見所は、 バロットウフコック が真のパートナーになるための過程です。


これまで体の関係がなければ愛情を感じることができなかった バロット が、ネズミである ウフコック”心の結びつき” によって 「愛する・愛される」 とはどういうことなのかを理解していきます。


お互いに悲しい過去を持つ2人が助け合い、絆を深めていく描写は心が温かくなり、いつまでも観ていたくなります。















■最大の見せ場”カジノ”



シェル を追い詰めるため、 バロット 達は バロット が殺されかけた事件の証拠が彼の経営するカジノの100万ドルチップの中の情報に隠されていることを突き止めます。


その100万ドルチップを手に入れるため、 バロット はカジノに乗り込みギャンブルに勝つという正攻法で攻めていきます。



「SFなのにカジノ!?」 と思いますが、ここが一番面白い。


手袋に変化した ウフコック の助けを得て、”運”という不確かなものに頼るのではなく、確率とカードの把握、そして バロット の生の体感覚を併せ、その必勝法をリアルタイムで構築していきます。





カジノ1





かじの2





かじの3





”SF要素のあるカジノ” 描写というのは衝撃的なほど新鮮で、まったく新しいジャンルを開拓したのではないかという感動を覚えました。










最後に最強のディーラーとして登場する アシュレイ・ハーヴェスト というキャラがいるのですが、彼がまたいぶし銀のシブいおっさんでいい味出してます。


そこから発せられるセリフも叙情的で、視聴者を一段深く物語の世界に誘う強力なファクターとなっています。





かじの5


   「俺は今、”勇気”を見た、”謙虚”を見た。

    目の前で誰かが完全に勝つのを初めて見た。」


   「まるで”人魚”だ。

    声と引き換えに
      地上を歩く魔法を足を得た人魚の話を思い出した。

    きっと彼女も”勇気の人”だったんだろう…。」
















■SFの未来



本作を観て、これからのSFについて思いを馳せてみました。


SFとは 「未来を思う力」 だと思います。


科学が発達し、将来こんなことができるようになる、こんなに素晴らしい世界がやってくる。


そんな期待がSFの数々の名作を生み出す原動力となってきました。







しかし現代はそんなSFが衰退し、代わりにファンタジーが全盛となっています。


それは人々が現実の未来に希望を見出すことができず、空想へ逃げ込んでいるという見方ができると思います。


紛れもなく私もその一人です。







もしまたSFが盛り上がることがあるのなら、それは皆が未来に対して夢を見ることができる時代が再び来たということなのかもしれません。


そんな時代が来ることを切に願っております!!































よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2013/12/25 00:06 ] アニメ | TB(0) | CM(2)

ちはやふる 23  ―― 勝敗は、指先のみぞ知る。

51Kj7uGV25L500_AA300_.jpg
ちはやふる 20(Be・Loveコミックス)
著者:末次 由紀
出版社:講談社
発売日:2013/12/13










【レビュー】





   「逢ひ見ての のちの心に くらぶれば

                昔は物を 思はざりけり」
  


   (あなたと逢って契を交わしたあととのいまの心に比べたら

    逢う以前は物思いをするなどというものではなかったのだなあ)
             
  




2302






            

名人位・クイーン位挑戦者決定戦最終盤。
若き才能・新の完璧な攻守に、だれもが優勢を確信する中、
ベテラン・原田は想像しえないような猛攻に打って出る。
己のすべてを懸けて挑むその姿に、千早が、太一が、
そして往年のライバルたちもが息を呑んだ――。
静まり返った会場に、胸の鼓動だけがこだまする!
(作品紹介より)












遂に決定した名人・クイーンへの挑戦者。


現名人・ 周防 久志 、名人挑戦者・ 原田 秀雄 、クイーン挑戦者・ 猪熊 遥


彼らベテランは着々と冬の決戦に向けて調子を整えていきます。







しかし、その中で現クイーン・ 若宮 詩暢 だけが新との敗戦を引きずり、なかなか調子をあげられません。


ここは10代の女の子という若さと他のベテランと比べて圧倒的に経験が少ない、という弱点が現れています。


ここまで人間味を出しているクイーンは珍しい。


もしかしたら、彼女が更なる成長をみせる前兆なのかもしれません。







次回はいよいよ決戦の火蓋が切って落とされます。


現名人・クイーンが圧倒するか、挑戦者がネバれるか!


注目どころですね。














  「特別だから 手に入れたいものほど手放すの。

            かならず取ると勝負に出るの。」






  2301






















  「試合で曲がらなかったやつを 言葉で曲げないでくれ」





  2304
















  「『たいていのチャンスのドアには ノブが無い』と…

   自分からは開けられない。

   誰かが開けてくれたときに 

          迷わず飛び込んでいけるかどうか。」






  2303
















  「『相手にミスをさせる』

   そのことを考えるスタイルを 
  
         魅力的だと思う自分がいるんだ。」






  2305
















  「『ここにいたらいいのにって』思う人は

   家族なんだって。

   つきあいの長さも深さも関係なく。」






  2306
















  「冬の近江神宮

   夏とは 全然ちがう顔をみせて

   名人戦 クイーン戦

   真冬のかるたの聖地が 燃える一日」






2307

































【関連記事】

・ちはやふる 22  恋したんだ、きみの夢に―――。 [2013/09/21]
・ちはやふる 21 [2013/06/13]
・ちはやふる 20 [2013/03/24]
・ちはやふる 19 [2013/03/01]
















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/12/20 20:18 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

『JAM Project LIVE TOUR 2013-2014 THUMB RISE AGAIN  仙台公演』に行ってきました。

unnamed.jpg



JAM Project LIVE TOUR 2013-2014 THUMB RISE AGAIN


TOUR SCHEDULE

2013年11月8日(金) 埼玉県 : 三郷市文化会館
開場17:30 開演 18:30 [問]三郷市文化会館チケットサービス 048-958-9900

2013年11月16日(土) 東京都 : オリンパスホール八王子
開場17:15 開演18:00 [問]ちけっとぽーと 03-5561-9001 SOLD OUT!!

2013年11月24日(日) 愛知県 : 愛知県芸術劇場・大ホール
開場17:00 開演18:00 [問]キョードー東海 052-972-7466

2013年11月30日(土) 福岡県 : Zepp Fukuoka
開場17:00 開演18:00 [問]キョードー西日本 092-714-0159

2013年12月1日(日) 兵庫県 : 神戸国際会館こくさいホール
開場16:30 開演17:30 [問]キョードーインフォメーション 06-7732-8888

2013年12月8日(日) 宮城県 : 仙台サンプラザホール
開場17:00 開演18:00 [問]G.I.P. 022-222-9999

2013年12月14日(土) 大阪府 : 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホール
開場16:30 開演17:30 [問]キョードーインフォメーション 06-7732-8888

2013年12月15日(日) 広島県 : BLUE LIVE HIROSHIMA
開場16:30 開演17:30 [問]夢番地 082-249-3571

2013年12月23日(祝・月) 北海道 : Zepp Sapporo
開場16:00 開演17:00 [問]WESS 011-614-9999

2013年12月28日(土) 栃木県 : 栃木県総合文化センター メインホール
開場16:45 開演17:30 [問]桐生音協 0277-53-3133

2014年1月4日(土) 神奈川県 : パシフィコ横浜・国立大ホール
開場17:00 開演18:00 [問]インフォメーションダイヤル 03-5793-8878

2014年1月26日(日) 静岡県 : 静岡市民文化会館・大ホール
開場16:30 開演17:30 [問]サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999

2014年2月11日(祝・火) 東京都 : 日本武道館
開場15:00 開演16:00 [問]ちけっとぽーと 03-5561-9001

JAM Project LIVE TOUR 2013-2014 THUMB RISE AGAIN 追加公演決定しました。

2014年2月15日(土)
群馬県 : 安中市文化センター

2014年2月22日(土)
沖縄県 : ミュージックタウン音市場

2014年4月12日(土)
福島県 : いわきアリオス・大ホール







■3年振りのオリジナルアルバムを引っさげての全国ツアー



今回のツアーは自身3枚目、2010年の 『MAXIMIZER』 より3年振りとなるオリジナルアルバム 『THUMB RISE AGAIN』 を引っさげてのツアーとなっています。





41n4a8o32500_AA300_.jpg





2010年のツアーは私が初参加した JAM のツアーだったので、思い出深いものでした。


そして何よりも自分の地元である宮城に JAM が来てくれるということが嬉しい、そんな感謝の気持ちも込めて仙台公演に行ってきました。















■延期されていたアルバム発売記念イベント開催



仙台公演前日に、台風の影響で延期されていたアルバム発売記念イベントが開催されたので行ってきました。





IMG_5033.jpg





アニメイト仙台店で行われ、メンバーからは石巻出身の 遠藤正明さん が参加していただきました。


メインのイベントは、 『ポスターお渡し会』 というもので、アニメイトでアルバムを買うと先着で参加券がもらえるという内容でした。


私はそちらには参加せず、もう1つの 『サイン会』 狙いで行きました。


『サイン会』 は、アルバムをその場で購入すればその場で遠藤さんからサインを直筆していただけるというものです。





imffg270.jpg





直にお話するのは初めてだったので、さすがに緊張しました。





「ライブで”扇子”ってやっぱり使いますか?」


「使うね~ww」


「喜んで買わさせていただきます!」






・・・・なかなかバカなことを言ってしまいました。
















■”生”のライブはやっぱイイ!



resize0921umbnail.jpg





当日までアルバムは毎日聴き込んで予習していたのですが、やっぱり生で聴くと印象はガラっと変わりました。





■JAM Project LIVE TOUR 2013-2014 THUMB RISE AGAIN 仙台公演 セットリスト
01.Groundbreakers
02.THUMB RISE AGAIN
03.Fight on!
04.鋼のレジスタンス
05.一触即発 ~Trigger of Crisis~
06.Rage against the intrigue
07.Lost my heart ~風の記憶~
08.Live True
09.Wings of the legend

ストリングコーナー
10.夢スケッチ
11.MIKAZUKI ~天赦日~
12.未来への咆哮

13.Amor ~とある男の物語~
14.R.I.P ~友よ静かに眠れ~
15.侍パーリー
16.守護神-The guardian
17.Rocks
18.GONG
19.レスキューファイアー

アンコール
20.Viva My Life

Wアンコール
21.SKILL
22.Long way to go







一番驚いたのは 『Amor ~とある男の物語~』 でした。


正直そんなに好きな曲でもなかったのですが、 男性メンバーがタクシード&シルクハットに早着替え、奥井さんが真っ赤なドレス で登場すると会場は大歓声に包まれました。


振りも凝ってたし、かなりの練習の後が見えました。


メンバーは 『寸劇』 なんて言ってましたがww


この 『寸劇』 は回を重ねるごとにうまくなっているらしいので、来年の武道会公演が楽しみです!







他にも 『Live True』 の演奏の音を抑えた、ゴスペス風にした演出も秀逸でした。







印象に残った曲としては、1回目のアンコールの後歌った
『Viva My Life』 も良かったなぁ~。


影山さん が作った応援歌なんですが、エールの部分を 『乾杯』 って歌詞で表現するところがさすがだなと思いました。



     ぶつかって はじかれて 自分を思い知って


    くじける夢なんて そんなの夢じゃない


    遠回りして何度も傷ついた先に 


    つかめるヒカリ それが真実








最後にお馴染みの 『SKILL』 があったんですが、タオルを使ったパフォーマンスに変わっていて意表を突かれました。


JAM もたえず ”進化” し続けているんだなと新たな試みに頼もしさを覚えました。





20131208-3.png





20131208-2.png
















■まっくんの涙



ライブの終盤、全ての楽曲を歌い終わった後、 奥井さん が泣いているように見えました。





img_911780_36895018_0.jpg





奥井さん は2年前に発売されたアルバム 『GOING 〜JAM Project BEST COLLECTION VIII〜』 で、震災からの復興を歌った 『Blue rise』 を作詞・作曲しました。


関西出身の 奥井さん ですが、東北のことを特別に感じていただいているのであれば、こんなに嬉しいことはありません。


ただただ、感謝するばかりです。














※画像の一部は 影山さん遠藤さん のブログから引用させていただきました。


















【関連記事】

・【JAM Project LIVE TOUR 2013-2014 THUMB RISE AGAIN】への道① [2013/11/27]















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/12/17 12:04 ] アニソン | TB(0) | CM(0)

あさひなぐ 10 ――私達はまた、たったひとつを奪い合おうとしています。

51SDuZyl2HL_SL500_AA300_.jpg
あさひなぐ 10(ビッグコミックス)
著者:こざき 亜衣
出版社:小学館
発売日:2013/11/29










【注目キャラクター】


「傷つく覚悟がないと、ウチらはもう上にはいけへん。」


img26911

辻野
和歌山県の愛山高校薙刀部部長。
かなりの腕前を有しているが、強い先輩が抜けてしまった”狭間の世代”である部の現状に苦慮している。












【レビュー】





「その人達の歩く姿はまるで、

 
   正義―――


 ボスどころか、悪を倒しに来た、勇者のように見えました。」
               
  



img26012






            

白熱、和歌山合宿編!!!

夏に勝つのは、冬に地獄を見た人間だけ―――――
その言葉を信じ、強豪集う和歌山合宿で
過酷な稽古に打ちこむ二ツ坂高校。
その中で、新監督・やす子の正体(?)が、ついに判明!
なんと、元大学日本一の凄腕だった!

一方、合宿は終盤戦。
仕上げの交流戦に現れたのは、
インターハイ毎年優勝の熊本東高校。
二ツ坂は、そして旭は合宿の成果を見せることができるか!?
(作品紹介より)

















■”茨城の汚れくノ一”





和歌山での合同合宿も今巻では、中盤に突入。



二ツ坂高校監督の やす子 は来たはいいけれど、自分の正体を隠し、意地でも楽をしたい模様。



しかし、愛山高校の監督が知己であったことからバレてしまい、半ば無理やり部員達の指導に駆り出されます。





asahinagu1.jpg







そんなことから約3年ぶりに道着に着替える やす子





arereee.jpg





erere.jpg







イイね(≧∇≦)b







始まった やす子 による指導ですが・・・・





img256⑤





3分で脱落。体力の面でブランクが否めない。



笑っちゃいます。







そして、現役時代の異名も判明。





reare.jpg


            ”茨城の汚れくノ一”





相手の神経を逆撫でしてスキを突く。そんなダーティーな戦術が由来のようですが。



いいオチつけるなぁ。













■ ”威風堂々”熊本東高校登場





合宿の最終日は交流戦の予定でしたが、そこにあるシークレットゲストが登場。





img258⑥





”毎年” 団体全国優勝をしながら滅多に地元から出てこない謎に包まれた最強集団・ 熊本東高校





img259⑦


  「熊本東は全てにおいて、”特別”なんだ。」





今巻ではこの熊本東の ”特別” さをより強調して描かれていました。





img262.jpg


  「人は強くて美しいものが好きよ。

          恋をしてしまうの。」


  「立ち姿、足運びの美しさは、

       それだけで審判の心を掴める。」


  「『勝ってほしい』とすら思わせるの。」






今のままではこの 【ラスボス】 を倒すイメージは全然できませんが、それだけに二ツ坂メンバーの今後の成長が期待できるというものです。















■愛山高校部長辻野の苦悩





インターハイ常連の愛山高校にも隠れた問題がありました。





img261.jpg





現在の世代は、強い上級生が一気に抜けてしまい次の戦力を整える間の ”谷間の世代” となっています。



その中でほとんどの部員は勝つことに対して消極的になり、
”負け犬根性” が染み付いてしまっています。







唯一気を吐くのが、部のエースでもある主将・ です。





img267.jpg





そして、孤立無援に思えた彼女ですが、後輩である一人の1年生がそれに応えます。





img266.jpg





img268.jpg








この作品はもちろんマイナーな競技である『薙刀』をテーマにしていることと共に、
『先輩・後輩の関係』 も作品の重要な位置づけになっていると思います。



そんな中、今巻で活躍がなかった主人公・ は次巻の愛山高校との交流戦で同じく1年である 久保 と対戦することになります。



両者がその試合で何を得るのか、どちらにしてもこの合宿が誰にとっても実り多きものとなることは確実です。



この冬を乗り越えその先、 ”開花の春” のみんなの活躍を見るのが今から楽しみです。


































【関連記事】

・あさひなぐ 9 [2013/08/06]
・あさひなぐ 8 [2013/04/27]















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/12/13 16:59 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

吉田尚記がアニメで企んでる 第34回 ゲスト:畑 亜貴

574b764df7b418725556c683b0e1bd80_201312110131356af.png







■現代アニソン界の”寵児”





今回のゲストは、 『涼宮ハルヒの憂鬱』 『らき☆すた』 『刀語』 など多くのアニソンの作詞を提供し続ける現代アニソン界の生きる伝説、作曲・歌唱もできるシンガーソングライター・ 畑 亜貴さん です。





BaJIHuyCUAAYvUNpg large





現在のクールでも、 『境界の彼方』 『フリージング ヴァイブレーション』 『ワルキューレ ロマンツェ』 の主題歌で作詞を担当しています。





kyokai.jpg

urlfeee.png

81f92f1a731848e798a1ab74b7c01078.jpg





まさにアニソン界という ”畑” を独占している ”神” です。



現在 常時1日1作、多いときは1日3作を作り出し続けている という化物スケジュールをこなしています。



よく 『畑 亜貴は11人いる』 と公然の噂と化していますが、納得の一言に尽きます。















■”ナチュラル・ボーン・作詞家”





作詞・作曲についてはもう小学生の頃からやっていたという生来の才能を垣間見えるエピソード。



そのときは主に自分の気持ちや出来事など比較的まともな(笑)詞を書いていたそうです。



まず最初の転機が訪れたのが20歳を過ぎた頃。



【作詞家】 という職業に就きたくて、そのためにはもっと洗練された詞を書きたいという気持ちが起こり、現在の摩訶不思議な凡人には理解できない言葉の選びかたとなったそうです。




そんな 畑さん が自身の作詞家としての師匠を聞かれると挙げたのが、昭和歌謡の巨匠・ 阿久 悠さん でした。





20081009100645_1.jpg






確かにピンクレディの 『UFO』 の歌詞の



「地球の男に飽きたところよ」



なんてフレーズはリアルでは絶対にない設定で、以外とアニソンに近い表現なのかも?















■人から見た畑 亜貴





VTRで知人として 畑 亜貴さん を語っていたのが、『UNISON SQUARE GARDEN』 (アニメ 『TIGER & BUNNY』 の主題歌担当など)の 田淵 智也さん



普段からよく飲む機会もあるという間柄らしいです。


 
そんな 田渕さん からは、 畑さんの詞が音楽との親和性が抜群に高い という印象を持っているという話がありました。





「最近の風潮は、
  ”意味不明な言葉を並べたもん勝ち”ってとこがある。

 でも畑さんの詞は曲と合わさったとき、
           ”世界”が広がっていくんです。」






一部私の記憶が曖昧なので、ニアンスでお伝えしています。















■今週のよっぴーの名言





「自分もアナウンサーという話すことが仕事なので、【言葉遊び】ということを意識している」 と前置きした後、





「例えば公園で
  子供2人が話してるとするじゃないですか。

 普通なら
  『何話してるの?』というのが一般的だと思うんですけど、


 僕はその状況を
  『おっ ”会談” ですね。』って言っちゃいます。


 その方が面白いことがわかるからですwww」
















■思わぬ伏兵





よっぴー畑さん と劣らない ”濃さ” を見せたのが、 ”見られるオタク” 枠で呼ばれた 『D-BOYS』 メンバー・阿久津 愼太郎(18歳)です。





10000038.jpg





戦場ヶ原 ひたぎ を嫁と崇め、 「大人になりたくない青少年」 と自称するかなりの重病人です。



本来 「城田優の弟分を見つける」 というコンセプトのもと行われたオーディションでグランプリの受賞したのに、事務所から 「城田優という名前を出すな!」 「大衆性を身に付けろ!」 と叱られるかなりの問題児のようです。



今後は、こっちの ”畑” での活躍が期待できるポテンシャルを今回の放送で見せつけてくれました。



”イケメンオタク” という新たなジャンルを開拓か!?















【吉田尚記がアニメで企んでる】公式サイト:http://yoani.tv/


















【関連記事】

・吉田尚記がアニメで企んでる 第33回 ゲスト:河森正治 [2013/12/06]
・【速報】『よアニ』にて諫山先生がリヴァイ兵長誕生秘話を告白[2013/10/02]
・NOTTV『吉田尚記がアニメで企んでる』が熱い! [2013/08/07]
















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/12/11 02:49 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

買うか悩んでます 『NieR Replicant』

198061-stranger.jpg





買うか悩んでいます。



PS3用RPG 『NieR Replicant』



最近なかなかストーリーが重厚で面白いRPGってないと思うんですよ。



最後にプレイしたRPGはリアルに 『FFX』ですからね(高3時)







そこで見つけたのがこのソフトです。



最大の特徴は、高い評価を受ける音楽と、その泣ける展開だそうです。



特に 2週目以降では敵側の背景やその過去も明らかになり、かなりヤバイ らしいです。



発売から3年が経ち、中古でお求めやすい価格になってるのもポイント高いです。







しかし、全体的にダークな雰囲気漂っており、ストーリー的にも救われない結末にもなりそう・・・・・。



ガラスのハートの私には耐えられうかどうかちょっと心配です。



生きる活力を得る代わりに、トラウマ受けそう。







もうちょい悩んでみます。





















公式サイト:http://www.square-enix.co.jp/nier/










よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/12/10 01:45 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

吉田尚記がアニメで企んでる 第33回 ゲスト:河森正治

3e2f6207fb71316318323fc98f7fe530.png







■ゲストは【マクロス】の生みの親





今回のゲストは、 『マクロス』 シリーズや、 『交響詩篇エウレカセブン』『アクエリオン』 などで監督・脚本・メカニックデザインを務めた
【ビジョンクリエイター】河森正治 です。





220px-Shôji_Kawamori_-_Vendredi_-_Japan_Expo_2013_-_P1660794





あの 『ロボット×歌×三角関係』 のぶっ飛び設定を最初に考案した鬼才です。



現在は、アニメと実写舞台の同時進行で企画中の 『ノブナガ・ザ・フール』 に取り組んでいます。





L111882.jpg















■名言『アニメは現代の【神話】である。』





放送中いろいろ興味深いお話があったのですが、私が一番 「この人スゲェな!」 と思ったのが、河森さん のアニメの捉え方です。



河森さん「アニメ=神話」 と捉えました。



大昔人々は 【神話】 の世界が本当にあると信じていました。





43bd5d1f.png





これが国の根本であり、人々の 【救い】 となっていた時代がありました。







しかし、時代が下るにつれ 【科学】 が発達し、 【神話】 が否定され続けていきました。



その中で一部の人々が救いを求めるに至った現代のツールがアニメであると提唱したのです。



この流れをわかりやすくいうと、



まず神話がありました。



それを人々が仮面や衣装をつけて演じたのが 【神楽】 に代表される演劇が発達しました。





DH001-1307C_001_rl1.jpg





そこから海外から入ってきたSFやファンタジーからの影響を受け、最後にたどり着いたのがアニメだと。



覚えている限り書いていますがもっとうまい言い回しだったような・・・・。



自分の文才のなさが憎い!







更にもっと名言がありまして。



「はにわ=フィギュア」





LL_66.jpg
100210_wf_mh05-thumb-499x749-9669.jpg





すごく腑に落ちる。



昔も今も 【人間】 は変わらないんだなぁとしみじみ思いました。







最後にまた名言出ました。



「グッドスマイルカンパニーは、はにわ制作会社。」



wwww















■よっぴーからも名言出ました





パーソナリティの 吉田尚記 も負けてはいません。



河森さん が昔行った中国の田舎の子供達の目が今まで出会った人の中で一番輝いていたというエピソードを受けて、



「日本で一番元気があるのって、
       『アニオタの大人達』だと思うんですよね。

 僕は自分よりも人生を楽しんでいる37歳(自分の年齢)って
                       会ったことないですよ。」




確かになぁ。



私もいつまでのオタクでいて、人生を楽しく過ごしていきたいです!














■次回ゲストは満を持して『畑亜貴』登場





574b764df7b418725556c683b0e1bd80.png





以前、体調不良で出演ができなかったシンガーソングライター・ 畑亜貴さん が次回のゲストです。





3v3fm.jpg





この人を抜きに現代のアニソンは語れないほど、数多くの作品に歌詞・作曲を行っています。



しかも 美人!



これは楽しみ。















【吉田尚記がアニメで企んでる】公式サイト:http://yoani.tv/


















【関連記事】

・【速報】『よアニ』にて諫山先生がリヴァイ兵長誕生秘話を告白[2013/10/02]
・NOTTV『吉田尚記がアニメで企んでる』が熱い! [2013/08/07]
















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2013/12/06 04:34 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers 攻殻機動隊はborder:2で動き出す

poster2_20131204005705904.jpg
攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers
原作:士郎正宗
総監督、キャラクターデザイン:黄瀬和哉
シリーズ構成、脚本:冲方丁
音楽:コーネリアス
メカニックデザイン:柳瀬敬之
美術:Banboo
アニメーション制作:Production I.G
公式サイト:http://kokaku-a.com/










【注目キャラクター】


「特殊作戦部隊所属、コードネーム【ヴィヴィー】。

 協力を期待して、支援する。」



cb20130905_01_02.jpg

ヴィヴィー
米軍情報部特殊作戦部隊所属のエージェントであり、ヴィヴィーはコードネーム。電子的作戦の専門家。女性型の義体に入っているが、本当の性別などの詳細情報は不明。奪われた特殊な軍事モジュールの奪還もしくは破壊を目論んでいる。作戦行動中、ロジコマにこのモジュールの並列解除コードの複製を隠したために、ロジコマが敵の破壊対象となってしまったため、それを守るために草薙素子と公安9課に協力を申し出る。












【レビュー】





「【階級なし】【実力主義】【最優先ライン】【独立攻性】の部隊だ。

 ただの殺しの狗ではないという記憶を、私が与えてやる。」
               
  



376a429096b1519630b25231da717cd4.jpg






            

501機関から独立を果たし軍内部での自由を得た草薙素子。しかし自立を後押しした公安9課の荒巻からの誘いを断り、自身の部隊の結成を考えていた。そのさなか、何者かによるロジコマへのハッキングが発生する。

荒巻の要請で調査のためにロジコマをラボまで移送する草薙だったが、突然、武装集団に襲撃に遭う。そこには「眠らない眼」を持つ元レンジャーのバトーとボーマ、元陸軍情報部のイシカワの姿があった。

彼らは難民虐殺の罪で犯罪者として法廷に立たされている混成78部隊の元上官ソガ・カズヤ大佐の無実を証明するために特殊軍事モジュールで電子的作戦を進めていた。だがそれに干渉できる並列解除コードの複製がロジコマに隠されたことを掴みロジコマの破壊を狙う。

それを草薙に伝えたのは米軍情報部エージェントのヴィヴィーだった。草薙は、ヴィヴィーとともに陸軍警察のパズ、海兵隊のエーススナイパーのサイトーをスカウトし反撃に出る。
(作品紹介より)












■『攻殻機動隊はborder:2で動き出す』





この予告編で使われたキャッチコピー。



まさに一言で本作品を表していると言っていいと思います。



『border:1 Ghost Pain』 では、少佐が今までの古い楔・過去との決別までを描いた作品でした。



そして、再出発した少佐が新たな事件に挑む、攻殻機動隊 【始動】 的な意味合いの物語になっていると思います。















■今回の公安9課の面々





今回、後の公安9課の隊員がおおむね全員登場しています。







【草薙 素子(少佐)】
KK-ARISE_02_B_07_WEB.jpg

「心当たりを話すか、リアルで弾を喰らうか、選べ。」



現場の隊長としてその指揮能力・統率能力はさすがです。



あの強く、知性あふれる声で指示されたら私は絶対服従してしまいますね!



原作より数年前という設定なので、若さという点も感じることができました。



仲間の パズ を撃たれて怒ったりと、感情を顔に出す頻度が他のシリーズ作品より多いかな。



でもそんなところも新たな 【草薙素子】 像として、アリですね!



こんな 少佐 も魅力的です!!







【バトー】
b4df14108cbdad27bc7da3a1580c0fc0.jpg

「俺がただの殺しの狗じゃないと実感できる
                唯一の記憶なんだ!」




前話と同様、今回も バトー少佐 と対立することになります。



結局、最後は 少佐 に下るのですが、その姿もなぜかお似合いというか、男気が感じられます。



これだけ 【負け戦】 が似合うキャラクターもなかなかいないかもしれません。







【荒巻】
araamakir.png

「部隊を長期存続させたければ、余計な色気は出さぬことだ。」



今回、完全に後方支援です。



足である車が使用不能なので、しょうがないです。



その中で、防衛省や内務省へのネゴシエーションに専念し、少佐 達現場が動きやすいようにイブシ銀の働きをします。



やっぱり 少佐荒巻 のコンビはバランスがいいし、やり取りもスムーズなので聞いていて気持ちがいいです。







【イシカワ&ボーマ】
arise_border2_09.jpg

「やってみろ、若造。 遊んでやるよ。」



2人は今回、バトー と共に 少佐 と敵対勢力の一員として登場します。



ボーマ に関してはいつも通りまったく活躍の機会がなかった(笑)のですが、イシカワはカッコよかった!



【S.A.C】 では、『ご老体』 なんて揶揄されていたぐらい老年設定だったのですが、ARISE版は他のキャラ同様若い!


ナイフを持った パズ と戦闘し、素手の体術のみでこれを制しちゃうんですから!



鉄火場に立つ イシカワ いいわ~。







【サイトー】
arise_border2_10.jpg

「へっ。 また生き残っちまったぜ。」



一番度肝を抜かれたキャラクターでした。



【S.A.C】 では 『寡黙なハードボイルド』 (ゴルゴ13のイメージに近い)な彼でしたが、今回、パないです。



ギャンブル狂いで、海兵隊の部隊予算を使い込む、金次第で平気で裏切る。



かなりゲスいキャラに仕上がってます。



でもなんだかんだ詰めが甘い。



どこか憎みきれない、バイキンマン 的な感じです。







【パズ】
main11_m.png

「いや志願した。 少佐が部隊を設立するのを待ってたんだ。」



以外と 【ARISE】 で一番好きなキャラかも!?



素朴な感じにイメチェンしたのもいいし、少佐 への忠誠度は今のところ一番高いそう。



元陸軍警察ということで、使い勝手も良さそう。



これからも応援していきます!







【トグサ】
Togusa01L.jpg



残念!今回出番まったくなかった!



次回期待!
















■シリーズお馴染み【ゴーストを持ったAI】





原作・劇場版『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』
→ 人形使い



warner13.jpg





【S.A.C】シリーズ → タチコマ、コシキタテアキ(傀儡廻し)



d0l0bsxq60A.jpg



2007050203.jpg







今回も登場します。



米軍情報部のエージェントに扮したAI・ ヴィヴィー



元々、 【攻殻機動隊】 のテーマとして、
「全身を義体化した”人間”と知性を持った”機械”の違いとは?」というものがありました。



その中で、【ゴースト】 でさえ持ち合わせた ”機械” というのは、このテーマを深める最適な 【デバイス】 なのかもしれません。















■電脳ネットワークの表現方法





ネットの表現として原作では、幾何学模様を幾重にも重ねる という表現方法を取っていました。



原作が発表された90年代初頭ではかなり先進的な表現だったと思いますが、時代が下りこれだけネットが身近になった現代では、それも古く感じられてしまいます。



今シリーズでは、新しい表現への挑戦ということで、ネットの表現方法を話ごとに変える試み を行っています。



今話では、【海】 がテーマです。





arise_border2_03.jpg





KK-ARISE_02_B_10_WEB.jpg





ネットを広大な海として表現し、キャラ達は水の中に存在する形になっています。



今後の表現方法がどうなるのか、楽しみです。
















■シリーズの鍵【ファイヤー・スターター】





前話では、マムロ中佐少佐 に感染し、擬似記憶を発生させた
電脳ウィルス【ファイヤー・スターター】



今話でも名言はされていませんが、ソガ大佐 一派が感染しています。( 少佐 のワクチンが効果があったということから推測できる)



もしかしたら、ヴィヴィー に感染し、自我を産みきっかけを生み出したウィルスもそうかもしれません。



現時点でこのウィルスの開発元は判明していません。



この開発者、もしくは発生源がシリーズ通しての 【ラスボス】 的位置づけになるのでは、と予想しています。















■次作衝撃的予告!





既に公式サイトでは、次話である 『border:3 Ghost Tears』 のあらすじが公開されているのですが・・・・





恋人と甘い一時を過ごす休暇中の草薙素子の元に、仲間となったバトーから爆弾テロの急報が届く。その現場を制圧すると主犯のカルディス人の胸にはテロリスト「スクラサス」のシンボルが刻まれていた。

それと同じ頃、山の手のダムで起きた爆発でひとりの刑事が死亡した。その所持品には“人魚の脚(MERMAID'S LEG)”と記された義体技師の名刺と義体の脚部が遺されていた。それを手懸りに死んだ刑事の後輩であるトグサが捜査を開始する。







border3-title2.png





お父さんは聞いてないようーーー!!!!





でも待てよ、レズっ毛もある 少佐 だから今回の恋人も女性という可能性も・・・・。



まぁ、男の場合でも自分に置き換えて妄想しますけどね(ひかないで!!)

































【関連記事】

・攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain [2013/06/23]
「『攻殻機動隊ARISE』製作発表会 」を視てきました。 [2013/02/13]
















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2013/12/04 00:48 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

紅白歌合戦【アニソン枠】増殖中

NHK20E7B485E799BDE6AD8CE59088E688A620E69BB2E9A086.png





今年の 【NHK紅白歌合戦】 の出演者が発表されていますが、その中に私的
【アニソン歌手】 が3名入っています。







_Kakumei_Dualism_Coverevolution_Nana_Mizuki_A.jpg



5年連続の出場となった 水樹奈々さん (5回目)と、久しぶりの出場となった T.M.Revolution (4回目)。



この2人と言えば、今年 『革命機ヴァルヴレイヴ』 1期の主題歌
『Preserved Roses』 がきそうですね。



今まで紅白でデュエットでの出場ってあったのかな?















35010_2.jpg



Linked Horizon (初)の Revoさん からのコメントが公式サイトに公開されています。





「この度は、紅白歌合戦に出演というありがたいお話を頂戴し、大変うれしく思っております。また、テレビで初めてとなるパフォーマンスが紅白歌合戦であるということを、大変光栄に思っております。大みそか当日は、紅白歌合戦スペシャルバージョンでの演奏を用意しておりますので、ぜひ楽しみにしていて下さい。2013年の締めくくりとして、皆さんと一緒に年越しをさせていただけることをとても楽しみにしております。」







このコメントから察するに、 『進撃の巨人』 の主題歌 『紅蓮の弓矢』『自由の翼』 のメドレーもあるか!?



ほら…2番が微妙な曲とかあるからさ…










公式サイト:http://www1.nhk.or.jp/kouhaku/index.html










よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2013/12/02 10:44 ] アニソン | TB(0) | CM(0)

PERSONA3 THE MOVIE #1 -Spring of Birth-  『全ての終わりが始まる――』

key0201.jpg
PERSONA3 THE MOVIE #1 -Spring of Birth-
原作:「ペルソナ3」(ATLUS)
第一章監督:秋田谷典昭
脚本:熊谷純
スーパーバイザー:岸誠二
キャラクターデザイン・アニメーションディレクター:渡部圭祐
総作画監督:朝来昭子、高橋瑞香
ペルソナデザイン:秋恭摩
音楽:目黒将司
アニメーション制作:AIC ASTA
製作:劇場版「ペルソナ3」製作委員会
配給:アニプレックス
公式サイト:http://www.p3m.jp/







【注目キャラクター】


「『死ぬ』って、そんなに怖いこと?」


1166.jpg

結城 理
月光館学園に転入してきた高校2年生の少年。満月の夜にシャドウに襲われたことがきっかけで、ペルソナ能力を覚醒させる。その他のペルソナ使いとは違い、複数のペルソナを同時に所持し、自由に付け替える特殊能力「ワイルド」を持っている。
性格は冷静沈着で何事にも動じず、常に無口で無表情。運動部の大会で好成績を残すなど、身体能力は極めて高い。細身とは裏腹にかなりの健啖家。戦闘に限らず器用で何でもそつなくこなす。









【レビュー】





「時は、待たない。

 すべてを等しく、終わりへと運んでゆく。



 限りある未来の輝きを、守らんとする者よ。

 1年間―― その与えられら時を往くがいい。



 己が心の信ずるまま、

 緩やかなる日々にも、揺るぎなく進むのだ――」
               
  



Yattarjapan_4452_1.jpg






            

『君は、1日が24時間ではないと言ったら、信じるかい?』

1日と1日の狭間にある隠された時間『影時間』。
街は動きを止め、人々はオブジェへと姿を変える。

そこにはびこる異界の怪物『シャドー』。
それらに対抗できるのは、ペルソナという特殊な能力を持つ者だけ。

私立月光館学園に転校してきた主人公・結城 理は
ペルソナの力に覚醒し、同じペルソナ使い達で構成された特別課外活動部へと引き入れられる。

彼らはそれぞれ目的のため、影時間の真相を追ううち、
想像を絶する運命と対峙する―――。
(作品紹介より)












■ 【ペルソナシリーズ】初の劇場版作品





これまでに4作品が発売されヒット続けてきた人気ゲーム 【ペルソナシリーズ】



来年には最新作である 『ペルソナ5』 が発売を予定されています。



特に 『3』『4』 は、ポップで明るい演出・ジュブナイル性の高いストーリーにより、未だ絶大な人気を誇っています。







その勢いをそのままにゲーム版 『ペルソナ3』 世界の未来を描いた外伝的アニメ作品
『ペルソナ 〜トリニティ・ソウル〜』 が2008年に放送。





pts_main.gif





また、 『4』 の内容を忠実にアニメ化した 『Persona4 the ANIMATION』 がヒットを記録したことは記憶にあたらしいことだと思います。





20120107175605_original.jpg







そんな中、満を持して 『3』 本編のアニメ化、更に劇場版シリーズという大プロジェクトの第1章として公開されたのが本作品なのです。















■2010年代を代表する劇場版シリーズ





2000年代以降、主に劇場版作品として公開されるアニメシリーズがどんどん出てきています。



その中で2000年代の代表格がやはり 『空の境界』 になるでしょう。





20131006022004a6e.jpg







そして2013年現在、その流れが更に加速している中で登場したのが、本作品です。



そのポップでカラフルな色彩やキャラクターデザイン、英語を基調とした主題歌やBGM、まさにこの 2010年代を代表しうるスタイリッシュさと先進さを併せ持つ作品 に仕上げっていると感じました。










来年の初夏に第2章公開予定ということで、ここはじっくり待ち、最高の作品に仕上がっていることを期待したいと思います。















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2013/12/01 01:54 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード