FC2ブログ

記事一覧

風の中のマリア  ―――― オオスズメバチの巣は”女だけの帝国”なのだ。

風の中のマリア (講談社文庫)著者:百田 尚樹発売元:講談社発売日:2011/7/15【レビュー】   「大丈夫よ 私は ”疾風のマリア” よ」(引用元:https://blog.goo.ne.jp/moku1695/e/eecec151fe436c1a3533c732526c0962「mokuの山あるき」)      命はわずか三十日。ここはオオスズメバチの帝国だ。晩夏、隆盛を極めた帝国に生まれた戦士、マリア。幼い妹たちと「偉大なる母」のため、恋もせず、子も産まず、命を燃やして戦...

続きを読む

幼女戦記 12 Mundus vult decipi, ergo decipiatur ――― 幼女『最良の敗北』を求める。

幼女戦記 12 Mundus vult decipi, ergo decipiatur著者:カルロ・ゼンイラスト: 篠月しのぶ 発売元:小学館発売日:2020/2/20【レビュー】「蓄積された戦争芸術の産物。 万骨を枯らし果てた末に、参謀将校という悪魔に、 経験という羽を付け加えたキメラの如き世界の敵。 喝采せよ。 喝采されるのに値されるのだから。 超常の英雄ならざる人びとは、 それでも、勇者として『人類の天敵』と化した 『帝国軍』という必要の怪...

続きを読む

幼女戦記 11 Alea iacta est  ―――― 幼女<バケモノ> 短刀と毒薬<暗殺>

幼女戦記 11 Alea iacta est著者:カルロ・ゼンイラスト: 篠月しのぶ 発売元:小学館発売日:2019/2/20【レビュー】「だからこそ、中佐。      貴官らの部隊には苦労してもらう」「・・・・いつでも、ずっと、そうであります」      幼女、暗躍す。戦争を続ける愚かさは、誰の目にも明らかである。講和派としてレルゲンがイルドアに飛び懸命の外交折衝を行うも失敗した場合の予備計画を巡りルーデルドルフ大将が暗躍...

続きを読む

幼女戦記 10 Viribus Unitis  ――― 幼女<バケモノ>転職決意!!

幼女戦記 10 Viribus Unitis著者:カルロ・ゼンイラスト:篠月しのぶ 発売元:KADOKAWA発売日:2018/9/29【注目キャラクター】「そうか、そうだな! そろそろ、我々は、”優しい眠り”から起きなければ!」コンラート参事官帝国外務省の参事官。前任者がことごとく馘首されたため、年齢のわりに異例の抜擢を受けた。戦争の終結に向け、政府代表として軍部との折衝にあたる。【レビュー】  「ライヒの未来に猶予がほしい。   祖...

続きを読む

スーパーカブ  ―――― どこまででも行けるわよ だってカブだもん。

スーパーカブ(角川スニーカー文庫)著者:トネ・コーケンイラスト:博出版元:KADOKAWA発売日:2017/5/1【レビュー】「一人ぼっちで何も無い小熊の何も無い高校生活、今日からはカブがある。 ないないないの女の子のこれから、         世界で最も優れたバイクと一緒に暮らし始める。」山梨の高校に通う女の子、小熊。両親も友達も趣味もない、何もない日々を送る彼女は、中古のスーパーカブを手に入れる。初めてのバイ...

続きを読む

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2020/8/4


2020/9/4

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
33位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード