とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  ドラマCD

紅薔薇さま、人生最良の日

yoko3.jpg

紅薔薇さま、人生最良の日(「ウァレンティーヌスの贈り物」より)

CAST:
福沢祐巳=植田佳奈/小笠原祥子=伊藤美紀
水野蓉子=篠原恵美/佐藤聖=豊口めぐみ/鳥居江利子=生天目仁美
支倉令=伊藤静/藤堂志摩子=能登麻実子/島津由乃=池澤春菜
販売元:集英社


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★★☆☆ 8点


★注目キャラクター★

「今日は、今までの人生で最良の日だったわ」

水野 蓉子
 紅薔薇さま(ロサ・キネンシス)
 祥子のお姉さまにして、祐巳のおばあちゃま。瞳子には
 曾おばあちゃまになる。江利子とは同学年にして親
 友。才色兼備で大人受けも良い優等生で、山百合会の
 実質的リーダー。


★レビュー★

「でも、どうして?
  私は吉備団子を持っていないわよ」

「私達はただ、紅薔薇様の側にいたいと
           思っただけなんですから。
 もしかしたら、犬や猿やキジの吉備団子だって、
   お供をしたい口実だったのかもしれませんよ」



バレンタインデー、ホワイトデー…今年は少し気が重い!?
2月14日はチョコレートに添えて、胸にしまい込んだ想いを表す絶好のチャンス!
リリアン女学園では、“山百合会幹部薔薇のつぼみのお宝探し大会”が行われることになり…。
原作コバルト文庫「びっくりチョコレート」「黄薔薇交錯」「紅いカード」「紅薔薇さま、人生最良の日」の4編を収録。
(作品紹介より)





「紅薔薇さま、人生最良の日」



原作でわずか23ページ掲載されたこの短編が、

僕の中での”ベスト・フェイバリットまりみて”だ。



”山百合会の諸葛孔明”水野蓉子が主役の話はこの他1篇のみであり、

それだけでもとてもレアだ。



”紅薔薇様<ロサキネンシス>”水野蓉子は卒業を前にして、心残りがあった。

それは、

「薔薇の館が
   生徒たちで賑わうところが見てみたい」


という願いであった。

そして、その願いはバレンタインディ企画の中で叶えられることになる。



この蓉子の願いは後に孫である祐巳に受け継がれていく。

祐巳が生徒会選挙でこのことを公約に掲げ、堂々とした演説を披露したときは

正直泣きそうになった。



「”受け継がれる意思”は
   誰にも止めることができない」


とは、海賊王ゴールド・ロジャーの言葉であるが、まさにその通りだ。



リリアン女学院は長い歴史の中で、多くの生徒を迎え入れ、そして送り出してきた。

そこで時を過ごす生徒は次々に替わっていくが、決して変わらないものもある。

それは「伝統」とか、「ならわし」なんて言葉で表現されているものなのかもしれない。




きっと誰かの「想い」は誰かに受け継がれていく。

その長いつながりの中で形成されてきたとても尊いものなのだろう。




よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2011/06/06 23:25 ] ドラマCD | TB(0) | CM(0)

処女はお姉さまに恋してる ~櫻の園のエトワール~

54846.jpg
処女はお姉さまに恋してる ~櫻の園のエトワール~
発売日:2010-1-29
シナリオ:嵩夜あや
キャラクターデザイン・原画:のり太
音楽制作 - ZIZZ STUDIO
音楽プロデューサー:磯江俊道(ZIZZ STUDIO)
共同音楽プロデューサー:江幡育子(ZIZZ STUDIO)
BGMコンポーザー:磯江俊道・大山曜・川越好博・菅谷豊・立花泰彦・ヨハン・シュトラウス2世(『宝石のワルツ』作品418 ワルツNo.2 編曲:川越好博)
BGMマスタリングエンジニア:穴井正和(Cosmic Factory)
プロデューサー:でじたろう(ニトロプラス)
エグゼクティブプロデューサー:倉崎克之(ホビボックス株式会社)・渡邊憲博
制作協力:ホビボックス株式会社・株式会社ニトロプラス
ディレクター - エノモト
公式サイト


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★☆☆☆ 7点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★☆☆☆ 7.5点


★注目キャラクター★

「普段だったら、
 正面きって問いただすなり、襟首掴むなりで
 物事すっきりさせればそれで済むんですけど」


七々原 薫子
 新入生として聖應女学院に編入。小さな頃に母親を亡くし、それ以来父親に男
 手一つで育てられたためかなりガサツな性格である。身長は170センチ以上あ
 り、剣道三段の腕前。寮ではと姉妹になるが、一般生徒からは逆転姉妹と呼
 ばれる。それが元で一部の生徒に嫉妬されフェンシング部エースの一条和枝と
 フェンシングで決闘をすることとなるが、瑞穂の指導もあって勝利を収め「騎士
 (ナイト)の君」の二つ名を頂く。との2年間の生活で、徐々に女らしさと自分ら
 しさを獲得しており、3年生になる頃にはエルダー候補1位まで登りつめた。


★レビュー★

「この学園の中には確かに、
 ”外”とは違った空気が流れている
 でも、それはきっとこの紅茶程度のものだと思うの」



近年の<女装学園モノ(?)>ブームの先駆けとなったPCゲーム「処女はお姉さまに恋している(おとめはぼくにこいしている)」のドラマCD作品。

ストーリーは、ツンデレラこと、厳島貴子ルートのアフターストーリーという位置付け(一部、周防院奏ルートの設定もみられる)になっている。

瑞穂たちが聖應女学院を卒業した数ヵ月後~約1年後までを描いている。

主人公は、新入生で奏の妹となった七々原薫子だが、各話においてそれぞれのキャラクター1人にスポットを当てたものが多く、「マリア様がみてる」のような群像劇という印象を受けた。



またこのドラマCDに収録しているストーリーは既にノベライズとして発売したものをドラマCDに移植したものだ。

本作品が発売された経緯として、本作品の更にアフターストーリーを題材とした「おとボク」の続編「処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー」が発売が決定されている。

その販促という役目もあるのでは、と考えている。



しかし、最近のPCゲーム作品のメディア展開には驚かされる。

既に多くの作品が、一般ゲーム、アニメ、ノベライズ、ドラマCDになっており、この勢いは収まるどころか、まだほんの始まりなのかもしれない。

メディアミックス戦略は、様々な作品のジャンルの垣根を壊し、それによって1つの作品から多くの派生作品が誕生するようになってきた。

まったくもって、


二次元は広大だわ



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓


[ 2010/04/17 14:36 ] ドラマCD | TB(0) | CM(0)
プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード