とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  2010年12月

水樹奈々in第62回紅白歌合戦

mizukikouhaku2.png


2年連続の出場となった第62回紅白歌合戦で、水樹奈々さんが「PHANTOM MINDS」を熱唱した。

この曲を聞くとあの言葉を思い出す・・・・


「リリカルマジカル、がんばります!」


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2010/12/31 21:12 ] アニソン | TB(0) | CM(0)

パソ新生

0.jpg


約5年ぶりにパソコンを買い替えました。

いやー、5年も経つとまったくもってテクノロジーの進歩はすさまじいね。


メモリー:

旧パソ 512MB
   ↓
新パソ 4GB



こんなスペックでよく今まで使ってこれたな・・・・。



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2010/12/31 10:55 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

NARUTO―ナルト― 54

61Z0DVo.jpg
NARUTO―ナルト― 54(ジャンプコミックス)
著者:岸本斉史
販売元:集英社
発売日:2010-12-29


★項目評価★
ストーリー
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点
 
キャラクター
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

総合
★★★★★☆☆☆☆☆ 5.5点


★注目キャラクター★

「確かに珍獣かもしれんな
     ・・・・オレは碧き猛獣!」


マイト・ガイ
 木ノ葉の里一の熱血漢で、容姿は愛弟子のロック・リー以上の濃ゆい
 眉毛とオカッパ頭と緑色の全身タイツ(スーツ)。周りの人間が恥ずかし
 くなるくらいの熱い根性・言動・性格の赴くまま永久に青春を謳歌する
 濃厚忍者。自称「木ノ葉の気高き碧い猛獣」


★レビュー★

      「この左目が戦争を欲している」


父と母が遺した想いを受け継ぎ、忍として新たな成長を遂げるナルト! 九尾をコントロールした新能力で、“鮫肌"に潜んでいた鬼鮫を捕捉。情報を奪取し逃げ出す鬼鮫の前に、木ノ葉の蒼い猛獣が三度、立ち塞がる!!(作品紹介より)




ちょっと展開に”重さ”がなくなってきたかな??



簡単に人は死んでいくし。

鬼鮫の最後も呆気なかった。

登場~中盤まで圧倒的な強さだったのに、晩年(?)は影の薄いキャラになってしまっていた。

そして、最後は自分で口寄せしたサメに食われて自殺。

壮絶な死に様なのに、その劣化したキャラの薄さによってなんも心動かなかったなぁ。



今巻はなんだか「今までずっと読んでたし」てな感じで、惰性で読んだという感想だ。

たぶんNARTOはもう終盤だと思うから最終巻まで買うと思うけど、これからもう一盛り上がりほしいとこだね。



NARUTO―ナルト― 54 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 54 (ジャンプコミックス)
(2010/12/29)
岸本 斉史

商品詳細を見る




←NARUTO―ナルト― 53

NARUTO―ナルト― 55→



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2010/12/29 23:44 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

エンジェル・ハート 29・30

51qzAhPLeh29.jpg 51ZL30.jpg
エンジェル・ハート 29・30(Bunch comics)
著者:北条 司
販売元:新潮社
発売日:2009-03-09、2009-07-09


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★★☆☆ 8点


★注目キャラクター★

「今の生活を失う・・・・?バカバカしい
 私には
   失って惜しい生活などありはしない!」


野上 冴子
 『C.H.』では警視庁の刑事であったが、本作では新宿西警察署長に
 出世している。未だ独身。仕事一筋で署員らには「鉄人」と言われて
 いる。喫茶キャッツアイを訪れる機会は、『C.H.』の時よりも多い。


★レビュー★

  「新宿と・・・結婚した女
        ・・・・だもんな」



新宿西警察署署長、冴子の暗殺計画が発覚。----その依頼を受けたヒットマンは、なんとカメレオン...。警察さえも手がだせない巨大権力を前に、シティハンターはどう動く!? 冴子 絶命の危機が迫る中で、よりスリリングに、よりハードに展開する"二つの標的"編スタート!! (作品紹介より)





最近「エンジェル・ハート」をよく読むようになった。

「エンジェル・ハート」は同作者の「シティ・ハンター」の続編的パラレルワールドとして位置づけされており、が事故死し、その心臓を移植された香瑩の娘として、CHとして活躍する物語である。

内容はヒーマンドラマが主になっており、ゲストキャラクターの人生や内面まで深く描く描写、最後はハッピーエンドになる読んだ後の清々しさが気に入っている。



さて、この29・30巻では主要キャラクターの野上冴子にスポットがあたっている。

西新宿所長として、捜査にあたる上で度々上層部から圧力を掛けられてきた冴子

その中で、今回は自分の暗殺計画、そして、それにつながる”大物”が関わる麻薬密売事件に巻き込まれていく。

は変装の名人の暗殺者・カメレオン冴子の影武者に立て、暗殺の依頼人を探ろうとするのだが・・・・



本事件では、改めて冴子の警察官としての情熱を見せ付けられた。

麻薬事件にある”大物”が関わっていることによる上層部からの圧力を撥ね退け、部下に事件捜査にあたるように指示をだすシーンは、本当に男気(?)に溢れていてメチャクチャかっこいい!!

所長に就任してから冴子は懐にいつも辞職願を忍ばせていた。

それは、覚悟の証だ。

こんなときにいつでも責任が取れるように。

そして、絶対に悪には屈しないように。

全ては新宿という街と、そこに暮らす人々の平和を守るという信念があるからだ。

まさに”新宿と結婚した女”なのだろう。



エンジェル・ハート 29 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 29 (BUNCH COMICS)
(2009/03/09)
北条 司

商品詳細を見る
エンジェル・ハート 30 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 30 (BUNCH COMICS)
(2009/07/09)
北条 司

商品詳細を見る




よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2010/12/25 19:03 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

涼宮ハルヒの消失

71zbDhA2.jpg
涼宮ハルヒの消失
企画:安田猛、嵐智史、八田陽子、酒匂暢彦、井上俊次
原作・脚本協力:谷川流
原作イラスト・キャラクター原案:いとうのいぢ
総監督:石原立也
監督:武本康弘
脚本:志茂文彦
キャラクターデザイン・超総作画監督:池田晶子
総作画監督:西屋太志
音楽:神前暁、高田龍一、帆足圭吾、石濱翔、エリック・サティ
プロデューサー:伊藤敦、八田英明
アニメーション制作 - 京都アニメーション
配給・宣伝:角川書店


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★☆☆☆ 7点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★☆☆☆ 7.5点


★注目キャラクター★

「なんてこった・・・・
 俺は、ハルヒに会いたかった」


キョン
 本作の主人公。県立北高校1年5組(第9巻『分裂』から2年5組)
 の男子生徒であり、SOS団団員その1。身長170cm。全作品を通
 しての語り手でありツッコミ役も兼ねる、涼宮ハルヒ絡みの厄介
 ごとを背負い込む苦労人。「キョン」というのはあだ名で、彼の叔
 母が彼の本名をもじって呼び、それを彼の妹が広めたもの。


★レビュー★

  「そんな非常識な学園生活を
     お前は楽しいと思わなかったのか?」



クリスマスが間近に迫ったある冬の日。学校に向かったキョンはいつもの日常と違うことに気づく。
後ろの席にいるはずのハルヒがいない……。
さらに驚くべき事に、その席に座っていたのは、(『憂鬱』にて)キョンを殺そうとして長門に消滅させられたはずの朝倉だった!
(作品紹介より)




「涼宮ハルヒシリーズ」初の劇場版作品。

まず、驚いたのがその長さ。

約2時間40分の大長編だ。



そして、この作品では「涼宮ハルヒ」の名を冠している割に当人・ハルヒの出番があまりない。

本作の正真正銘の主人公はキョンであり、ヒロインは長門なのだ。



長門キョンと、ハルヒとはまた違う関係性を築いてきた。

SOS団のメンバーの中でキョンが最も信頼しているのが長門だろう。

しかし、本来味方であるはずの彼女が今回の騒動を起こした真の犯人であった。



いや、「犯人」という表現は正しくない。

「当事者」というべきか・・・・。



長門はいつだって一番大変な役割を演じてきた。

それは長門のハイスペックだからこなせることで、普通のバランスから言えば相当負担がかかっていたはずだ。

そして、それはキョンたちと触れ合う中で生まれた「感情」によって負担がフラストレーションに変わり、”エラーコード”となって蓄積していったのだ。



そして、その真相が判明し、一番心を痛めたのは間違いなくキョンであろう。

自分がいかに長門に頼りきっていたのかに気づき、長門に労わりの言葉を掛けるキョンというラストシーンは心が温まった。

長門の手をキョンが取ったとことかね。



しかし、本作で改めて京都アニメーションの「演出」へのこだわりの高さがうかがえた。

特に後半、キョンが世界改変直後の長門と相対した場面。

そこでキョンが世界を元に戻すことが本当に正しい選択なのかを自問自答するシーンは、本当に秀逸だ。

「自問自答」という言葉を映像で表現すれば、こうなるというピッタリくる「演出」だった。




「涼宮ハルヒシリーズ」原作は、長らく停滞が続いてきたが、雑誌のほうでの本編の掲載があったようだし。

最新刊が発売されるのも遠い未来ではない・・・・かも。



涼宮ハルヒの消失 限定版 [DVD]涼宮ハルヒの消失 限定版 [DVD]
(2010/12/18)
平野綾、杉田智和 他

商品詳細を見る




よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2010/12/19 23:58 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

ハチワンダイバー 18

51VD11AAni.jpg
ハチワンダイバー 18(ヤングジャンプコミックス)
著者:柴田ヨクサル
販売元:集英社
発売日:2010-12-17


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★★☆☆ 8点


★注目キャラクター★

「今回は特別
 この”雁木”に・・・・
 ジジィの”命”を付けよう」


二こ神
 雁木の構えからの入玉戦法を得意とするホームレスの真剣師。
 本名は神野神太郎(じんの しんたろう)と名前に「神」の字が
 2つ入るため、二こ神のあだ名がついた。年齢は、推定で70代
 後半。湖のヌシを釣る事と将棋を続けるのが目標。


★レビュー★

  「キックが簡単に当たると思うなよ
             このブタ弩素人がっ」



驚異の100時間将棋でジョンス・リーに勝利した菅田だったが、鬼将会は圧倒的な棋力と暴力を併せ持つ「鬼」を差し向け反撃を開始!! 最凶の「鬼」へ命を賭けた戦いを挑むのは…!? 男の生き様が鮮烈にハジける、熱狂の18巻! (作品紹介より)




鬼将会との戦いもますます激化してきている。

ジョンス・リー菅田が倒したことで、谷生が本気で菅田たちを潰しにかかってきたのだ。

そのために差し向けられたのが鬼将会の”三匹の鬼”

彼らは谷生本人からその技術を伝授された「谷生のコピー」であり、非常に高い棋力を誇る。



・・・・ちょっと、今Wikipedia読んでたら衝撃の事実が!

3角鬼が

「4人の人間が谷生の”力”をもらった」

っていうのはそういう意味だったのか・・・・。

コミックス派の僕は本誌からのネタバレを極力避けてきたが。

おのれ、Wikipediaめ。




その”鬼”たちに今巻では2人の犠牲者が出てしまった。

海豚7段ニこ神さんだ。

海豚7段は・・・・まぁいいとして。

二こ神さんは最後の華を咲かせた。

命尽きる最後の炎を燃やし、3角鬼を撃破したのだ。

最後の一手を打った直後、穏やかな顔を逝かれた。

まさに”アマチュアの神”と呼ばれた”雁木の神野”

人生最後の対局――”絶局”に相応しい一局であった。




そよのほうもなんだか元気を取り戻したようだし、良かった。

さて、次巻も誰かが散りそうな感じがするが、どうなることなら。



ハチワンダイバー 18 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 18 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/12/17)
柴田 ヨクサル

商品詳細を見る




←ハチワンダイバー 16・17

ハチワンダイバー 19→



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2010/12/19 11:46 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド

51kBtYLQU.jpg
ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド(電撃文庫)
著者:川原 礫
イラスト:abec
販売元:アスキー・メディアワークス
発売日:2009-04-10


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★☆☆☆☆ 6点
 
キャラクター
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

総合
★★★★★★☆☆☆☆ 6点


★注目キャラクター★

「俺の命は君のものだ、アスナ。
 だから君のために戦う。
    最後の瞬間まで一緒にいる」


キリト / 桐ヶ谷和人
 主人公。SAO開始時には14歳で、2年後の本編では16歳。母親と
 妹との3人暮らし。少女と見まがう線の細い顔立ちとは裏腹に態度
 は飄々としていて、出会った人々は「掴み所がない」「年齢不詳」
 という印象を持つ。


★レビュー★

  「これは、ゲームであっても遊びではない」


クリアするまで脱出不可能、ゲームオーバーは本当の“死”を意味する―。謎の次世代MMO『ソードアート・オンライン(SAO)』の“真実”を知らずにログインした約一万人のユーザーと共に、その苛酷なデスバトルは幕を開けた。SAOに参加した一人である主人公・キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れる。そして、ゲームの舞台となる巨大浮遊城『アインクラッド』で、パーティーを組まないソロプレイヤーとして頭角をあらわしていった。クリア条件である最上階層到達を目指し、熾烈な冒険を単独で続けるキリトだったが、レイピアの名手・女流剣士アスナの強引な誘いによって彼女とコンビを組むことに。その出会いは、キリトに運命とも呼べる契機をもたらし―。個人サイト上で閲覧数650万PVオーバーを記録した伝説の小説が登場。 (作品紹介より)





この作品の最大の魅力がなんなのか、読後の今でもはっきりとはわからない。



オンラインゲームを題材としているのも、別に今の時代奇をてらったものでもなく、キャラもどちらかというと全体的に存在感薄い印象だ。

しかし、約350ページある本編を約2時間で一気に読破してしまった。

それだけ、この作品の世界に魅入り、読んでいる間抜け出せなかった。

その要因がどこにあるのか、未だにわからない。



1つ言えるとすれば、最近の作品(ラノベに限らず、アニメ、漫画etc.)に在りがちなわかりやすい属性をそのまま貼り付けているようなもの、例えば、「萌え」「ツンデレ」というわかりやすいレッテルを貼ったもの、とは違うような気がした。

こういうキャラ(話)のほうが読者ウケがしそう、だとかそういう打算的な意思がこの作品からは感じられなかった。



そもそも本作は、著者が自身のHPで掲載されていたものであって、「商業」的ものではないということが影響しているからかもしれない。

著者がただ書きたいものを、心からそのまま出た文章で書いたようだと思う。

そういう作品だから、読んでる途中でシラケることなく、読み手も自然体で読むことができたのかもしれない。



なんだか支離滅裂な文章だが、これが僕の素直な感想だ。



ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
(2009/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る




よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2010/12/13 23:20 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)

鳥籠巫女と聖剣の騎士

61z41IGClhL.jpg
鳥籠巫女と聖剣の騎士
著者:南井大介
販売元:アスキー・メディアワークス
発売日:2010-12-10


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★☆☆☆ 7.5点
 
キャラクター
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

総合
★★★★★★☆☆☆☆ 6.75点


★注目キャラクター★

「ひとまず、選んでみてやるよ。
 ・・・・戦いの生と、聖なる力ってやつを」


アン・デューク・マクバーレン
 レッドアークの聖剣に選ばれた聖騎士。騎士団の象徴的な存在。
 マクバーレン家の末子だが、貴族然としておらず、物腰がやわらか
 である。


★レビュー★

  「それは、籠の鳥となって生きる少女と、
   剣を握ることを恐れる少年の、
   ぎこちない恋の物語」



とりあえず行方不明になる前に、鳥籠巫女と聖剣の騎士は読みたい。「私的ファイル deltazulu 記録再開」より)





言わずもがな、タイトルの「鳥籠巫女」「聖剣の騎士」とは、オリエッタアン・デュークのことだ。

どちらも紅玉いづき「ミミズクと夜の王」「毒吐姫と星の石」の両作品の登場キャラクターだ。

今作品はそれら両作品のスピンオフ短編であり、12月10日発売の電撃MAGAZINEに掲載されている。



今作は2人の出会いの物語であり、前2作で主人公たちを見守り導いてきた落ち着きのある役割から、若く自分の生きる道に悩む両者の青々しい描写が目立つ。



短編ということで、掲載ページは30ページ弱と少ないが、それでもとても満足感があり、ボリュームとしては申し分ないだろう。

希望を言えば、短編ではなく、1冊の単行本として出会いたかったと思う。




電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2011年 01月号 [雑誌]電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/12/10)
不明

商品詳細を見る




←毒吐姫と星の石



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2010/12/12 13:42 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)

このライトノベルがすごい!2011

imgrerdf.jpeg
このライトノベルがすごい!2011
出版社: 宝島社 (2010/11/19)
発売日: 2010-11-19


作品ランキングだけではなく、キャラランキングや人気キャラのイラストギャラリー、イラストレーターランキング、作家&イラストさんインタビューなど、様々な角度から“ライトノベル”を楽しめるライトノベルガイドの決定版。今年も定価は500円のワンコインです。さらに第1回『このライトノベルがすごい!』大賞の受賞作品の紹介やヒロインキャラたちも掲載します。 (作品紹介より)




2004年から毎年発売されている「このライトノベルがすごい!」

今年の作品部門1位は「とある魔術の禁書目録」だった。

しかも、男性キャラクター部門(上条当麻)、女性キャラクター部門(御坂美琴)、イラストレーター部門(灰村キヨタカ)という史上初の同一作品4冠に輝いた。



その要因としては、安定してシリーズが刊行し続けたことで着実に読者を増やしてきたこと。

そして、近年のメディアミックスでの展開が大きいだろう。

まず2008年のアニメ第1期。

近年、特にラノベ原作のアニメでは珍しい2クールでの放送となった。

また、コミックスでは原作のコミカライズはもちろん、御坂美琴を主人公としたスピンオフ作品「とある科学の超電磁砲<レールガン>」が連載され、後にアニメ化もされた。

現在もアニメ第2期である「とある魔術の禁書目録Ⅱ」が放送中。

「とある科学の超電磁砲<レールガン>」もOVAが絶賛発売中だ。



作品自体の魅力もさることながら、今回の大躍進はそのメディア戦略が最大限発揮された結果なのだろう。

この作品は、僕が高校受験の勉強に嫌々していたときに夢中になって読み漁った記憶がある。

なんだか感慨深い気分だ。



このライトノベルがすごい!2011このライトノベルがすごい!2011
(2010/11/19)
『このライトノベルがすごい!』編集部

商品詳細を見る




よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2010/12/08 22:58 ] 書籍 | TB(0) | CM(2)

修羅の門

90945446d5870ac98f147df57ba929ce.jpg
修羅の門(講談社コミックス)
著者:川原正敏
販売元:講談社
巻数:全31巻


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★☆☆☆ 7点
 
キャラクター
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

総合
★★★★★★☆☆☆☆ 6.5点


★注目キャラクター★

「俺の中に一匹の獣が住んでいる」

陸奥九十九
 本作の主人公。
 1000年もの間不敗を誇る古武術・陸奥圓明流(むつえんめいりゅう)の
 第40代伝承者。年齢は初登場時17歳。陸奥圓明流が地上最強である
 ことを証明し、自らの代で圓明流を終わらせるため、格闘技界にその
 姿を現した。


★レビュー★

「陸奥圓明流1000年の歴史の中で
            敗北の二文字はない」



あらゆる戦いで無敗を誇る一子相伝の格闘術『陸奥圓明流』の継承者・陸奥九十九の活躍を描く格闘漫画である。前作『あした青空』において描かれた格闘シーンが好評を得たことにより、連載終了後に改めて格闘漫画を描くことを編集部から打診され、本作が制作されることとなった。作者は本作のテーマの1つに「活人拳」に対するアンチテーゼを挙げている。(作品紹介より)





「海皇記」川原先生の作品だったのでいつかは読みたいと思っていた。

今作のテーマは、上記でも挙げられているように「活人拳」に対するアンチテーゼとなっている。

少年漫画でありながら、その格闘描写では素手で人を殺すということが生々しく表現されている。



このテーマを最も表しているのは、第4部で主人公・九十九がブラジルの”ヴァーリ・トゥード”(何でもありの格闘技大会)でグラシエーロ柔術(グレイシー柔術がモデル)のレオン・グラシエーロと戦った決勝戦だ。

レオンは優勝賞金でスラムの子供達を救うために”ヴァーリ・トゥード”に参加していた。

決勝戦は、お互いの技と精神力を極限まで出しつくしたすばらしい試合となった。

しかし、その結末は九十九の技を受けたレオンの死亡という結末で幕を閉じた。

この結末には多くのファンが驚き、作者への抗議も多数あったようだ。



このエピソードは「修羅の門」最終巻に収録されているが、その巻のあとがきで作者からのコメントが載っている。

それによれば、自分がレオンを殺そうと描いたのではなく、レオンが自ら死ににいったと語っていた。

確かに、ここでのレオンの死は後から見返してみると一番しっくりくる結末ではないかと思う。

レオンは己の仲の”悪魔(ディアーボ)”九十九に倒されたことで、これ以上の人生をいい意味で諦めたんだと思う。

思い残すことがなくなったと言ってもいい。

格闘家にとって、己の強さに限界を感じたときそれ以上の人生はないのだろう。



第4部終了以降連載の長期中断されていたが、月刊少年マガジン2010年11月号より正統続編『修羅の門 第弐門』の連載が開始された。

第4部から2年後の設定であり、またここから新たな伝説が始まるかと思うとワクワクしてくる。



修羅の門(1) (月刊マガジンコミックス)修羅の門(1) (月刊マガジンコミックス)
(1987/10/08)
川原 正敏

商品詳細を見る




よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2010/12/06 23:15 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

アクセス数10000HIT突破!!

teabreak.jpg



お帰りなさいませ ご主人さま。



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

[ 2010/12/03 22:24 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード