とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  2013年09月

『ANISAMA WORLD 2013 in Tokyo』に行ってきました。

mainanisama.jpg





ANISAMA WORLD 2013 inTokyo セットリスト

01.MASK / 奥井雅美 栗林みな実
02.輪舞-revolution / 奥井雅美 茅原実里 
03.ZERO!! / 栗林みな実
04.Crystal Energy / 栗林みな実
05.Shining Days / 栗林みな実
06.マブラヴ / 奥井雅美 栗林みな実
07.INSANITY / 奥井雅美
08.Predestination / 奥井雅美
09.あの日の午後 / 奥井雅美
10.ソラノウタ / 奥井雅美
11.B-Bird / earthmind
12.ENERGY / earthmind
13.HEATS / 影山ヒロノブ
14.夢スケッチ / 影山ヒロノブ
15.青空のナミダ / 赤咲
16.YAHHO!! / Valerie
17.CHA-LA HEAD-CHA-LA / 影山ヒロノブ Valerie 赤咲
18.創聖のアクエリオン / 奥井雅美 茅原実里
19.ZONE//ALONE / 茅原実里
20.SELF PRODUCER / 茅原実里
21.TERMINATED / 茅原実里
22.Paradise Lost / 茅原実里
23.RE:BRIDGE / 全員
(アンコール)
24:evolution ~for beloved one~ / 全員









■『【ANISAMA WORLD】は、”アットホ-ム”だったよ』 by 奥井雅美



今回の会場となった『舞浜アンフィシアター』は、定員2,170席と、今年の本家【アニサマ】観客数のナント1/40というスモールスケール。(【アニサマ2013】観客数:8万1000人)



そして、何よりもステージと観客席の距離が近い!近い!近い!!





stage_img01.jpg





たぶん最前列とステージの距離って1メートルなかったと思います。



柵もないから、出演者の顔が肉眼でもよく見えるし、手を伸ばせば届きそうでした。



また、出演者(奥井雅美栗林みな実)が観客席を回ってくれたり、本家【アニサマ】では考えられないイベントもあって楽しめました。



雰囲気も本家よりもみんな肩の力がいい意味で抜けてる感じで、本当に楽しそうにコールしたり、飛んだりしてたのが印象的だったなぁ。







■【温故知新】~過去のライブ映像と新世代の競演



今回のライブで面白かったのが、出演者による生ライブの合間に過去の【アニサマ】の映像を流したことです。



栗林さん「ライブ映像の観客と今のみんなの動きがまったく一緒で、笑っちゃいました!」なんて発言もありましたが、なかなか【アニサマ】の映像を大勢で見る機会がなかったので、昔を懐かしみながら、でも今でもこんなに盛り上がれるという【アニソン】の時代を超えた魅力を再認識することができました。







今回は勝手に僕の中で”アニソン新世代”と呼んでいる面々も登場していました。



『ガンダムUC』のEDでデビューしたearthmind



シンガポールからデビューしたValerie



台湾からデビューした赤咲



この3組の瑞々しさとパワーが、今回のライブに花を添えました。







■『アニソンを世界に!』 ―――さぁ!ここから始めよう!!



JAM Projectをはじめ、アニソン界は近年、
「アニソンをいかに世界へ広めるか」に苦心してきました。



開催が決定しながらも国際情勢等から延期となった『アニサマ上海』から約1年・・・・。



アニサマ運営委員会は、諦めていませんでした。



アニサマを世界へもっと広めるための手法をとして、今回【ANISAMA WORLD】のプロトタイプとも呼べるライブの開催に至りました。






最初は、観客もそして出演者も不安の思いがあった今回のライブですが、終わってみれば会場が一体となった素晴らしい盛り上がりで幕を閉じました。





”ここから【アニソン】の新しい歴史が始まる!”






そんな期待を持たせてくれる一日でした。



東京行った甲斐あったなー!










【関連記事】

・出演者が出揃った『ANISAMA WORLD』の傾向と対策 [2013/09/26]








よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2013/09/29 22:50 ] アニソン | TB(0) | CM(0)

出演者が出揃った『ANISAMA WORLD』の傾向と対策

anisamawaorld.png





■ようやく主演者揃い踏み



28日に舞浜で開催の『ANISAMA WORLD』に行く予定ですが、今回は【WORLD】という言葉が入っている通り、出演者も国際色が若干強い傾向にあります。



from 台湾とかシンガポールとか。



これから日本の【アニソン】を海外へ本格的に進出させるための体制へ移行させようという主催者側の意図があるのかもしれません。







さて、本番まで残り4日と迫った24日、遂に最後出演者が明らかになりました。



”長老”こと、景山ヒロノブさんです。





ts-ph-kage.jpg





なんだろう・・・・・大御所のはずなのに、このサイプライズ感のなさは・・・・・。



こんな直前まで出演者が決まらないって大丈夫か!?って正直思っていましたよ。



たぶん『アニサマ2013』の成功の勢いで企画ありきで先走っちゃったみたいなノリが、出演者が直前にどんどん決まる度に、ヒシヒシと伝わってくるんですが・・・・。



どこもアテがなくなったんで、しょうがなく景山さんお願いしたのですかね。



景山さんも人がいいから、オッケーしてくれたんだと思います。



個人的には、【日本一フットワークが軽い50over】だと思ってます。



何はともあれ、無事開催できそうで一安心です。







■初見!景山さん単独ステージ



実は以外に景山さんのソロステージって、ちゃんと見るのは今回が初めてです。



いつもはJAM Projectとしてだったり、他の方々とのコラボが多かったんで。



上では散々書いてしまってますが、結構ワクワクしてます。



調子いいヤツめ。







■景山さんの対策の難しさ



僕はライブの前は必ず出演者ごとに予想セットリストを作成し、ライブ前に一通り聴きこみ、本番でちゃんと楽しめるように準備を行います。



ここで問題なのが、影山さんの予想セットリスト作成の難しさです。



先に言ったように、初めての単独ステージなので、今までの選曲や流れの傾向に対する経験値がないという問題がまずあります。



また、アニソン歌手生活がもちろん長い方なので、持ち歌が多すぎて、絞り込むのが大変です。



とりあえず、ネットを漁って景山さんの人気曲ランキングを参考にしたり、過去のセットリストを参考にして、最善を尽くしたいと思います。



この努力が実ったかどうかは、またこのブログで記事に書きたいと思いますので。







【ANISAMA WORLD公式サイト】http://anisama.tv/world/2013tokyo/index.php










よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/09/26 00:25 ] アニソン | TB(0) | CM(0)

『ファイナルファンタジーXIV』のヤ・シュトラに一目惚れ

yatora.jpg





久々にデザインがグっと来るキャラクターを見つけました。



『ファイナルファンタジーXIV』の登場人物・ヤ・シュトラです。










Y-shtola.jpg

ヤ・シュトラ
ミコッテの女性。高度な魔法の使い手で、古代語や伝承に精通するなど謎めいた美女。












正直上のwiki情報しか知らないんですけど・・・・。



ちなみに、CVは『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』メンマ役でお馴染みの茅野愛衣さんだそうです。










GW-20130107-210245.jpg










ws001533.jpg










2010y10m24d_154901383.jpg










ffss008911.jpg










z0030.jpg










これは、お金と時間が確保でるのなら『ファイナルファンタジーXIV』買っちゃうかも。










よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/09/25 01:24 ] オタク的日常 | TB(0) | CM(0)

アニメ化決定『ベヨネッタ』の声優が田中敦子さんと聞いて。

nbeyonetta.png





 世界中にファンを持つ人気ゲーム「BAYONETTA」(ベヨネッタ)の長編アニメ化が決定し、11月に2週間限定で劇場公開されることが明らかになった。タイトルは『BAYONETTA Bloody Fate』となり、10月に開催される第26回東京国際映画祭に、特別招待作品として出品される。


 原作は、人知を超えた肉体と能力を持つ魔女ベヨネッタを操作し、両手両足に装備した武器や体術を駆使して、敵の天使たちを撃破していくアクションゲーム。映画のような迫力の演出と華麗なバトルにこだわったダイナミックな操作性、そしてセクシーな主人公ベヨネッタの圧倒的な存在感が、世界中のプレイヤーを魅了した。

 アニメ化にあたっては、「ストライクウィッチーズ」「LASTEXILE ラストエグザイル」など人気アニメの数々で知られるGONZOがアニメーション制作を担当。同社において「バジリスク ~甲賀忍法帖~」「アフロサムライ:レザレクション」などを手掛けた木崎文智が監督を務める。

 またベヨネッタの声を演じるのは、「攻殻機動隊」シリーズの草薙素子役で知られ、ゲーム発売時にテレビCMや特番で吹き替えを担当した田中敦子。そのほか、園崎未恵、浪川大輔、沢城みゆき、玄田哲章、高木渉、若本規夫ら豪華声優陣がキャストに名を連ねる。

 劇中では、原作同様、自分が魔女であること以外の記憶を持たないベヨネッタの、失われた記憶をめぐる旅が描かれる模様。アクションはもちろんのこと、アニメーションならではの構成と監督の演出により、ゲームの魅力がどのように表現されるのか。ファンにとっても上映が待ちきれない一本となりそうだ。(編集部・入倉功一)

映画『BAYONETTA Bloody Fate』は11月23日より新宿バルト9ほか全国10劇場にて2週間限定公開
(ニコニコニュースより)









僕は原作のゲームをプレイしたことはないんですが、噂を聞く限り、田中敦子さんの色気と凛々しさ溢れる声はピッタリだと思います。



異論は認めません。







attyann.jpg

田中 敦子


【主な出演作品】

アニメ

・攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEXシリーズ(草薙 素子)
・うたわれるもの(カルラ)
・クイーンズブレイドシリーズ(クローデット)
・ジョジョの奇妙な冒険(リサリサ)


洋画

・アンダーワールドシリーズ(セリーン)
・ドラゴン・タトゥーの女(アニタ・ヴァンゲル)
・ER緊急救命室(アンナ・デル・アミコ)
・24 -TWENTY FOUR-(オードリー・レインズ)


などなど









まったく、あっちゃんは最高だぜ!!







〔劇場アニメ〕 BAYONETTA BLOODY FATE ベヨネッタ ブラッディフェイト 予告PV











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/09/22 00:23 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

ちはやふる 22  恋したんだ、きみの夢に―――。

51JlU2OF13LSL500_AA300_.jpg
ちはやふる 22(Be・Loveコミックス)
著者:末次 由紀
出版社:講談社
発売日:2013/9/13







【レビュー】





「みなぎる熱気、響き渡る序歌、

    すべてをたずさえ挑む夢がある――――!」
               





chihaya2op2.jpg








            

東西予選を勝ち抜いた最強の挑戦者同士があいまみえる名人位・クイーン位挑戦者決定戦。
西の代表には前年に引き続いての執念を見せた逢坂恵夢と、村尾との同門対決を制した新が、東の代表には元クイーン・猪熊遥とベテラン・原田がそれぞれ名を連ね、3本勝負の舞台に立つ。遥かなる頂に手を伸ばす者たちの
だれも見たことのない戦いが、いま始まる――!!
(作品紹介より)









遂に火蓋が切って落とされた『名人位・クイーン位挑戦者決定戦』



奇しくもお互いに”ベテラン vs 若手”の対決となりました。



ベテランはこれまでの”経験””飽くなき探究心”を、
若手は”ひた向きさ””感じの良さ”



それぞれ武器にして、死力を尽くした試合となりました。



でも前巻に引き続き、今回の主役も自分的には原田先生一択です!



原田先生と翠北かるた会の北野先生の確執の発端(二人の若かりし頃)も描かれているお得な一冊です。

















「自分のまんまで

 生きてていいって言われたみたいやった」

                      ――――綿谷 新






2201.jpg


     












「もう長いこと『先生』なんだ

           証明する義務が あるんだ」

                     ――――原田 秀雄
  





2202.jpg















「かるたは  若さでも  勢いでも  ない」

               ――――原田 秀雄 猪熊 遥
 





2203.jpg















「挑戦者決定戦の第二試合の読み、この後スタート!

 クイーン戦予選の遥ちゃんと恵夢ちゃんのためだけに
 集中して読める喜び・・・・・・プライスレス!」

                     ――――五十嵐 修
 





2222.jpg















         「お互い 幸せね」

                              ――――猪熊 遥 





2204.jpg















「こんな格好までして負けたら  イタい」

                ――――逢坂 恵夢
 





2205.jpg















「人は負けなければそのままよ

    もっと強くはなれない

         負けたら変われる もっと強くなれる」

                      ――――猪熊 遥
 





2206.jpg















               「 嫁・・・ 」

                             ――――周防 久志





2207.jpg















「嬉しい 嬉しいなあ・・・・・

 もう一度10代みたいな気持ちで かるたを取れるなんて」

                       ――――原田 秀雄
 





2208.jpg















「かるたのいいところは 時間切れがないところだ

 ゆっくりでいい  立て」

                      ――――原田 秀雄
 





2209.jpg















「みんながみんな ”感じ”がいいわけじゃない


 探そう 違う武器を

 
 白波会は

  ”感じ”の悪い人が強くなるためのかるたを――――」

                       ――――原田 秀雄
 





2210.jpg















「小学生の私なら

       中学生の私なら・・・・・

               高校生の私なら」

                     ――――綾瀬 千早
 





2211.jpg















     「きみにも味方はいるだろう

     綿谷先生もいつもきみの側に立つだろう

     でも 最後の 最後は」

                     ――――原田 秀雄
 





2212.jpg















今回はどうしても原田先生が前面に出てきてしまいますね。



前半は、技術や戦術面の解説にページが割いてあり、冷静に試合内容を分析しているような描き方だったんですが、後半以降、ボルテージ上がりっぱなしの、心震えっぱなしでした。



つまり、いつもどおりの『ちはやふる』でした。



『名人位挑戦者決定戦』の結末を楽しみに、次巻の発売を待っていたいと思います。
























【関連記事】
・ちはやふる 21 [2013/06/13]
・ちはやふる 20 [2013/03/24]
・ちはやふる 19 [2013/03/01]











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/09/21 00:51 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

だれかのまなざし  つり革をまるで”命綱”みたいに強く握って―――

img2[1]
だれかのまなざし
監督:新海誠
演出:新海誠
絵コンテ:新海誠
脚本:新海誠
作画監督・キャラクターデザイン:鈴木海帆
動画URL(youtube):http://www.youtube.com/watch?v=mpwoGkKQDik&feature=c4-overview&list=UUlhomgwfnSesI6omMX0Q42A








【レビュー】





「あなたたちが忘れてしまったことは、

 たくさんある。」
               
  




original.jpg






            

舞台は少し未来のプラウド――

就職を機に一人暮らしを始めた社会人2年生の岡村アヤ、通称「あーちゃん」。
お母さんは医師の仕事で海外に赴任し、今はお父さんと猫のミーさんだけでプラウドに住­んでいる。

お父さんはひとり暮らしを始めたあーちゃんをいつも気かけているが、二人の間には微妙­な距離が。
そしてあーちゃんが幼い頃にやってきた猫のミーさんは、今ではすっかり歳老いて...­。

ある日の夜、仕事で疲れた体をベッドに横たえ、目を閉じるあーちゃん。
三人で過ごした楽しい日々、お母さんが海外に行く寂しさ、そして慰めてくれたミーさん­の姿。――次々と過去の思い出が頭の中をかけめぐる。

そんな中、一本の電話が......。


あーちゃんと家族が織りなすストーリーを美しいアニメーションで表現したショートムー­ビー。

「時を超えても、家族の絆をより深く美しく包み込む」という、
未来に向けてのプラウドのメッセージを込めて、少し不思議で少し哀しくて、でもあたた­かい。そんな新たなるプラウドワールドをお届けします。

作品の監督は"心の距離"を丹念に描き続け、多くの方々の絶大なる支持を得て来た新海­誠氏。また、オリジナルテーマソングは"ずっと聴いてたい声"と称される京都のシンガ­ー「和紗(かずさ)」さんによるもの。声の出演は『うる星やつら』のラム役で有名な平­野文さんにご登場頂くなど、豪華キャストによるショートムービーです。
(作品紹介より)









■『言の葉の庭』と同時上映された新海誠監督作品、解禁!



元々、本作品は公開予定のものではなく、今年2月に開催された野村不動産グループによるイベント「プラウドボックス感謝祭」のために製作されたショートムービーでした。



それがファンからの強い要望により、新海誠監督最新作『言の葉の庭』と同時上映として公開されたのが、今年5月末のことです。





kotonoha_bg.jpg





もちろん、僕の劇場で拝見させていただきました!



そして今回、YouTubeのPROUDCHANNELにて全編が無料で公開することとなりました!



よっぉ!!野村さん、太っ腹!!!










■「未来」「家族の絆」をテーマに描かれた実験的作品



監督いわく、「大きなテーマを、どのように短い時間で娯楽アニメーションの枠組みの中で語るかに腐心しました」とのこと。



作品の舞台は現代よりもちょっと先の未来。



主人公のあーちゃんは、お父さんがいる実家を出て一人暮らしをしている2年目の社会人。



でも、なかなか毎日がうまくいかず、苦しい日々を送っています。





dnsya.png





kagi.png





heya.png





昔は、あんなに家族が一つだったのに、あーちゃんが成長するにつれ、お父さんとの関係は疎遠になっていきました。



お父さんは娘の成長を喜んでいるが、やっぱり寂しそう。



そんな二人の関係を修復するために手を差し伸べたのは、もう一人の家族でした・・・・・。










■新海誠作品にハズレなし!珠玉の”6分40秒”をみんなで見よう!!



”家族の絆の再生”をこんな短時間に詰め込んで、煮込んで、凝縮したらこうなりました!ってなもんですよ!



特に思春期を経験した女性や、逆に娘を持つ父親には、痛いほど伝わるものがあると思います。



特に後半の、お互いに相手を思いやっているので、気持ちを伝えられずすれ違う描写は切な過ぎます。







「お父さんが、
 あーちゃんを守らなきゃって誓ったあの日、

 あーちゃんはこう決心したの。

 『わたしがお父さんを守らなきゃ』って。」




kouhan1.png








「友達と親の悪口で盛り上がっちゃった日の夜、

 罪悪感で、初めてお父さんに夕飯を作ってあげた。」




kouhan2.png







「あなたの一人暮らしの最初の夜、

 お互いに寂しさに、少しだけ泣いたこと。」




kouhan3.png

kouhan4.png







「仕事で近くの駅にいると娘を誘ったとき、

 本当はお父さんは、豪華なお弁当を2つ買って、

 アパートのそばから電話していたこと。」




kouhann5.png







お互いを思いやる姿の素晴らしさを僕たちに思い出させてくれる時間は短いが、掘れば掘るほど深い作品だと感じました。










だれかのまなざし














【関連記事】
・聖地巡礼【言の葉の庭】 [2013/07/27]
・言の葉の庭 [2013/07/01]











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/09/20 01:42 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

コードギアス 亡国のアキト 第2章『引き裂かれし翼竜』

akito.jpg
コードギアス 亡国のアキト 第2章『引き裂かれし翼竜』
原作:サンライズ、大河内一楼、谷口悟朗
監督:赤根和樹
脚本:赤根和樹、浅川美也
キャラクターデザイン原案:CLAMP
キャラクターデザイン:木村貴宏
アニメーション制作:サンライズ
配給:ショウゲート
製作:コードギアス 亡国のアキト製作委員会(サンライズ、バンダイビジュアル、博報堂DYメディアパートナーズ、バンダイナムコゲームス、バンダイ)
公式サイト:http://www.geass.jp/akito/index.html







【注目キャラクター】


「”ハンニバルの亡霊”は、私が倒しますよ。」


chara_Shin.jpg

シン・ヒュウガ・シャイング
聖ミカエル騎士団の騎士。マンフレディ曰く「東洋の武士の血を引き継ぎし者」。アキトの兄。マリアの義理の息子で、アリスとは義兄妹で許婚の関係。他者を操作する系統のギアスの持ち主。
マンフレディをギアスの効果で自害させ、聖ミカエル騎士団を乗っ取る。









【レビュー】





「革命暦228年初夏

 ユーロ・ブリタニア、立つ!

 闘う為に生きる者と 生きる為に闘う者と」
               
  




img_1294743_40107108_0.jpg






            

皇歴2017年(革命暦228年)、ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合(E.U.)の戦争は続いていた。劣勢のE.U.軍は、イレヴン――ブリタニアに占領された亡国の日本人――を集めた特殊部隊、wZERO隊を設立した。そして、wZERO隊に新たな指令が下る。それは陽動のため敵中降下を命じる過酷な内容だった。wZERO隊のパイロットは、隊長のレイラ以下、先の戦闘での唯一の生き残り日向アキト、イレヴンのゲットーを逃げ出し闇社会で生きてきたリョウ、ユキヤ、アヤノのみ。それぞれがさまざまな思惑を抱えたまま、作戦は発動する。一方、ユーロ・ブリタニアでは恩人を謎の力“ギアス”で自死させたシンが、聖ミカエル騎士団の総帥に任命される。自らの野心のために着々とあゆみを進めるシンと、配下のアシュラ隊に出動命令が下る。

闘う為に生きる者と、生きる為に闘う者。
凄惨極まる戦場のさなか、恐るべき真の力を発揮したアキトと、シンがついに相まみえる!
(作品紹介より)









■ユーロ・ブリタニアの勢力図



第1章ではあまり気にならなかったのですが、第2章になり、今回の敵方である【ユーロ・ブリタニア】側の描写がかなり増えました。





【ユーロ・ブリタニア】

ブリタニア貴族の中でも、ヨーロッパにルーツを持つ人々の総称。すなわち、E.U.の建国者たちによって先祖が故郷を追われた者たちである。旧英国王室をルーツとする神聖ブリタニア帝国では傍流に位置している。
シャルルの関心はエリア11に向いておりヨーロッパ方面の関心が薄いため、対E.U.戦線における指揮権を委ねられている。「父祖の土地の奪還」を目的に戦争をしているため、ユーロ・ブリタニアの戦意は高い。






そして、その【ユーロ・ブリタニア】の最大戦力として、【聖四騎士団】という騎士団の存在があります。





【聖四騎士団】

ユーロ・ブリタニアが有する4つの騎士団(聖ラファエル騎士団、聖ミカエル騎士団、聖ガブリエル騎士団、聖ウリエル騎士団)のこと。なお、各騎士団長の実力は「ナイトオブラウンズ」に匹敵するとされる。







この第2章冒頭では、この内のひとつ、【聖ミカエル騎士団】の団長にシン・ヒュウガ・シャイングが就任するシーンから始まります。





chara_Shinmai.jpg






シンアキトの生き別れた兄ということですが、彼の目的が何なのか、まだこの第2章では判明しませんでいしたが、アキト【wZERO部隊】と衝突する敵の戦力はこの【聖四騎士団】であり、ラスボスの位置にシン・ヒュウガ・シャイングがくるという相関関係が明確に意識することができました。










■自分的見所はロケットを使った高度100kmからの奇襲シーン



今回も【wZERO部隊】は無茶な作戦を指示されます。



それは、味方軍の進軍を有利に進めるため、【wZERO部隊】が敵後方に単独で奇襲をかけ、囮になれというものでした。



その作戦を実行するため、レイラはロケットを使いアキト達パイロットをKMFごと宇宙の衛星軌道に打ち上げ、そこから降下し、敵陣に突貫をかけます。



この宇宙空間の描き方が素晴らしかった。



エヴァ新劇Qの冒頭シーンに引けを取らないクオリティを出していました。










■アキトも【ギアス】保有者だった!?



第1章でアキトが何らかのギアスにかかっていると思われる描写がありました。



第2章でのアキトの回想シーンによると、幼い頃、実の兄であるシンから『死ね』というギアスによる命令を受けたようです。
ウザクさんが『生きろ』というギアスによる命令を活かすことで戦闘能力を高めたように、アキトも自身にかかったギアスを戦闘に利用しているのかもしれません。



また、それとは別にアキト自身がギアスを発動させている描写がありました。



能力の内容としては、他者へ自分の思考(能力?)をリンクさせるといったもののようです。



ただ、劇中でソフィ・ランドル【ブレイン・レイド】という言葉を口にしており、もしかしたらKMF【アレクサンダ】に搭載してある独自のシステムによる可能性もありますが・・・・。



真相は次章まで待たねば・・・・。



しかし、最近は「ギアスのバーゲンセールやぁ~」状態が激しいですね。










■遂に登場ウザクとルルーシュ(?)



この『亡国のアキト』は時間軸上、『反逆のルルーシュ』『R2』の間という設定になっています。



この間、ウザクさんはユーロ戦線にいたというのは明らかになっていますので、登場するのは別に驚きはありません。



問題は、もうお一方ですよね・・・・・。





chara_julius.jpg

ジュリアス・キングスレイ
本国からユーロ・ブリタニアに派遣された軍師。容姿はルルーシュ・ランペルージと瓜二つで、左目は大きな眼帯で覆われているが、両者の関係性は明かされていない。自信過剰な言動を隠しもしない高慢な性格。







皆さんお分かりのように皇帝に記憶消されている頃のルルーシュですよね。



さすがにブリタニア軍の正式な軍師として登場させるのは、かなり厳しいと思うのですが・・・・。



何か、僕の中のルルーシュを汚されてしまったような・・・・、なんて腐女子みたいなことを思ってみたり。










■『亡国のアキト』の落とし所



E.U.は最終的にブリタニアに負けることが確定しています。



その中でアキト達がどのような結末を迎えるか、それを考えたとき、だいたい3パターンぐらいの落とし所があると思います。





①主要人物全員死亡



②主要人物全員生存



③主要人物死亡生存混合






この中でも、たぶん①はないと思います。



物語としてつまらないし、この後にアフターストーリーを作ることができなくなるからです。(つまり、稼ぎに関して限界を作ってしまう)



一番あるのは、③かもしれません。



アキトだけが死亡(シンとの相打ち?)で、レイラとイレブン3人が生き残る。



E.U.が負けるといっても、領土が半分になるという結果なので、レイラ達の生存の可能性は大いにあると思います。





「アキトの死を嘆くもそれを乗り越え、
  レイラは皆が暮らせる”居場所”を作る夢を叶える」






この辺が妥当であり、”コードギアス”らしい落とし所なのかなぁと漠然に思いつきました。













【関連記事】
・コードギアス 亡国のアキト 第1章『翼竜は舞い降りた』 [2012/10/08]











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/09/17 03:05 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

【お薦め作品・一部抜粋編】謙虚、堅実をモットーに生きております!

cdn19atwikiimgcom.jpg



謙虚、堅実をモットーに生きております!
著者:ひよこのケーキ
URL:http://ncode.syosetu.com/n4029bs/(『小説家になろう』サイト内)


   


        

小学校お受験を控えたある日の事。

私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。

私に割り当てられた役は、庶民である主人公をいじめ倒し、主人公と恋に落ちる通称皇帝と呼ばれる御曹司との仲を引き裂く、典型的な悪役お嬢様、吉祥院麗華だった。
物語の最後で、麗華は皇帝から報復され家ごと破滅させられる。悪役は消え、主人公達は苦難を乗り越えて結ばれる。
めでたしめでたし。 ってそんなの困るー!

 マンガはそれで終われるけど、私には没落後の人生があるんだから!

主人公達は恋だ、愛だとどうぞお好きに騒いでいてくれてて結構。
私は皇帝の怒りを買わないように、存在消してます。

えっ?悪役がいないから物語が上手く進まない? 
でも私は没落後を見据え、貯金と勉強に忙しいんです。少しでも破滅を回避する為に、皇帝には関わりたくないんです。
運命のカップルなら、障害がなくても自力で盛り上がって下さいよ。

前世はド庶民。現世はお金持ちの家の悪役お嬢様。ジャンクフードの味が忘れられず、こっそり家を抜け出して、ポテチ買いに行ってます。
(作品紹介より)



 



(『100』より抜粋)






「師匠のそのお姫様のような髪型に憧れてて…」




 岩室君はデカい図体でもじもじした。


 もう岩室君は
 取り返しのつかないところまで進んでしまっているようだ。
 

 ご両親に申し訳ない。
 

 そして、私は師匠になった覚えも、弟子を取った覚えもない。
 

 間違えるな、君の師匠は柔道部にいる。
 

 それでも可愛いゴスロリメイドさんにするために、
 岩室君の顔にメイクを施す。
 

 仮装リレーの時と違って時間があるので、
 涙の粒付きのつけまつげも付けてあげよう。


 ネイルもしてみますかね。


 うんうん、岩室君、とってもきれいだよ。











なかなか唐突な場面ですが、この作品の”雰囲気”を良く表している場面だと思いまして。



少しでも気になったら、ぜひ一読を!







よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2013/09/13 01:08 ] Web小説 | TB(0) | CM(0)

『amazon』と『楽天市場』の違い【流通の観点から】

84848eb7.pngurl1344.gif





『amazon』と『楽天市場』の違いってわかりますか?



実は友人で『楽天』に勤めている者がおりまして。



この間、久しぶりに話す機会があったので、「楽天でどういう仕事してんの?」って聞いたわけですよ。



そしたら、「営業だよ。」という答え。



僕は、『楽天』は【IT業界】の会社なんで、社員はみんなオフィスの自分のデスクでメールのやり取りしながら仕事してんだろうなぁと、漠然と思っていました。



友人から話しを聞くうちに、その考えが間違っていることが判明し、これ『amazon』と比較すると面白いなと感じたので、ちょっと書きとめたいと思います。







■【消費者】側から見た両者




僕たち商品を買い側である【消費者】のほうから見ると、両者を比べて違うと意識することはあまりないと思います。



それは、「アカウント作成→商品を注文→宅配便で商品が届く」という購買プロセス自体は、両者共通しているからです。



僕自身もどちらのアカウントを持っていますが、ほしい商品の在庫があるかとか、どっちの価格が安いかなどを比べて使い分けている程度です。



普段意識していなわけだから、「『amazon』と『楽天市場』の違いってわかりますか?」と質問されると、答えに詰まってしまうということですね。







■『楽天市場』の構造



上記で、【消費者】側から見た「商品を買う→届く」という購入プロセスは同じだと言いましたが、売るほうの【流通】側から見ると、構造的な違いがあることがわかります。



『楽天市場』をwikiで検索すると、【電子商店街】という記載があります。





【電子商店街】

インターネット上で複数の商店のページ(電子商店)を一つのサイトにまとめて、様々な品物を販売するウェブサイトのこと。ネット商店街、オンラインモール、サイバーモール、電子モールなどさまざまな呼称がある。

電子商店街(以下、サイバーモールという)を構成する商店主はただの趣味の人から本業の人(個人事業者)、さらに実店舗を有する大手企業までさまざまである。年商も数万円から億単位まで幅広い。(Wikipediaより)







つまり『楽天市場』は、商品を売る”場”だけを提供し、そこに小売店と契約して、お店を出店してもらうという形式を取っているのです。



ちなみに僕の友人は、この出店してもらっている企業に対しての外回りとして、営業をしてたんですね。



この構造は、ショッピングモールで運営会社が”箱”だけ用意して、それぞれのテナントを出店してもらうという形式の電子版ということだと思います。



これが、『楽天市場』を【流通】側からみた構造です。







■『amazon』の構造



では、『amazon』の構造がどうなっているかを見てみましょう。



『amazon』は基本的に商品を自社で保有しています。



日本では、千葉県や大阪など全国にいくつかの倉庫を持ち、そこに在庫を保管しています。



そして、消費者から注文が入ると迅速に工場から直接郵送するという形式を取っています。



つまり、『楽天市場』では、上記で述べたように、商品を「製造業者→小売店→消費者」というこれまでの現実の購買プロセスを崩さずに、売る”場”だけを提供していました。



それと比べると『amazon』では、「製造業者→amazon→消費者」というプロセスを取り、これまで小売店が座っていた”席”に取って代わったということです。



まるで、【イス取りゲーム】のように。



一部では、【Amazonマーケットプレイス】という『楽天市場』と似たシステムも導入されていますが、あくまで一部のみの範囲となっています。







■もうちょい考えてみよう



両者の間になぜこのような違いができたのか、専門家でも内部者でもない僕には正確な理由はまったくわかりません。



なので、あくまで僕の想像でその要因を考えてみます。



その中で僕は、両者の「創業した国が違う」という点に注目してみました。



『amazon』の本体は、アメリカのワシントン州に1994年に設立されました。
『楽天市場』つまり『楽天』は、ご存知の通り、日本で三木谷社長が1997年に設立しました。



なので、『amazon』は”アメリカ的”、『楽天市場』は”日本的”な経営を行ってきたのではないかと単純に考えました。



アメリカは、資本主義国の親玉です。
資本主義とは、「究極的には一番金を持っている者が一番偉い」ということだと僕は理解しています。



日本は、事なかれ主義の国です。(笑)
太古の昔、聖徳太子が定めた十七条の憲法の1条「和を以て貴しとなす」が今でも国民の意識の奥で根付いている国だと思います。



このことから、資本主義国のアメリカ的な『amazon』は、とにかく自社の利益を上げ、1人勝ちをしたいという理念によって行動している。



事なかれ主義国の日本的な『楽天』は、摩擦を少なくし、皆で一緒に利益を上げていくという理念によって行動していると言えるのではないかと考えます。







両者のやり方のどちらが正しいかは判断できません。



きっとこの後の歴史がそれを判断してくれるのでしょう。



僕たち【消費者】は、どちらでもいいので便利で安く買える”場”があれば、それに勝るものはありません。



長文乱文失礼しました。







よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓









[ 2013/09/10 20:56 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

疲れた心に癒しを⑧

心身を癒してくれる1本のアニメ。

ここでは、僕が衝動的に観たいと思って観たアニメ(1話)について書いていきます。







ONE PIECE 第489話
『シャンクス見参! 頂上戦争ついに終結』

i51inypicom 21lq2k2


「この戦争を・・・・、終わらせに来た!」







■遂に動いた【四皇】”赤髪”のシャンクス



【頂上戦争】は、”白ひげ”エースの死により、最終局面に到達しました。



しかし、大将”赤イヌ”を中心に目的が果たされて尚、海賊の残党との殺し合いを続ける海軍。



最早誰も当初の目的を覚えていません。
ただ目の前の敵を殺すことしか、頭にないほど狂気に支配されています。



そこに現れたのが、赤髪海賊団、そして、シャンクスです。





374138-untitled_2.png





One Piece 489





その姿、正に”威風堂々”。



作中では、第1話に登場した後、なかなか活躍の場がなく、正直、ファンの間でもシャンクスの強さについて、疑問を持っていた人もいたと思います。



しかし、この話での”迫力””男気””カリスマ性”



これを目の当たりにしたとき、全員が思ったはずです、



「やっぱりシャンクスは別格だ!」



それは、”歓喜”の思いでした。



ONE PIECEのファンで良かった!
ONE PIECEは、まだまだいける!




ONE PIECEという作品の奥深さを再認識させた重要な場面だったと思います。





syakusu.png



「全員、この場は、俺の顔を立ててもらおう・・・・!」







■通じ合うシャンクスと【海軍元帥】センゴク・・・・そして、戦争の終わり



シャンクス「白ひげ、エース・・・・、
       二人の弔いは、俺達に任せてもらう。

       戦いの映像は世に発信されていたんだ!
       これ以上、
       そいつらの死を晒すような真似はさせない!!」





センゴク 「構わん・・・・! お前なら良い、”赤髪”。

       責任は私が取る!!」






この2人のやり取りにも、ジビレました。



【海軍】【四皇】という、【三大勢力】として対立している立場の両名ですが、どちらも世界の”安定”と”平穏”を願っているということについては一致しています。



二人の関係も、シャンクスのロジャー一味の頃からとすると、20年以上・・・・。
敵同士とはいえ、長い付き合いの中で、ある種の信頼関係が築かれたのでしょう。





sengoku.png


「戦争は、終わりだーーーーー!!!」







■神BGM『片翼の鷹』



今回はBGMも神がかっています!



流れたのは、シャンクスのテーマソングである『片翼の鷹』のvocal off ver. 。



オーケストラ調の荘厳なメロディーが、心を揺さぶります。



ぜひ、vocal ver.も一聴の価値有りです。




【ワンピース】片翼の鷹【シャンクスのテーマ】








■蛇足



ちなみに、シャンクスばかり取り上げてしまいましたが、
僕がONE PIECEの中で一番好きなキャラクターは、”百計”のクロ(キャプテン・クロ)です。





img_167621_10018034_25.gif


「俺の計画は、絶対に狂わないっ!!」





未だかつて、他のクロ好きに会ったことがありません・・・・・。



世界は広いので、絶対いるはず!・・・と思います。







いや~、アニメって本当にいいもんですね~










【関連記事】
・疲れた心に癒しを⑦ [2013/02/02]
・疲れた心に癒しを⑥ [2010/11/17]
・疲れた心に癒しを⑤ [2010/05/20]
・疲れた心に癒しを④ [2010/04/22]
・疲れた心に癒しを③ [2010/04/19]
・疲れた心に癒しを② [2010/04/04]
・疲れた心に癒しを① [2010/04/01]








よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/09/06 23:31 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

マージナル・オペレーション 01  30歳のルーキー【ニート】、戦場に立つ!

51ca21G5aQL_SL500_AA300_.jpg
マージナル・オペレーション 01(星海社FICTIONS)
著者:芝村 裕吏
イラスト:しずま よしのり
出版社:講談社
発売日:2012/2/21






【注目キャラクター】


「今、貴方の背に翼が見えました。
 
   イヌワシの立派な翼です。」



aare.jpg

ジブリール
アラタが就職した民間軍事会社に勤めていた請負人(戦闘員)。タジキスタン人の少女。実年齢は不明だが、日本の中学生相当である。アラタが配属された基地に最も近い村の族長の孫娘だが、政治的理由で同じ村出身の子供達と共に民間軍事会社(この村では米軍と同一視されている)に差し出され、オマルが指揮する戦術単位Pに所属していた。







【レビュー】





「戦争を終わらせる方法について何度も考えた。

 今のところはうまくいっている。

 最後までうまくいくように、落ち着いていこう。」
               
  



imaratag186.jpg






            

30歳のルーキー、戦場に立つ!
30歳のニート、アラタが選んだ新しい仕事(オペレーション)、それは民間軍事会社──つまり、傭兵だった。住み慣れたTOKYOを遠く離れた中央アジアの地で、秘められていた軍事的才能を開花させていくアラタ。しかし、点数稼ぎを優先させた判断で、ひとつの村を滅ぼしてしまう。
モニターの向こう側で生身の人間が血を流す本物の戦場で、傷を乗り越えたアラタが下した決断とは──?
『ガンパレード・マーチ』の芝村裕吏が贈る、新たな戦いの叙事詩(マーチ)が、今はじまる!
(作品紹介より)









元サラリーマンのニートが戦場で部隊を指揮するオペレーターとして【民間軍事会社】に再就職した、という奇天烈な設定に興味を惹かれました。



全5巻完結予定ということで、終わりが決まっているということは、ストーリーや展開のプロットが固まっているということだと判断しました。



ということは、造りがしっかりしていて”ハズレ”の可能性が少ないかなと思い、購入しました。







■著者は『ガンパレード・マーチ』の芝村裕吏



芝村裕吏さんと言えば、『高機動幻想ガンパレード・マーチ』『絢爛舞踏祭』などのヒット作で知られるゲーム・デザイナーです。



イメージとしては、【戦略ゲーム】を多く手がけてらっしゃる方という印象です。



最近はゲームを原作とした小説の執筆や、マンガ作品の原作でも多くの作品を送り出しており、その経歴を見るだけでも、本作品がどんなに面白い作品なのだろうとワクワクしてきます。







■主役は【30歳ニート男】



主人公のアラタ(新田良太)は、ゲームクリエイターを目指して専門学校を出たが就職口が見つからず、マンガやフィギュアに囲まれた部屋に引きこもってニート生活突入。


その後、このままではヤバいと一念発起し、デザイン会社に就職するもその会社が倒産してしまい、またニートに戻ってしまうという不幸な人生を送っていました。



そこに舞い込んできた話が、【民間軍事会社】への就職の道です。



アラタ
はその入社試験を無事に合格し、オペレーターとしての訓練を受けたのち、中東(~スタン)のある戦場へ派遣されることになります。



30歳という高めの年齢設定のためか、これまでの人生経験のためか、アラタは終始、冷静で淡々と戦場での生活を送ります。



その様子が逆に、別な世界ではない、現実の同じ世界で今戦争が起きているというリアリティを感じさせました。



典型的な日本人らしい礼儀正しさや、常識的な振る舞い、少し平和ボケしているという設定も好感を持てて、物語に感情移入しやすかったと思います。







■現代戦争の主役!?【民間軍事会社】を描く



アラタが就職した【民間軍事会社】ですが、これは現実の世界にも多く存在してします。



民族紛争やテロリズムが頻発した1980年代末期から1990年代にかけて誕生し、2000年代の対テロ戦争で急成長したと言われています。



その要因としては、冷戦が終結したことによる各国の軍事力の縮小、民間軍事会社の社員の死者は公式な戦死者に含まれない等の理由が挙げられます。



僕が初めて【民間軍事会社】という言葉を意識したのは、マンガ『ヨルムンガンド』を読んだときだと思います。



主人公・ココは、兵器の輸送運搬を行う”武器商人”であり、作品中では戦争の【経済活動】の面を強調して描いています。



戦争は、『国同士の主義主張の対立』から『損得勘定』で行われるようになっていったのです。



それは作中のキャラクターのセリフからも読み取れます。





Jormungand24-53.png

「今じゃ兵隊に混じって、会社員が戦争してる。」





jormungand01_00030.png

「戦争の”民営化”は、
  人類が【軍事】に目覚めたときから始まっている。」








■次の舞台は、『日本』



今巻で中東での戦争は一旦終わり。



アラタは少年少女兵達を引き取り、日本に帰国、自分の【民間軍事会社】設立を目指します。



アラタの狙いは、昨今の不安的な国際情勢です。
周辺国との領土問題や、領海・領空審判、歴史問題等、軍事需要を多く潜在しています。



元ニートの30歳男がどのような部隊をつくり上げ、活躍していくのか、次巻を読むのが楽しみです。
















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/09/02 16:35 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード