とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  Web小説

弓と剣 【零れ話Ⅲ】 『推理 ジルジエ小隊長の話』

子供の-おもちゃ吸盤弓と剣と盾-屋外ゲーム必需送料無料

弓と剣 【零れ話Ⅲ】 『推理 ジルジエ小隊長の話』
著者:淳A
URL:http://ncode.syosetu.com/n3017bo/349/(『小説家になろう』サイト内)











【レビュー】

 





「ヴィジャヤン大隊長は、
 時々上着やシャツを裏返しに着ている事がある。

 しょっちゅうとは言えない。

 いついつだったらある、と言えるような規則性がある訳でもないが、
 一年を振り返れば十回以上見かけている。

 つまり平均すれば、一ヶ月に一回はそんな日があるのだ。」











本作ではサイドストーリーとして、主人公サダ・ヴィジャヤン(通称『若』)以外のキャラクターの主観で語られる話が、時折挿入されます。


今話もその1つであるのですが、1話丸々使って、若のこれまでの謎の行動について、それぞれのキャラクターが独自の推理を出し合いあーだこーだ議論するということのみで構成されています。


一見、変化がなく退屈な話のようにも思えますが、ぞれぞれ見当違いの推理から徐々に答えに近づいている様が個人的にはとても魅力的に感じました。


で結局その場で結論は出るんですが、本当にそれが正解なのか、誰にもわからないということも面白いところですね。








物語のメインストーリーには関係がないサイドストーリーは、他の作品にもありますが、なぜか惹かれるものがあると感じます。


例えば、神山健治監督のテレビアニメ作品『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』第9話『ネットの闇に棲む男 CHAT! CHAT! CHAT!』が挙げられます。


この話は電脳チャットルームを舞台に、そこに集った者達が、劇中で起こった『笑い男事件』の真相についての考察を議論し合うというストーリーです。





20101105230647.jpg





2002年の作品ということで、【2ちぇんねる】をモデルにしていると思われますが、外野のコメントがリアルタイムで表示されるなど、現在の【ニコニコ動画】を予言しているとも言える演出です。


派手なアクションや濃密なストーリーラインが持ち味の作品ですが、私はなぜかこの話が全話を通して一番好きなのです。


難解な言葉や小難しい議論が飛び交う様が、知的好奇心をかき立てるといいますか・・・・。










話を進めるだけでしたら、メインストーリーだけにすれば良いのですが、そうしてしまうと物語としてはチープさが感じられてしまいます。


そこで、サイドストーリーを盛り込むことにより、物語に”奥行き”というものが生まれるのです。


2次元作品は、文字通り平面の上で展開していくものなので、視点が固定化してしまうと世界が極端に狭い印象を与えてしまいますが、様々な視点を交差させることで”立体感”を構築をすることができます。










『作品を創る』ということは、『世界を創る』という神にも等しい行為だと思います。


それは偽物であるかもしれませんが、作り手は見る側に対し、いかにその”世界”を本物のように錯覚させるかに創意工夫を凝らします。


錯覚した”世界”は、読者にとって最早”本物の世界”となります。


そのような読者が増えれば増えるほど、作品の”世界”はどこまでも広がり、時に大きなムーブメントを起こすこともできる可能性を秘めているのです。


















【関連記事】


・弓と剣 [2013/05/02]
 
 
                   





                  







よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2016/02/27 17:49 ] Web小説 | TB(0) | CM(1)

武姫の後宮物語 ――――― 脳筋女軍人が愛憎渦巻く後宮で過ごす日々

3686a9ao9v8pbbvi8v8490of.jpg

武姫の後宮物語
著者:超紳士ゴブリン
URL:http://ncode.syosetu.com/n1037cw/(『小説家になろう』サイト内)











【レビュー】

 





  「私の派閥は、合計で十五人います。
     どうなっても、知りませんわよ。」



  「……十五人ですか。」



  ヘレナは立ち上がり。

  そして、その一瞬で。

  マリエルとレティシアの後ろに回り、その首に手をかけた。



  「私と戦争をしたいなら、
     一個大隊くらいは必要だと思いますよ。」



  マリエルは、脅す相手を間違えた。

  そこにいるのは、後宮という空間に存在する兎のような姫でなく。

  戦場を駆ける、虎がごとき”武姫”であるのだから――。


 
 
                    ――――第20話「『星天姫』の茶会――結末」より抜粋

 
 
                   





                  


ヘレナ・レイルノート侯爵令嬢は二十八歳にして、ガングレイヴ帝国八大将軍が一人『赤虎将』の副官である武人である。

そんな彼女に、ある日即位したばかりの皇帝の抱える後宮に入るよう辞令が出された。

――これは、花を愛でる時間があるなら剣を振れ、詩を詠む時間があるなら体を鍛えろ

――そんな脳筋な令嬢が、愛憎渦巻く後宮で過ごす日々である。
(作品紹介より)












Web小説には様々なジャンルの作品が存在しますが、人気が集中しているトレンドのジャンルがいくつか存在しています。


主人公がチート能力を持った【俺TUEEEEモノ】


現代人が記憶を持ったまま生まれ変わる【転生モノ】


乙女ゲームの敵キャラになった主人公が破滅フラグをなんとか回避しようとする
【悪役令嬢モノ】


その中で、今作は王の正妃・側妃として集められた女性達の中に放り込まれた主人公が困難を乗り越えていく【後宮モノ】に分類されます。











このジャンルでは、主人公が周囲のライバル達を知恵と勇気で負かし、ときに仲間にし、後宮全体を変えていくというのが物語のテンプレです。


しかし、本作の主人公・ヘレナは、”現役軍人”という独特の設定が付与されています。


脳筋で細かいことを気にしないし、理解できない。


正妃候補の令嬢達が小細工を仕掛けてきても、圧倒的な”武力”により、全てを覆すことができます。


後宮というと女性達のドロドロな関係が想像されますが、ヘレナによりギャグテイストに溢れた痛快な物語となっています。










ヘレナの特異性は徐々にに周囲の令嬢達にも伝染し、後宮はおかしな方向に向かっていくことになります。


その結果が、連載最新話である『ヘレナブートキャンプ編』につながっているのです。


ヘレナは、後宮の令嬢数名(正妃候補+側姫)と王妹を自身の弟子とし、新兵の訓練で用いる【ブートキャンプ】を実施します。


1ヶ月参加者はヘレナの部屋で寝泊まりし、訓練漬けの日々を過ごします。


なぜこういう展開になってしまったのか、説明が難しいので、気になる方はぜひご一読ください。















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2016/02/15 00:00 ] Web小説 | TB(0) | CM(0)

エリィ・ゴールデン ~ブスでデブでもイケメンエリート~

5696066e5bfde1f3028a796c119dc0cb_14092.jpeg

エリィ・ゴールデン ~ブスでデブでもイケメンエリート~
著者:よだ
URL:http://ncode.syosetu.com/n0121cu/(『小説家になろう』サイト内)











【レビュー】

 





    「ブスだ。

    あとデブ。

    ブスでデブだな。

    うん。間違いない。デブスだ、デブス。」


 
 
                   





                  


 自称スーパーイケメンエリートの小橋川は、花の金曜日に六本木へ繰り出し、へべれけになるまで飲みまくっていた。女の子をナンパでゲットし意気揚々とタクシーへ乗り込もうとするところへ、暴走した車が突っ込み、交通事故に遭う。

目が覚めると見たことのない英国風の造りの病室で眠っていた。そして鏡を見て絶叫する。鏡に映っていたのはジムで鍛えた筋肉美でなく、ブスでデブでニキビ面で冴えないエリィという少女だった。

小橋川はデブでブスになったことを苦悩しながらも、大切なものを失ったエリィの辛い境遇を知り、自身の経験を駆使し、ダイエット、おシャレ、営業活動、冒険、と自由に生きていくことを決意する。

 デブでブスの女の子に転生した完璧主義のイケメンが努力して美人になり、おちこぼれだった学校の成績もぶっちぎりになる、シンデレラサクセスストーリーです。
(作品紹介より)












軽快なギャグを中心にキャラクター達をコミカルに描き、サクサクと読みやすいライトな作品です。


しかし、設定が以外と練り込まれており、作中にチラっと出てきた言葉が後々物語に深く絡んできたりと、ひと味違う創意工夫が見られるところに、オタク心をくすぐられます。


文章の表現力も素人と思えないほど素晴らしく、特に主人公が憑依する前のエリィの日記の内容を描いた場面は、もう涙が勝手に溢れてくるほどの心を揺さぶられるものがあります。


やっぱりデブでブスという社会ヒエラルキーの下位にいる少女がのし上がっていくサクセスストーリーは、読んでいて単純に気持ちいいですね。













よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2015/12/09 23:02 ] Web小説 | TB(0) | CM(0)

【書籍化情報】 蜘蛛ですが、なにか?

book12.jpeg
蜘蛛ですが、なにか?
著者:馬場 翁
イラスト: 輝竜 司
発売元:KADOKAWA/富士見書房
発売日:2015/12/10













女子高生だったはずの「私」は目覚めると……なんと「蜘蛛」に転生していた!

周囲は毒ガエルや猿の化け物、果ては龍まで……って、コレもう詰んでない!?

種族底辺・メンタル最強女子の、迷宮サバイバル開幕!
(作品紹介より)












小説投稿サイト『小説家になろう』で絶賛連載中の本作。


この度カドカワBOOKSより書籍化されることが発表されました!


以前このブログ内でも紹介していましたが、その後も順調に連載が続き、現在は記事を書いたときには考えられないくらい複雑に入り組んだ物語が繰り広げられています。





ただの【異世界転生モノ】だと思うなかれ!


読んだあなたは必ずダマされる!?






書籍化が決定した今でも、サイト公開分は削除されずに残っています。


ぜひ読んでみてください。


そして、気に入ったら書籍も手に取ってください。










Web発の小説の書籍化が一般的になり、【なろう系】という言葉も定着しつつある現在。


もはや読者とクリエイターの境目はないに等しい、カオスで面白い時代が来ているように感じます。


その流れを止めないためにも、本作のようなポテンシャルの高い作品を見つけ、紹介し、応援し続けていきたいと思います。



































【関連記事】

・ 蜘蛛ですが、なにか?  ――――どうやら私は、蜘蛛に転生してしまったらしい。 [2015/07/07]
















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2015/12/02 21:44 ] Web小説 | TB(0) | CM(0)

10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

37b71dc993335cf6.jpg

10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた
著者:坂東太郎
URL:http://ncode.syosetu.com/n7594ct/(『小説家になろう』サイト内)











【レビュー】

 





「10年ぶりに外出したら自宅ごと異世界に来たっぽいpart11


 1:名無しのトニー

 ここは「ユージ」がアップする異世界の情報や画像、
 動画を楽しむスレ。

 ホントに異世界? どうやって加工してんの? は検証スレで。

 行商人との取引でこの世界の知識を渡すことになったユージ。
 何を渡すのか? ロマンだけのカキコミは禁止だぞッ!
 転載も禁止だからなッ!

 次スレは>>900を踏んだニートが宣言して立てるように!」


 
 
                   





                  


北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10年。

両親の死をきっかけに引きこもり脱却を決意し、家の外に出る。が、そこは見覚えのない景色とファンタジー生物が闊歩する異世界だった。

これは、家ごと異世界に来てしまった青年が、愛犬コタローとともにわりとのんびり暮らしていく物語。
(作品紹介より)












10年間【引きこもり】だったニート【ユージ】(30才)が外に出てみたら、自宅ごと異世界に転移していた話。


原理は不明だが、電気・ガス・水道・ネットがつながったままという、ご都合設定なのはご愛敬ということで。


しかし、ネット環境があるおかげで無知なニートであるユージは、現在の状況を【掲示板】にカキコミ、助けを求めることができました。


集結した個性豊かなネット民達からアドバイスをもらい、なんとか異世界生活を送っていくのです


これは10年以上前にブームとなった『電車男』の設定をうまくファンタジーに取り入れ、更に作者独自のアイデアを盛り込んだ面白い作品だと思います。










上記で述べた【掲示板】の回をサイドストーリーとして、本編は、ユージと愛犬コタロウ(メス)、そして異世界で出会った幼女アリスとのほのぼの日常、ときどきシリアスな日々を描いています。


転移場所である【大森林】に未だ留まったままですが、【行商人】という協力者を得て、遂に異世界の情報収集を本格的に開始しました。


今後の展開から目が離せません!




















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
[ 2015/08/16 18:56 ] Web小説 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード