記事一覧

幼女戦記 9 Omnes una manet nox  ――― 幼女<バケモノ>さえ抜け出せぬ混沌。

幼女戦記 9 Omnes una manet nox著者:カルロ・ゼンイラスト:篠月しのぶ 発売元:KADOKAWA発売日:2018/1/12【注目キャラクター】「参謀将校という怪物であり続けることができん。 弱々しいただの人間だ。 一度は怪物たらんと欲した身だが、無理だった。」マクシミリアン・ヨハン・フォン・ウーガ帝国軍参謀本部鉄道部所属。大尉(7巻時点で中佐)。軍大学でのターニャの同期で妻子持ち。非常に優秀な人物で(本人にはその自覚...

続きを読む

”幼女のこんな顔が見たかった” 幼女戦記 第9巻 2018年1月12日発売決定!

幼女(バケモノ)さえ抜け出せぬ混沌。療養・再装備のため、帝都へ帰還したレルゲン戦闘団。そこで目にしたのは、死という非日常に慣れてしまった祖国の日常だった。激烈に損耗し、閉塞感に囚われた帝国の世論はあまりにも『勝利』を渇望してやまない。そして新たにターニャに与えられた「無理」な仕事は、潜水艦による敵戦隊の捜索撃滅。秘密兵器はMAD手製の大型魚雷。死力を燃やし尽くしてなお、その先にも暗闇が横たわる。己に平...

続きを読む

幼女戦記 8 In omnia paratus ――― 老人<愛国者>の覚悟、幼女<バケモノ>の保身

幼女戦記 8 In omnia paratus著者:カルロ・ゼンイラスト:篠月しのぶ 発売元:KADOKAWA 発売日:2017/6/30【注目キャラクター】「おおよそ『作戦』『戦役』『会戦』『決戦』という単語は、そこで激戦が行われているかのような幻想をもたらす最高の言葉である。 たしかに、そこで、戦闘行為は行われるのだろう。 だが、実際のところ東部戦線においては緩慢な出血こそが両軍を真に蝕んだのである。 主要な作戦行動が行われていな...

続きを読む

常夜ノ国ノ天照  ――――― 若く、まばゆく、常夜を照らす、光のむすめ。

常夜ノ国ノ天照著者:諸口 正巳イラスト:巖本 英利発売元:KADOKAWA発売日:2017/1/31【注目キャラクター】 「小さいゆうな、俺は『コンパクト』なんや。 デガイだけが男ちゃうやろ。」オースティン・ミニ・クーパーSイギリスの名車【ミニ・クーパー】が付喪神化した存在。博物館送りになりそうになったところを日本の会社社長に引き取られた過去を持つ。そのため、口調は関西弁。本体の車体(エンジン)を壊されなければ、首を...

続きを読む

幼女戦記 7 Ut sementem feceris, ita metes  ――――― 泥沼化する戦争に幼女<バケモノ>は何を思う。

幼女戦記 7 Ut sementem feceris, ita metes著者:カルロ・ゼンイラスト: 篠月しのぶ発売元:講談社 発売日:2016/12/28【注目キャラクター】「我々は、東部で勝った。 勝ったというのに、なんだ、これは。 我々は、一体、何の種を蒔いてしまったのだ?」レルゲン帝国軍少佐(登場時)、参謀本部人事局人事課長。かつて士官学校を訪問した際、一号指導生であったターニャが演習中に命令に従わなかった下級生に対し抗命罪の現行...

続きを読む

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2018/2/15


2018/2/26

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード