とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  2009年11月

祝!水樹奈々 紅白”初”出場決定!!

01_px250.jpg


★おめでとう★
今「ミヤネ屋」を観ていたら、

水樹奈々
紅白歌合戦出場決定の速報がキターーー!!



NHKで報道陣に出場者が書かれた紙をもらい、AD(20)が入り口のリポーター&カメラのところまで全力疾走!

というか発表がNHKより速いって(笑)

個人的には、水樹さんは”紅白デジタル応援隊”に就任し、出場はないとばっかり思っていたんで、嬉しいね。

今年は、「MUSIC JAPAN」のナレーションや「新世紀アニソンSP」などいろいろ貢献したからな~。


これは、大晦日の紅白でオタ芸が見られるのか!?



水樹奈々
 (みずき なな、1980年1月21日 - )声優・歌手。
 愛媛県新居浜市出身。シグマ・セブンとキングレコードに所属。声優であ
 るとともに歌手としても精力的に活動している。
 公式サイト「NANANA PARTY」
スポンサーサイト
[ 2009/11/23 15:47 ] アニソン | TB(0) | CM(0)

異世界の聖機師物語 第9話 「思惑」

eps9_screen.jpg
公式HP(各話紹介)

脚本:犬飼和彦|絵コンテ:あおきえい、土屋 日|演出:堤 雄一郎、北川 正人
キャラクター作画監督:松本昌子、山田裕子、谷 拓也、ごとうじゅんじ、小宮山由美子、清水勝祐
メカ作画監督:石本英治|メカ作監協力:山根理宏


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点

キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★★☆☆  8点



★注目キャラクター★

「我は、ぴっちぴちの”ティーン”じゃ!!」

ラシャラ・アース 二十八世
 シトレイユ皇国 皇女。12歳。
 父の急死により、若くして皇位を継承した少女。
 修業のため、聖地にある学園へ入学する。

★レビュー★

「”聖機師”といわれて
 いろいろな特権を与えられても
 所詮我々は支配者達の”家畜”でしかない。」
 


まずはお詫びを。

前話のレビューでドールネイザイが同一人物だと書いたが、今話を見る限りその可能性は薄いようだ。

じゃあ、ネイザイの正体はいったい誰なんだろう??

ユライト派の人物だとわかるが、仮面で顔を隠しているということはその正体は周知の者(または、誰かと顔見知り)だということだ。この条件に当てはまる人物を僕は思いつくことができない。なので、このことは今後の”見所”としていきたい。


さて、本編の感想だが、なんだかダグマイアがどんどん三下の悪者キャラになりつつある・・・・。

剣士キャイアの仲が深めるための体の良いハードルになってしまった感が否めない。

それに引き換え、ラシャラ様の度量の深さには感服する。コレが”王”の度量というものか。

キャイア剣士を暗殺しそうになっても見逃し、ダクマイアの所へ行けば助けに行ったり。
剣士の言葉ではないが、本当に12歳には見えない・・・・。


次回は、シュリフォンにババルンの軍が侵攻してくる。
また、バトル!バトル!バトル!の展開になりそうだ。
ますます目が離せなくなってきた。

[ 2009/11/23 01:56 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

渋谷アニメランド「進化するアニソン特集」




★はじめに★
渋谷アニメランド
  NHKラジオ第1放送で不定期に放送されるラジオ番組である。
 公式サイトによると正式な番組名は「ラジオ特集 渋谷アニメランド」。
 様々なアニメの声優や効果音、アニメソングなどの「音」について取り上げ、
 アニメ作品を解説する。(進化するアニソン特集公式HP


★レビュー★
今リアルタイムで聴いている。

僕もはじめて聞くため、詳しいことは分からないが、普通の番組のように曲を流すラジオのスタイルみたいだ。

流したアニソンについてDJの方が詳しく解説している。

タイトルが「進化するアニソン特集」ということなんですが、最近の曲ばかりではなく、過去の神曲たちにもスポットが当たってる。

今ちょうど、「残酷な天使のテーゼ」が流れているところだ。

NHKは結構このようなアニメを取り上げる番組が多くなってきていると感じられるが、どんどん増えていってほしいね。人生の楽しみも増えていくし。


ちなみに、

公式HPに載っている取り上げられるアーティストは、

水木一郎さん、水樹奈々さん、平野綾さん、芸能山城組、高橋洋子さん、angela、JAM Project、MOSAIC.WAV、電気グルーヴ、BOOM BOOM SATELLITES、飯島真理さん、KOTOKOさん、菅野よう子さん


この後10:55まで続くみたい。


では、ちょっとラジオのほうを堪能させていただこう。

[ 2009/11/21 22:32 ] アニソン | TB(0) | CM(0)

タイトルロゴ

3.png


★発見★
好きな文字を入力すると『とある魔術の禁書目録<インデックス>』のタイトルロゴ風の画像にして出力してくるジェネレータを発見した!

その名も「とある画像の自動生成<ジェネレータ>」 開発者:zio3

行列の向きを縦と横に選択でき、色もブルーとオレンジから選びことができる。

さっそくブログのタイトルをその画像で変えてみた。


これを機にこのブログを徐々に「とある~」仕様に変えていこうかと画策している。

[ 2009/11/17 15:37 ] オタク的日常 | TB(0) | CM(0)

新世紀 アニソンSP.2

アニソンsp.2

遅ればせながら、この間逝ってきた「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.2」の感想を簡単にですが、書きます。


★出演者&レビュー★

■初音ミクオーケストラ
今年はアニサマという出るね~、ライブに。
僕はミクのことそんなに知らないけど、やっぱり興奮したな~。


■中島愛
中島愛


トップでいきなり

「みんな、抱きしめて!銀河の果てまで!!」

だもんね。
いやー、かわいい!

みんなで

「キラッ!」

と叫んだ一体感はハンパなかった。


■ELISA
ELISA.jpg

歌声がきれいだよね。
透明感があるっていうのかな。


■May’n
may.jpg

「新世紀アニソンSP」ベテランのMay'nさん。

今度公開される映画での挿入歌「pink monsoon」を歌ってくれた。
事前に予習してきて良かった~。


■中島愛&May’n
あんぢお

ま、まさか生きているうちに「ライオン」を生で聞ける日が来るとは・・・・。
出てきた瞬間開場の温度が5℃はあがったね。確実に。


■水樹奈々
水樹奈々

ご存知当代一のアニソン歌手(僕が勝手に思ってるだけ)!

来年公開予定の「魔法少女リリカルなのは the MOVE 1st」の主題歌を初披露してくれた!!

この間レコーディングしたばっからしい。
これは、劇場で改めて聞きに行くしかないね。

でも、近所の映画館じゃやってないからちょっと遠出しないとな~。


■kalafina
kalafina.jpg

3人のハーモニーはきれい過ぎる!!
来年放送の「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」の主題歌をこちらも初披露してくれた。


■妖精帝國
妖精帝國

初めて見た。

wikipediaで調べたときは、「ナニコレ?アリプロの劣化版??」とか思ってたんですが、いやーいいね!あのMADっぽい感じが。ボーカルが黒髪ロングなのも、僕の心にストライクでした。

これから注目してみていきたいと思う。


■堀江由衣
堀江由衣

会場のいたるところから、

「ほーーーーっ!ほーーーーーーっ!!」

の叫び声の乱舞。

みんなで

「YAHHO!!」

やったね。


■JAM PROJECT
jam.jpg

レスキューファイヤー&SKILLによる

「MOTTO MOTTO」

のコラボレーション!!!

こんなの声が枯れたのは生まれて初めて!!!

盛り上がったなー。


★追伸★
驚いたのは、カメラのアングル。

スクリーンにカメラ映像が映されていたが、すでにこのまま放送できるでしょ!!ってくらいの映像になっていた。

ああいうのは、撮った後で映像を編集していい感じでするんだろうなって思ってからびっくりしたね、実際。

綿密なリハーサルとかしてるんだろーなー。

マジNHKっぱねぇスねぇ~。


第3弾があったらまた行きたいね!ぜひっ!!
[ 2009/11/15 00:05 ] アニソン | TB(0) | CM(0)

いざ!東京へ!!

img114_s-20060919.jpg


★起きたら東京★
明日は東京・NHKホールにて収録される「新世紀アニソンSP 第2弾」の公開ライブに行って来ます。

夜行バスで行くのでなんとか眠れるように、空気マクラ、耳栓、アイマスクなどの対策をしてますが、あまり期待はしていないね。

開場は18時なので、朝東京に着いたらサウナで仮眠して、午後からゆっくり東京見物でもする予定だ。

今から荷物の準備をし、2時間後には高速を走っていることだろう。


その報告は、また後日。では。





[ 2009/11/11 21:50 ] アニソン | TB(0) | CM(0)

神MAD②

僕の独断と偏見で選ぶ神MAD第2弾!!

これだ↓↓↓

【手書き】HELLSING×ハガレン【外伝】パロ




この幼女アーカードがカワユイ!! 

いや、ロリコンじゃないよ!? ただ愛玩(?)として見ているだけだよ。

しかし、この動画よく動くなー。動きすぎだよー。


明日からの遠出で、テンションが高くなっている僕でした。

[ 2009/11/06 20:59 ] 動画 | TB(0) | CM(0)

NARUTO-ナルト- 48

978-4-08-874748-4.jpg
NARUTO-ナルト- 48(ジャンプコミックス)
著者:岸本 斉史
販売元:集英社
発売日:2009-11-4


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

キャラクター
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

総合
★★★★★★☆☆☆☆ 6点



★注目キャラクター★

「三代目のその教えが―
 里を壊滅させたも同然なのですぞ!!」


ダンゾウ
 木ノ葉の暗部養成部門「根」のリーダー。
 武門派路線の主導者で穏健派の三代目と対立していた。


★レビュー★

「オレは 諦めねェ!」 


長門との戦いは終わった。

しかし、今回の戦闘で死亡した者が全て生き返るというのは、これまでキャラクターを容赦なく死亡させ、それをストーリー上のキーポイントに置いていたNARUTOでは異例のことだと思う。

「ちょっと、チートすぎねぇ??」と正直思ってしまった。


ダンゾウが火影になってしまったのも、ツナデファンの僕にはつらかった。

とは言っても、基本的にはおもしろいし、スピード感のストーリー展開に、ハラハラドキドキしながら読んでいた。


次巻ではいよいよ五影が全員登場する。

サスケへの処遇、木の葉のこれからの方向性など重要なことが決まるであろうことから俄然注目しながら待ちたい。
[ 2009/11/04 23:56 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

奇跡の海

51roSsNkGBL.jpg
奇跡の海
リリース 1998年4月22日
規格 8cmシングル
時間 17分19秒
レーベル ビクターエンタテインメント
作詞・作曲 岩里祐穂、菅野よう子
プロデュース 菅野よう子
歌 坂本真綾


★レビュー★

風よ 私は立ち向かう
 行こう 苦しみの海へと



本当に今更ながら「奇跡の海」を入手してみた。

曲も神秘的かつ壮大な、菅野よう子の初期アニソンの傑作である。また、この曲は、TVアニメ「ロードス島戦記-英雄騎士伝-」のオープニング曲であるが、そのオープニングアニメがまた壮大で素晴らしい。


パーン、ディード、スパーク、ドラゴン・・・・、そして大きなドラゴン(笑)


僕は”アニソン”とは、曲だけでなく、曲が流れるアニメーションと併せて、”アニソン”と呼ばれるものになると思っている。

僕達は”アニソン”を聞いたり、歌ったりするとき、そのアニメの映像が脳裏によぎり、想いを馳せている。

少なくとも僕はそうだ。

この曲とアニメーション、どちらも素晴らしいものだからこそ、この「奇跡の海」は”神曲”として、長い間多くのアニソンファンに支持されてきたのだろう。



[ 2009/11/03 02:24 ] アニソン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード