とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  2013年03月

オーバーロード 3 鮮血の戦乙女

51ZOC4.jpg
オーバーロード 3 鮮血の戦乙女
著者:丸山 くがね
イラスト:so-bin
販売元:エンターブレイン
発売日:2013/3/30




★注目キャラクター★


「――――蹂躙を開始しんす」

51y6+GtWGeeee.jpg

シャルティア・ブラッドフォールン 
ナザリック第1~3階層「墳墓」の守護を任された階層守護者。
いわゆる真祖としての「吸血鬼」であり、冷然とした超越者としての雰囲気を纏う少女。外見年齢は14ほどとやや年端の足らない要素はあるものの、少女と女性の境界染みた不完全な完全性を持つ。






★レビュー★



「――――シャルティア・ブラッドフォールン。

 ナザリック地下大墳墓が最高支配者、
            至高の存在のまとめ役。

 お前達がそう呼び、
      敬う男の力をその目に焼きつけろ」
  





fffsii.jpg




          

絶対服従を誓った守護者・シャルティアがまさかの反逆。アインズが冒険者として、エ・ランテルに潜入する裏で、守護者たちに一体、何が起きていたのか?最強守護者相手に、死霊系統魔法が一切無効化されるアインズの戦略は!?決戦の火蓋が、いま切って落とされる…。瞬きも許されない死闘を刮目せよ。 (作品紹介より)








前巻が衝撃の急展開で締めくくられてから、早4ヶ月・・・・・。



この日をどれだけ待ちわびたことか。



そして味わう至福の時間。



堪能させていただきました。



主人公・アインズの絶対なる忠臣であるシャルティアのまさかの裏切り。
それには特殊な理由があるとはいえ、なかなか昨今のラノベにはない展開で新鮮でした。
久しぶりにワクワクしながら読みましたね。



この巻を読んで、この作品と今Web小説のメジャーな『MMORPG』を題材にした他の作品と決定的な違いを意識できました。



①ゲームの世界ではなく、まったく別の異世界へ主人公とNPCが飛ばされた

②ゲームの設定がそのまま適応されている場合もあるし、差異がある場合がある




このような特徴があるため、アインズもこの舞台となっている世界を模索しながら、行動を吟味しています。
それが、何も知らない僕たち読者と同じ視点となっていてすごく親近感が沸きますし、物語に入っていきやすいです。



また、元のゲームの設定とこの世界の設定が交じり合い、化学変化のように新たな展開を織り成していきます。



これらがこの作品の魅力なのかなと感じています。



次巻は、いよいよナザリックの軍勢がリザードマンの集落への侵攻が始まります。



当初からの目標世界征服への第一歩ですね!



今までは、アインズや個々キャラごとの単体の戦闘が多かったので、大規模な戦闘描写が読めると思うと楽しみですね。いままで活躍の機会がなかったキャラも大暴れできるかも!?



忘れちゃいけないのが、この巻には『オーディオドラマダウンロードコード付きイラストカード』が特典として付いていることです。





5130520eca34e.jpg





3巻にしてオーディオドラマが製作されるとは、いかにこの作品が話題となっているかを物語っています。



明日あたりゆっくり聴いてみます。











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2013/03/30 23:36 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)

刮目せよ!これぞオタクの執念!!!

c4a1137f963c2b2e493a479387b37ac.jpeg



今日は何の日ですか?



アニサマBlu-rayの発売日だよ!!!!



午後7時過ぎ、仕事で疲れた体を引きずり、僕は仙台駅前に立っていた。



目指すはアニメイト。



しかし、肝心のターゲットが見当たらない。



店員に聞いたさ。



「アニサマBlu-rayはどこですか?」



「売り切れました。」

    
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・ 
   ・
   ・ 

なんて日だ!!!!



ここで諦めるわけにはいかない。



探したさ。駅前中を。



喜久屋書店 漫画館→HMV仙台ロフト→TSUTAYA



どこにもない。



捜索開始からおよそ1時間が経過していた。



半ば諦めな気持ちで最後の足掻きとばかりに、ヨドバシカメラに向かいました。



・・・・・・・ん? 普通に置いてあったよ。



リアルで二度見しちゃった。



ひゃっほ~~~~い!!!!






 





よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2013/03/27 22:23 ] オタク的日常 | TB(0) | CM(0)

ちはやふる 20

51msKpcdBk.jpg
ちはやふる 20(BE LOVE KC)
著者:末次 由紀
発売元:講談社
発売期間:2013/3/13




★注目キャラクター★

「なので 次5連覇して
        引退します」


DVC00042t.jpg

周防 久志 
現名人。
登場人物の中で最も「感じ」がよく、「一字決まりの札が28枚ある」と発言している。大学からかるたを始めて3年で名人になり、第9巻で名人戦4連覇を果たした。その圧倒的な強さから、強者以外には興味がない。強い人としか戦いたくない、との理由で名人戦以外の公式戦には参加していない。
現在、大学は留年中で、またかるた協会にも非協力的な態度を取るなど、作中では「かるた界きっての問題児」と言われている。声が小さく、和菓子を好んで食べている。






★レビュー★





「みんなに押してもらって ここまで来たね」 
             
  



ssthytjtju.jpg


 
            



吉野会大会A級決勝。長い一日がいま終わろうとし、強豪らが激突した戦いもついに終焉を迎える。敗退した新・元クイーンの猪熊・北央の須藤、そして原田先生。全員が居残り、たった一人の勝者の行方を見定める。同会ながら勝ち上がった千早と太一はついに公式戦で--しかも頂上決戦で初対戦!熱風が舞い、汗が飛ぶ。息苦しくなるほどの二人の戦いの結末は!?
(作品紹介より)








いつもながら珠玉の言葉で溢れているこの巻。今回もセリフダイジェスト版でいきます。





「・・・・・・・・・太一だ

 知らない人みたいにかるたを取っているのに
 
 太一だ

 太一なのに 知らない人みたいだ

 でも 太一だ

 ずっと一緒に
      がんばってきてくれた男の子だ」
             
               ――――綾瀬 千早
 





dkiiio.jpg


  


「綾瀬先輩が真島先輩を見てる・・・・

 見てる 見てるんだ
 恋じゃなくても 愛じゃなくても
 
 あの瞳が
   真島先輩がつかみたかったもの」
             
             ――――花野 菫 
 





pijlpp.jpg





「桜沢先生 クイーン戦予選参戦

 近くで感じたい
 
 かるたも 乳も
  
 現役・・・・・・・・!!」
             
            ――――江室 凌雅
 





htdltir.jpg





「ちがうんだ ちがうんだ
 負けたのは おれが弱いからなんだ

 弱いってことを認められない
 自分だからなんだ」
             
              ――――木梨 浩
 





kfvsgcsevj.jpg






「真島先輩は・・・・

 先輩は

 自分になりたくて
   がんばってるんです・・・・・!」
             
             ――――花野 菫
 





nnngjmk.jpg





この巻でいよいよ始まった名人戦・クイーン戦予選会。
ちはやが修学旅行で欠場したが、太一は仮病を使い、強行出場。



との直接対決は叶うのか!?



あと菫ちゃんの活躍ナイス!見直したよ~~
ガンバレ!!恋する乙女!!!!











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓


[ 2013/03/24 20:01 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

銀河へキックオフ!!

41ba8daae4f3a2f346a02dd0fd8070a9.jpg
銀河へキックオフ!!
原作:川端裕人「銀河のワールドカップ」
監督:宇田鋼之介
シリーズ構成:山田隆司
脚本:山田隆司、平野靖士、土屋理敬、山下憲一
キャラクターデザイン:渡辺はじめ
音楽:ジェイムス下地
アニメーション制作:TYOアニメーションズ
製作:NHK・NHKエンタープライズ・NAS
放送期間:2012年4月3日 - 2013年2月26日
公式サイト:http://www9.nhk.or.jp/anime/ginga/




★注目キャラクター★

「よく 言われるんだ。
 『あの夏は夢のような、
     奇跡のような夏だったね』って。

 でも、ああゆうことって
   誰にでも実現できることだと思うんだ。

 だってサッカーって可能性が
   たくさん詰まったスポーツだと思うから。」


0ca2ZYyUXUYF6ozOKhw.jpg

太田 翔 
本作の主人公。小学6年生。桃山プレデターに所属していたが6年生チームが1人しかいなくなったため解散の危機になりメンバーを集める事になる。サッカーの腕はどヘタなものの、自分からはギブアップしないと言う程サッカーに対する情熱は強い。
声はかなり大きく、エリカに図々しいと言われるほど物怖じしない肝っ玉を持つが、一度気持ちが落ち込むとなかなか立ち直れない繊細な部分も持っている。






★レビュー★



   「僕らは! 桃山プレデター!
         目指すのは! 銀河一!」
  





dfwweea994.jpg



          


サッカーの好きな少年・太田翔は、所属する桃山プレデターが人数不足のため解散してしまいメンバー集めを始めた所、転校生の高遠エリカと女子プロサッカー選手の志水ミサキと出会う。新たなチームメイトと共に、サッカーの銀河一を目指す。(作品紹介より)








昨年の4月から始まり、つい先月全39話無事放送終了を迎えた本作ですが、NHKの他のアニメに比べると若干知名度は落ちるかもしれません。



というのも、”異能力バトル”とか”ラブコメ”とか”派手なアクション”とか、そんなフックが一切ないためです。



でも、僕の中ではこの作品が昨年のアニメの中で自信を持って、No.1だと言えます。



スポーツアニメだと、『キャプテン翼』『明日のジョー』など天才的な才能のあるキャラクターや、死ぬほどの特訓により力を付けていく『スポ根』というジャンルの作品が有名です。
つまり、基本的に個々のキャラクターの”個性”を前面に出して人気を得ていくものが多いのです。



本作は確かに個々のキャラクターそれぞれの特性や技能があるにしても、それ以上に『チームとしてどう戦うか』=『戦術』を特に重視しています。



最終的に主人公のチームである少年サッカーチーム『桃山プレデター』は、1974年サッカーW杯でオランダ代表が用いた『トータルフットボール』を実践することに成功します。






トータルフットボール

まず、フィールドをポジションではなくスペースから考えることが特徴である。
(中略)
そして何といっても、最大の特徴はポジションが存在しないことである。当時のオランダ代表にとってポジションとは「キックオフ時の立ち位置」というだけのものであり、攻撃時には選手は積極的にボールを持つ選手を追い抜いて前線に飛び出し、守備時にはFW登録の選手もカバーリングに入る。サイドバックの選手が前線へ飛び出せばウイングの選手がそのスペースを埋めに下がる。まさに全員攻撃・全員守備である。

また、“スペース”を最大限活用する考え方から、ウイングを中心としたサイドアタックを積極的に使い、ワイドな攻撃を展開した。

このサッカーを支えたのは、選手全員の高い技術、戦術眼、スタミナもさることながら、全員が高い守備意識を持っていたことも忘れてはならない点である。

反面、この戦術は理想的だが非効率的とされ、完全分業でポジションを固定した方が効率が良いといった説もあるが、後に様々なチームによって改良され、現代サッカーの戦術に浸透していく事になる。
(Wikipediaより)





       


全員が攻撃にも守備にも参加し、常にポジジョンが流動する。そんな面白いサッカーができたら、どれだけ楽しいのでしょうか。
またシリーズ後半『8人制サッカー』にシフトしていくのも、この『トータルフットボール』が実践しやすいようにうまく設定されています。



この作品がJリーグが監修というのも何か思惑がありそうですね。



主人公の太田翔は、サッカーの技術がまったく長所がありません。しかし、人一倍大きい声と広い視野を武器にクセ者揃いの『桃山プレデター』の中で皆が認めるキャプテンへと成長していくのです。



桃山プレデターの快進撃と共に翔くんの変化にも注目して観てほしいです。
声優が小林ゆうさんというのが、またイイですね!!



ちなみに監督は宇田鋼之介さんが務めています。
宇田監督は、アニメ『ワンピース』の当初~2006年まで『シリーズディレクター』を務めており、原作者の尾田先生からもその実力を認められていました。



監督を宇田さんだと気づいたときは、思わずニヤリとしてしまいましたね。



子供向け作品でありますが、大人にも観てほしいですし、サッカーを実際やっている少年少女には特に是非観てほしいです。



NHK、また素晴らしいアニメをありがとう!











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2013/03/23 20:50 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

あぁーもぉぉーくやしい!!!!

43042ewwwq.jpg
 


今日ようやく去る2月24日に開催された『JAM Project Premium LIVE 2013 THE MONSTER’S PARTY』のセットリストを見ました。



なぜ自分はあの会場にいなかったのだろう・・・・。



土曜日なら必ず行ってた。なぜ日曜日だったのか。



さすがに次の日仕事だったし、終電の新幹線には絶対間に合わないし。



どないせーっちゅうねん!!!!



・・・・いや、これは言い訳に過ぎない。



無理すれば行けたかもしれない。



月曜の始発の新幹線に乗ってそのまま職場に直行すれば、不可能ではなかったのかもしれない。



しかし、僕にはそれを実行するだけの”断固たる決意”がなかったのだ。



たいしてうまくもいってないし、好きなわけでもない仕事に支障が出るかもしれないというネガティブな理由で僕は、大事なこの機会を逃してしまったのだ。



会場が小さくても観客が熱ければ、それだけで盛り上がるライブになる。



・・・・なんて負け惜しみを言ってみたり。
やっぱり会場は大きければ大きい程、ライブは盛り上がるよね。



JAM Projectは、海外での活動を勢力的に行っていく方針なので、ますます国内で見ることができる機会が少なくなっていくというのに・・・・・。



長老ももう52歳だ。いつもでも元気だとは限らないのに。



・・・・なんて不吉なことを考えたり。



最近そんな悔しさが込み上げてきています。





よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2013/03/21 23:25 ] オタク的日常 | TB(0) | CM(0)

ドリフターズ 3

51buz67AJwwwwww.jpg
ドリフターズ 3(ヤングキングコミックス)
著者:平野 耕太
発売元:少年画報社
発売期間:2013/3/18




★注目キャラクター★

「私はね
 帝国<オルテ>を売り飛ばしに来たの
 今なら大安売大サービスよ」


1fd44437.jpg

サン・ジェルミ伯 
帝国の4分の1を統治する大貴族で大治藩公であり、自身も漂流者。オルテ建国の際に最初に国父に寝返った勢力で、彼がいなければ建国できなかったとまで言われる国家功労者。このため帝国内でもかなりの自由が保障されており、戦争には一切参陣せず好き勝手にやっていた。






★レビュー★



   「かき回せ漂流者
    世界に『あるべき形』などない

    世界を回せ漂流者<ドリフターズ>」
  





fewfwfss.jpg



          


西暦1600年、関ヶ原の戦いの最中、敗走する島津軍の殿軍を務めた島津豊久は、追撃に来た敵将井伊直政に手傷を負わせるも、首を取れずに逃げられてしまう。死に花を咲かせられず重傷を負い、失意のままに山中を放浪していた豊久は突如異界へ足を踏み入れる。そこには左右に様々な扉が並んだ果てしない通路と、その真ん中に置かれた机を前にした謎の男性・紫がいた。事態を飲み込めないまま豊久は誰何する間もなく扉の1つに吸い込まれ、何処とも知れぬ地に流れ着く。(作品紹介より)








第3巻であるこの巻では、豊久たちはエルフに続き、帝国に隷属していたドワーフたちを解放し、その結果、ドワーフたちの協力を得て鉄砲の量産体制を確立するに至ります。
帝国への侵攻準備を着々と進めていくのです。



ただ『十月機関』の首領たる安部清明は、豊久たちの存在に恐れを抱いているようです。





lojkkftnu.jpg





漂流者<ドリフターズ>は、この世界にない概念を人々にもたらします。
思想や技術は使い者たちの考え方ひとつで、薬にも毒にもなりえます。原爆とかダイナマイトとか現実の歴史がそれを証明しています。



しかし、例えば織田信長が別の世界に飛ばされて、その世界の悪者を倒して世界を平和にする。めでたし、めでたし。ではまったく面白くありません。
やっぱり信長や過去の偉人たちには、僕らでは予想もできない痛快な自分勝手なわがままのまま行動してほしいですし、それを見てみたいと僕らは望んでいます。





1年5ヶ月ぶりに出たこの巻でも、平野ワールドは健在です。
表紙と背表紙の脱力&妄想マンガは最高です!!





nfnseyy.jpg





rklopk.jpg





個人的には、廃棄物<エンズ>側に中二病設定満載の天草四朗を出してほしいですね。











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2013/03/20 18:34 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

よつばと! 12

61v+NFrq33wfs.jpg
よつばと! 12(電撃コミックス)
著者:あずま きよひこ
発売元:アスキー・メディアワークス
発売期間:2013/3/9




★注目キャラクター★

「・・・・そうだな 人生は長い
 手が青い時もあれば 赤い時もある・・・・」


02ba1e1af916d34f0d74f65d639a3e6e.jpg

ひげもじゃ 
坂田自転車店の店員。初登場以来よつばにひげもじゃと呼ばれるが、本名は明らかではない。






★レビュー★



     「目の前には実物大の世界地図。」  




lllgg.jpgkdtyjtytyjt.jpg


          



夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」の親子が引っ越してきた。遠い海の向こうの島から来たらしい不思議な女の子を、はじめて体験する出来事が毎日たくさん待っている。その日から始まる、よつばに振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル?コメディ。(作品紹介より)








2000年代の後半から人気のアニメ作品は、”日常系”(空気系との呼ばれる)が主流となっています。それは、長期間続いた不景気とそれに起因する閉鎖的で、失敗を極端に恐れる世間の風潮が起因していると言われています。



誰しも現実で疲れ、癒しとしての作品が好まれているということですね。



そして、この『よつばと!』は日常系の作品群に含まれていますが、他の作品との間には大きな隔絶的なクオリティの差があると思います。





fwfefwfwe.jpg





特にこの巻は出てくる場面全てが本当に有り触れていて、誰しも子供の頃に必ず体験したことがあるものばかりです。
なのに、なんでこんなに魅力的に見えるのでしょう。





fgbul.jpg





もしかしたら子供の頃に体験したことを大人になった今、リアルに体験できたら、同じ感情を持つのかもしれません。





eeewfe.jpg





季節は秋。

ハロウィン、キャンプ、ちょうちょ結び(笑)。






ddwfff.jpg





もし自分に子供ができたら、絶対『よつばと!』を子育ての参考にする、これ決定事項です。





ghbettt.jpg





最後に、この巻はよつばの『きょうはなにしてあそぶ?』というセリフで終わるのですが、このシーンを見たときドキッました。
あまりにも終わり方がきれい過ぎてこれで最終回かと思ったからです。





rgewthqt4j.jpg





急いで次のページを開いたら『つづく』と書いてあって、本当にホッとしました。多くの皆さんもそうだったと思います。





願わくば、この素敵な日常を少しでも長く見ていたい。













よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓


[ 2013/03/16 00:17 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

アクセス数45,000HIT突破!!

weweefeaaa.jpg




―――春がそこまで来ています




よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2013/03/08 22:13 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

レイチェル・ダイアル 1

wrgemskglrrrrss.jpg
レイチェル・ダイアル 1(ヤングジャンプコミックス)
著者:皿池 篤志紀
発売元:集英社
発売期間:2013/2/19




★注目キャラクター★

「アレックスとマックスは
  あたしの家族なんだから!!!!

 お前ら返せよおお!!!!」


eeeeww.jpg

レイチェル・ブライアント 
チェスターバレーでの金属回収業務を一手に引き受けていた『チャーリー・ブライアント社』社長の一人娘。
機械が大好きで将来の夢はエンジニアになること。






★レビュー★



「役目を果たしたんだ

 ボク達にとって
  これ以上幸せな結末なんてないんだよ」
  


frsbnhhm.jpg
 
 
            


時は空想近未来。危険な工業都市チェスターバレー。わがまま財閥令嬢レイチェルは、2体のアンドロイドを助けに訪れて…。新鋭・皿池篤志がつむぐレトロフューチャーSF世界。 (作品紹介より)







これは、人間とロボット(アンドロイド)の”共生”の物語です。



財閥令嬢・レイチェルアレックスマックスという2体の工業用アンドロイドをある事件をきっかけに引き取り、なんやかんやドタバタ(笑)する話です。



まず、注目を引いたのは、作中の時間の経過が比較的早いということです。


001331.jpg


gtgrtt.jpg



1話の初登場時、8歳だったレイチェルは1巻ラストには19歳にまで成長しています。
その流動的な時間の流れや、作品全体の雰囲気なんかが『ヨコハマ買出し紀行』をちょっと彷彿とさせるなあと個人的には思いました。


ferrspp1123.jpg



肝心の中身については、まだ1巻なのに、人とロボットの関係性を深く考えさせられるような完成度の高い話がふんだんに盛り込まれています。
帯の『持込み作品が即連載。』という触れ込みの期待を裏切らない面白さです。


rrs.jpg



先に挙げた『ヨコハマ買出し紀行』もそうですが、似たようなテーマのアニメやマンガ作品はこれまでいろいろ作られてきました。
最も古いものでは『鉄腕アトム』、最近では『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』『イブの時間』が思いつきますね。


41008.jpg


305846e6a5.jpg


kanban.jpg



後ろの2作品は、特に現在の日本の近未来を忠実にシュミレーションしているように思えて仕方がありません。その確信は年々強まってきています。



技術の進歩は目覚しく、人型のアンドロイドと呼ばれるロボットも本当に近い将来発明され、生活の中で活用されることが一般的になるでしょう。
そのとき、人はロボットとどのような関係を築いていくことが正解なのでしょう?


uukmf.jpg



僕には、このような作品達がその時代に人間が直面するだろう問題を先んじて予習させてくれているように感じられます。いつか到来するそのときまで、僕達はいろいろな”準備”が必要になってくるでしょう。



この作品はそのような時代を迎えるであろう僕達にとって、今まさに読んでおくべきマンガの1つになるはずです。









よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓


[ 2013/03/03 21:04 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

ちはやふる 19

51tihayesruu.jpg
ちはやふる 19(BE LOVE KC)
著者:末次 由紀
発売元:講談社
発売期間:2012/12/13




★注目キャラクター★

「示したい
 クイーンだったころより なお強く
     全盛期はこれからだって」


o0480048012338606026.jpg

猪熊 遥 
高砂会所属のA級選手で、かつてクイーン位を4連覇している。(その時の挑戦者が桜沢であり、桜沢の5つ年下。)
作中2年目の吉野会大会で産休から復帰。暉(あき)と迅(じん)という息子を持つ。






★レビュー★



「敵なんて いないみたいだよ

 楽しくて 楽しくて
 かるたになって 自分の全てが出ていく

 ここには かるたを好きな人しかいない」
             
             ――――綾瀬 千早
   


eggsss.jpg

 
            


秋。名人・クイーン戦予選をまえにしたこの季節。吉野会大会はついに準々決勝を迎え、千早、太一を含め白波会からは4人が残った。迎え撃つは、福井から参戦の新や北央・須藤ら4人。耳がよく、独特な配置で戦う元クイーン・猪熊と当たった千早は、固い相手の自陣に攻めこむことができるのか? より高みを目指す選手たちの意地が、意外な展開を生む。 (作品紹介より)







遅ればせながら最新刊をもうやく手に取りました。



友人いわく、『ちはやふる』”アツイ”部分が全てつまってコミックになっているとのこと。
実際読了後、同じ感想を持ちました。



感想を書こうとしても、話の流れとか、各キャラクターの描写とかもう説明的な、解説的な文章を今回ばかりは書く気になりません。



セルフの1つ1つが存在感を放ち、この巻に出てくる言葉全てが名言です。



なので、作中のセリフダイジェスト版でいきたいと思います。






「ここにいるたいていの人たちは
 まつげくんのことを
 勢いだけで上がってきた若造だと思ってる

 でもうちの会のやつらは知ってる
 きみは 勢いも運もたいしてない

 実力だ

 ここで実力にしてこい」
             
             ――――坪口 広史
 


frwggr.jpg
  





「速い人は
 
 衰えてくると
 いやになってやめてしまうものよ

 私はそうだった」
             
             ――――桜沢 翠 
 


rttreee.jpg






「私は 若くないから
 本気で試合をしてくれるなら
 愛弟子とだって死ぬ気で取る

 成長できるかもしれないんだ

 まだまだ

 名人と当たるまでに 私は まだ―――・・・・」
             
             ――――原田 秀雄
 


dssdwew.jpg






「着物に慣れてくるとね
 肩甲骨の位置が変わってくるの

 うしろに向かって
 ストンと肩が落ちている感じ・・・・

 身体が ゆるむのよ」
             
             ――――大江 利恵子
 


dsdssssssssd.jpg






「やりまひょ クイーン戦

 着ぐるみで」
             
             ――――若宮 詩暢
 


lllvt.jpg






そして壮絶な試合の末、遂に決勝の舞台で千早太一が合間見えるのです。


dswggtgte.jpg



どのような激闘が待っているのか・・・・。



でもこれだけは言えます。
どちらが勝っても物語が大きく動くことになるのでしょう。















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓


[ 2013/03/01 00:59 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード